「Sharp Trigger EA」FX MT4 EA 自動売買 GBPUSD 1分足 スキャルピング/デイトレード ※実験用/教材用 ソース(mq4ファイル)付 自由に改造OK

送料無料 未使用
  • 「Sharp Trigger EA」FX MT4 EA 自動売買 GBPUSD 1分足 スキャルピング/デイトレード ※実験用/教材用 ソース(mq4ファイル)付 自由に改造OK_画像1
  • 個数
    9
  • 開始日時
    2020.09.13(日)23:19
  • 終了日時
    2020.09.20(日)23:19
  • 自動延長
    あり
  • 早期終了
    あり
  • この商品は送料無料で出品されています。
  • この商品で使えるクーポンあります

    即決価格
    10,000円(税 0 円)
    送料
    今すぐ落札する
  • 入札

    閉じる

    Yahoo! JAPAN IDがあればすぐできる!!

    Yahoo! JAPAN IDを取得(無料)

    Yahoo! JAPAN IDをお持ちの方

    配送方法と送料(

    閉じる
    への送料をチェック(※離島は追加送料の場合あり)
    配送情報の取得に失敗しました

    送料負担:出品者

    発送元:京都府

    発送までの日数:支払い手続きから3~7日で発送

    海外発送:対応しません

  • 出品者情報

    buta_neko_shoppingさん
    総合評価: 24
    良い評価 96.2%
    出品地域:
    京都府

商品説明

Sharp Trigger EA

本商品は、CDなどの物理的な品を配送することは行いません。落札者のメールアドレス宛にzipファイルを添付したメールにて納品させて頂きます。落札者は、必ずメールアドレスをお知らせください。お知らせ頂かないと入金されても、こちらから納品することができませんので、ご注意ください。できましたら、入札前に「入札します」と一言入れて、メールアドレスを、質問に書き込んでから入札して頂けると、スムーズに取引の手続きが進みますので助かります。なお、個人情報(メールアドレスなど)が質問に書き込まれた場合、その情報を公開させないために、質問にはこちらから回答を書き込むことはしません。メールで送ります。質問以外の連絡方法としては、落札後に使用できる取引ナビか、出品者の直アドへメールして頂く方法があります。

出品者のメールアドレス

buta_neko_shopping★yahoo.co.jp   ※★は半角の「@」に置き換えてください。



【納品物一覧】

zipファイル(500KB程度)の中身は、以下の通りです。

・SharpTriggerEA.ex4 (実行ファイル)
・SharpTriggerEA.mq4 (ソースファイル。2000ステップ程度。)
・SharpTriggerEA-icon.ico (アイコン)
・取扱説明書.pdf



【入札前にご自身でバックテストしたい方へ】

MT4のテスターを使用したバックテストを、入札前にご自身で試してみたいと思われた方は、「バックテスト版希望」と一言入れて、メールアドレスを、質問に書き込んでください。指定されたメールアドレスに、バックテスト版のzipファイル(500KB程度)を添付したメールを送らせて頂きます。なお、バックテスト版のex4ファイルは、バックテスト以外では使用できないように制限をいれています。バックテスト版には、ソース(mq4ファイル)は含まれません。バックテスト版は無料です。また、バックテスト版を希望されたからといって入札する義務はありませんので、お気軽に申し込んでください。



【こんな人にオススメ】

この商品は、ご購入者自ら、EAの開発/改造ができる人を対象としております。このEAは、あくまでも実験用/研究用/EA開発の学習の為の教材用としてご利用して頂くことを前提とした商品です。MT4のテスターを使ったバックテスト(ティックデータ99.9%の品質が前提)では、良い結果が出ております。実運用化に向けては課題もあります。ソースを公開していますので、これをヒントにご自身で改造して実運用化を目指して下さい。



【このEAの課題】

現状のEAでは、バックテストの成績とリアル運用の成績とには、乖離が生じています。これは、スキャルピングのような利確幅が狭いロジックにはよくある症状です。また、このEAは、FXブローカーの性能とVPS(通信速度含む)の性能にも大きく依存してきます。このEAは、瞬間的に大きく動く値動きを検知し、それをトリガーとします。トリガーが発生すると、順方向に追いかけるという単純なロジックなのですが、この値動きに追従してトレーリングストップがどこまで高速に食らいついていくかが成功の鍵となります。また、トリガーが発生した時に、スプレッドが通常より大きく拡大されることも問題です。一応、このEAには、スプレッドフィルター機能はつけておりますが…。本商品は、あくまでも実験用/教材用であり、将来の利益を保証するものではありません。ご自身のEA開発の為の参考資料としてご活用ください。もし、実運用にて損失が発生しましても自己責任となりますので、ご注意ください。この商品は改造は自由ですが、出品者は著作権を放棄した訳ではありません。ご購入者自身が使用して頂く範囲内でのご利用に限りますので、改造物を再販することは禁止します。出品者自身、当初、このEAの開発はソースを公開することを考慮していなかった為、ソースコードは汚くコメントもありませんが、無修正のまま販売しております。



【利用規約】

・本製品をご購入した時点で、次の利用規約に同意したものとみなされます。
・本製品はご購入者様にのみ利用する権限があります。1人のご購入者様の商品を、購入されていない他の人と共同で使用することは禁止します。
・ソフトウェア、並びにドキュメントの作成には万全を期しておりますが、使用して発生した如何なる損害に対しても著作権者は責任を一切負わないものとします。
・投資は自己責任において行ってください。本製品は、利益などを保証するものではありません。
・著作権者に無断で、本製品に含まれている内容の全て、および一部(ご購入者による改造物を含む)について、販売、譲渡、配布することを禁止します。
・禁止事項に違反して著作権者に損害を与えた場合には、違反者に対して損害賠償を請求する場合があります。
・予告なく不具合修正や機能追加などによって本製品をバージョンアップすることがあります。
・商品の性質上、原則、返品は受付できません。
・予告なく規約を改変する場合があります。



【動作環境】

SharpTriggerEAは、処理速度が命です。したがって、ご自身のパソコン上でMT4を動作させることはスピード的に推奨しません。レイテンシが小さい(Pingが2ms以下)、VPS上でMT4を動作させることを推奨します。



【インストール方法】

下記のフォルダに、『SharpTriggerEA.mq4』および『SharpTriggerEA.ex4』を手動でインストールしてください。

./MQL4/Experts/

下記のフォルダに、『SharpTriggerEA-icon.ico』を手動でインストールしてください。

./MQL4/Images/



【仕様】

SharpTriggerEAは、瞬間的、かつ、大きな変動を検出し、トレンド方向の波に乗ります。
パラメーターの設定に応じて、スキャルパーまたはデイトレーダーとして使用できます。

バックテストをする時には、Tickstoryなどを利用して、必ず99.9%の品質のティックデータをご使用ください。
ティックデータの品質が悪い場合には(99.9%を維持できない場合)、正しいバックテストの結果を得ることができないことにご注意ください。


EAのパフォーマンスは、選択したブローカーとVPSに大きく依存することに注意してください。
グリッドなし、マーチンゲールなし、アービトラージなし、非カーブフィッティング!


推奨事項

・最低保証金 : $100
・シンボル : GBPUSD
・タイムフレーム : M1
・5桁のブローカーで動作します。
・迅速な注文実行でECNブローカーを使用します。
・ストップレベルが0のブローカーを使用します。
・レバレッジが200以上のブローカーを使用します。
・低スプレッドなブローカーを使用します。
・レイテンシが小さい高速VPSを使用します。(Pingが2ms以下を推奨)

このEAは頻繁に変更信号をサーバーに送信します。
一部のブローカーは、オーバーロードされていると警告される場合があります。
ユーザーにとっては時間がかかりますが、問題がなく、このEAでうまく機能するブローカーを見つける必要があります。


パラメーターの設定

Magic- マジックナンバー。
TakeProfit- テイクプロフィット(ポイント)。
StopLoss-  ストップロス(ポイント)。
Trailing- "true"の時、トレーリングストップします。
TrailingDistance- トレール幅(ポイント)。
Divergence- "true"の時、ダイバージェンスが発生した時にポジションをクローズします。
AutoLots- "true"の時、ロット数を自動で計算します。
FixLots- "AutoLots"が"false"の時、固定ロット数を指定します。
Risk- "AutoLots"が"true"の時、リスク(%)を指定します。
MarginRateLimit- 証拠金維持率のリミット(%)を指定します。100以上の値を設定してください。
Exchange- 通常は"false"を指定します。エラー("Exchange"を"true"に設定するよう促された)が発生した時のみ、"true"に設定します。例)アカウントの口座の通貨が"JPY"で、GBPUSD上でEAを使った場合、ロット計算(AutoLots=trueの時)をする時には、USDJPYを必要とします。この時、USDJPYのデータが存在しない時にエラーが発生します。バックテストの時にエラーが発生した時は、USDJPYデータをインストールする必要があります。USDJPYデータをインストールせずに対処するには、"Exchange"を"true"に設定し、かつ、"ExchangeRate"のパラメータを設定する必要があります。バックテストではなく、EAを実際に動作させる時には、"Exchange"は常に"false"に設定してください。
ExchangeRate- 通常は0を指定します。エラー("ExchangeRate"を指定の通貨ペアのレートで設定するよう促された)が発生した時のみ、レートを設定します。バックテストの時のみ使用します。
SpreadFilter- "true"の時、スプレッドフィルターを有効にします。
MaxSpread- 許容するスプレッドの上限値(ポイント)。
AverageSpreadCount- スプレッドの平均値を求めるサンプリング数(1~)。


使い方
 
スキャルパーとして使用する場合の一例。パラメータのデフォルト値は、スキャルパー用の推奨設定値になっています。スキャルパーとして使用する場合には、"Divergence"は"false"に設定してください。"StopLoss"を小さく設定すると、バックテストの成績はよりアップしますが、バックテストの結果とリアルな結果との乖離が大きくなりますのでご注意ください。通常は、"TrailingDistance"と"StopLoss"は、同じ値を設定してください。
 デイトレーダーとして使用する場合の一例。"Trailing"を"false"に設定し、"TakeProfit"を400、"StopLoss"を100に設定し、"Divergence"を"true"に設定します。

支払い、配送

支払い方法

  • Yahoo!かんたん決済
    • -PayPayPayPay
    • -クレジットカードYahoo!カード|Visa|Mastercard|JCB|Diners|American Express
    • -ジャパンネット銀行支払い
    • -銀行振込(振込先:ジャパンネット銀行)
    • -コンビニ支払い
    • -Tポイント

配送方法と送料

  • 送料負担:出品者 送料無料
  • 発送元:京都府
  • 海外発送:対応しません
  • 発送までの日数:支払い手続きから3~7日で発送
  • 送料: