J-ROCK!新品CD★遠藤賢司 「KENJI」 /1974年4thアルバム/参加メンバー:細野晴臣・高中正義・林立夫・星勝・洪栄龍・深町純・山内哲

未使用
  • J-ROCK!新品CD★遠藤賢司 「KENJI」 /1974年4thアルバム/参加メンバー:細野晴臣・高中正義・林立夫・星勝・洪栄龍・深町純・山内哲_画像1
  • J-ROCK!新品CD★遠藤賢司 「KENJI」 /1974年4thアルバム/参加メンバー:細野晴臣・高中正義・林立夫・星勝・洪栄龍・深町純・山内哲_画像2
  • J-ROCK!新品CD★遠藤賢司 「KENJI」 /1974年4thアルバム/参加メンバー:細野晴臣・高中正義・林立夫・星勝・洪栄龍・深町純・山内哲_画像3
  • 個数
    1
  • 開始日時
    2019.10.13(日)23:26
  • 終了日時
    2019.10.20(日)21:26
  • 自動延長
    あり
  • 早期終了
    あり

この商品も注目されています

    • この商品で使えるクーポンあります

      現在価格
      900円(税 0 円)
      送料
    • 入札

      閉じる

      Yahoo! JAPAN IDがあればすぐできる!!

      Yahoo! JAPAN IDを取得(無料)

      Yahoo! JAPAN IDをお持ちの方

      配送方法と送料(

      閉じる
      への送料をチェック(※離島は追加送料の場合あり)
      配送情報の取得に失敗しました

      送料負担:落札者

      発送元:東京都

      発送日までの日数:支払い手続きから3~6日で発送

      海外発送:対応しません

    • 出品者情報

      出品マスター
      summer54iqさん
      総合評価: 1110
      良い評価 99.9%
      出品地域:
      東京都

    商品説明

    数多の出品のなかからご覧いただきありがとうございます。
    自己紹介欄・他の出品もぜひご覧ください。
    取り置き・同梱は大歓迎です。取引メッセージでご連絡ください。


    「ニッポンの名作1000」シリーズ

    不滅の男遠藤賢司4枚目のオリジナルアルバム。超強力なバッキングメンバーを従えた傑作アルバム!

    ◆参加メンバー/細野晴臣・高中正義・林立夫・星勝・洪栄龍・深町純・山内哲

    ◆カヴァーアート/横尾忠則


     抒情と激情の両極を行き来しながら、純粋すぎるほどに己の音楽を探求し続けたエンケンこと遠藤賢司(1947年~2017年)は、インディーズレーベルのURCから「niyago(1970年)」でアルバムデビューし、次作の「満足できるかな(1971年)」で早くもメジャーのポリドールに移籍。2作とも、はっぴいえんどのメンバー(細野晴臣、松本隆、鈴木茂)を迎え入れ、フォークの枠に収まりきらない独自の世界を開拓しました。

     「満足できるかな」に収録された「カレーライス」は彼の代表作となり、その抒情路線を踏襲すれば、ちょっとしたフォーク界のアイドル的な存在になったかもしれませんが、「純音楽家・エンケン」は自らの信じる道を突き進むことになります。ウクレレ片手にファルセットで歌う「ねえちょいとそこ行くお嬢さん」や、ベートーヴェンの交響曲第9番第4楽章に挑戦した「歓喜の歌」が収録されたサードアルバム「嘆きのウクレレ(1972年)」からその兆しは表れており、「カレーライス」で彼のファンとなった人の多くは、戸惑いを隠しきれなかったと思います。

     エンケンが初めてのライブ盤「歓喜の歌 遠藤賢司リサイタル(1973年)」に続いて1974年にリリースしたのが、この「KENJI」。アートワークは、Miles DavisやSantanaなどのアルバムジャケットも手掛けた横尾忠則が担当するという豪華なもの。エンケンは、ジャケットに描かれた宇宙のイメージをここそこに散りばめ、己の世界の拡張に力を注いでいます。
     1曲目「踊ろよベイビー」は、当時、Sadistic Mika Bandのメンバーだった高中正義がアレンジを担当。もちろん、ギンギンのギターソロも披露しています。エンケンにしてはファンキーかつキャッチーな曲で、深町純によるシンセサイザーの響きも宇宙的。
     2曲目「淋しい夜にはギターをひこう」は、エンケン得意のディープなブルースで、乱魔堂のギタリストだった洪栄龍などが参加。歌詞には「夜空」「宇宙」といった言葉が何度も登場します。
     3曲目「星空のワルツ」には、当時、Tin Pan Alleyとして多くのミュージシャンをサポートしていた細野晴臣と林立夫が参加。井上陽水の楽曲アレンジなどでその名を知られるモップスの元メンバー・星勝がストリングスアレンジを担当し、エンケンの抒情性ここに極まれりといった曲に仕上げられています。
     4曲目「嘆きのハーモニカ」は、「嘆きのウクレレ」にひっかけたようなハーモニカのソロ。
     イギリスのバンド、FreeやFacesに加入したことで有名な山内テツのブンブン唸るベースがカッコいい5曲目「気をつけろよベイビー」。洪栄龍が奏でるエレクトリックギターの日本的な響きも面白い。尚、ドラムスは山内テツと共にミッキーカーチス&サムライに参加していた原田裕臣です。
     軽快な口笛から始まる6曲目「おはよう、こんにちわ、こんばんわ、おやすみ」は、アコースティックギターのみのフォークソング。心の思うままに湧き上がったような歌詞が面白い。
     7曲目「けんちゃんの宇宙旅行」は、エンケンが空中を浮遊するようなエレクトリックギターを弾きながら、宇宙に関する夢物語を囁くように語っています。そのギターが奏でるのは「君が代」や「歓喜の歌」のフレーズ。エンケンは既に異次元の存在か?
     洪栄龍の地下室に響くようなエレクトリックギターをバックにひっそりと歌われる8曲目「ふりそそぐ星」。
     9曲目「君のいない日」は、アコースティック
    ギター の弾き語りで、私小説的な世界を優しげな声で歌うエンケンの姿が目に浮かぶよう。
     10曲目「虹色の愛」は、水口光利のどっしりとしたベースが耳に残るミディアムテンポの恋の歌。洪栄龍のギターもムーディーに響きます。ゴスペル調の女性コーラスが終盤に登場。
     エンケンがハーモニカとアコースティックギターを奏でながら、生ぬるい日常への決別を宣言するように歌う11曲目「またいつか会いましょう」。星勝アレンジによる流麗なストリングスが曲を美しく飾りアルバムは幕を閉じます。
    全11曲、約50分。宇宙をテーマに、遠藤賢司が、ロックも歌うフォークシンガーから、純音楽家への脱皮をはかった記念すべきアルバムだと思います。 ~Amazonカスタマーレヴューより


    [データ]

    *メディア・フォーマット: CD 
    *発売元:ユニバーサルミュージック
    *レーベル:UNIVERSAL
    *発売年:2018年6月13日 (オリジナル発売年:1974年)
    *規格番号:UPCY-9748
    *定価:1,000円+税
    *内容:全11曲  
    *収録曲:
       1. 踊ろよベイビー
       2. 淋しい夜にはギターをひこう
       3. 星空のワルツ
       4. 嘆きのハーモニカ
       5. 気をつけろよベイビー
       6. おはよう、こんにちわ、こんばんわ、おやすみ
       7. けんちゃんの宇宙旅行
       8. ふりそそぐ星
       9. 君のいない日
     10. 虹色の愛
     11. またいつか会いましょう


  • この商品はヤフオク!一括出品ツール「オークタウン」で出品されています。
  • 支払い、配送

    支払い方法

    • Yahoo!かんたん決済
      • -PayPay
      • -クレジットカードYahoo!カード|Visa|Mastercard|JCB|Diners|American Express
      • -インターネットバンキング
      • -ジャパンネット銀行支払い
      • -銀行振込(振込先:ジャパンネット銀行)
      • -コンビニ支払い

    配送方法と送料

    • 送料負担:落札者
    • 発送元:東京都
    • 海外発送:対応しません
    • 発送日までの日数:支払い手続きから3~6日で発送
    • 送料: