【Frontier Plants】【現品】チランジア・ロレンツィアナ T. lorentziana エアープランツ ブロメリア

未使用
  • 【Frontier Plants】【現品】チランジア・ロレンツィアナ T. lorentziana エアープランツ ブロメリア_画像1
  • 【Frontier Plants】【現品】チランジア・ロレンツィアナ T. lorentziana エアープランツ ブロメリア_画像2
  • 【Frontier Plants】【現品】チランジア・ロレンツィアナ T. lorentziana エアープランツ ブロメリア_画像3
  • 【Frontier Plants】【現品】チランジア・ロレンツィアナ T. lorentziana エアープランツ ブロメリア_画像4
  • 個数
    1
  • 開始日時
    2021.07.26(月)10:49
  • 終了日時
    2021.08.01(日)21:49
  • 自動延長
    あり
  • 早期終了
    あり
  • ヤフオク!初めての方はログインすると
    (例)価格2,000円
    クーポン利用で

    1,000

    で落札のチャンス!

    いくらで落札できるか確認しよう!

    ログインする

    この商品で使えるクーポンがあります

    利用条件を見る
    即決価格
    4,400円(税 0 円)
    送料
    今すぐ落札する
  • 入札

    閉じる

    Yahoo! JAPAN IDがあればすぐできる!!

    Yahoo! JAPAN IDを取得(無料)

    Yahoo! JAPAN IDをお持ちの方

    配送方法と送料(

    閉じる
    落札後いずれかの配送方法をお選び下さい
    への送料をチェック(※離島は追加送料の場合あり)
    配送情報の取得に失敗しました

    送料負担:落札者

    発送元:北海道

    発送までの日数:支払い手続きから1~2日で発送

    海外発送:対応しません

  • 出品者情報

    frontierplantsさん
    総合評価: 425
    良い評価 98.9%
    出品地域:
    北海道

商品説明

【Frontier Plants】

チランジア・ロレンツィアナ(ロレンジアナ)は美しいシルバーの葉を持つ銀葉種。 上部の葉は直立するように成長していき、次第に葉がカールします。 美しいルビーレッドの花苞から白い筒状の花を咲かせる。その美しいコントラスが非常に魅力的。 成長も早く、子株を良く出しクランプになりやすいのでオススメ! ※クランプ株にみえますがワイヤーでまとめて縛ってあります。 画像の現品をお届けになります。 画像撮影日時2021/06/07


植物のサイズは画像を参考にしてください。


Frontier Plants フロンティアプランツ

エアープランツ、ブロメリア、希少植物販売

ブロメリアの詳しい育て方や植え替え方法 200種類以上のブロメリア、チランジア図鑑などを掲載してあります。


チランジア(エアープランツ)とは

チランジア(エアープランツ)とは主にアメリカ大陸(南米含む)の熱帯地域に生息する、ブロメリア科(アナナス科)の植物のことであり。エアブロメリア、エアープランツと呼ばれるものの多くがこのブロメリア科チランジア属の植物のことを言います。

チランジア属は原種で600種を超え、園芸品種も含めると2000種を超えると言われています。

非常にユニークな姿と魅力的な花を持つこの植物は熱帯アメリカの砂漠地帯から高山地帯、密林地帯など幅広く分布しており、岩場や樹上、砂上など生息環境も様々。

厳しい環境でも生き抜くためにトリコームという器官を持ち、根から水を吸うのではなく葉全体のトリコームで水を吸収することから、土のいらない植物、エアープランツと呼ばれ親しまれています。水を必要としない植物ではなく、土のいらない植物であり水を好む植物なのです。


育て方のポイント

  • チランジアは置き場所が重要。明るい窓辺や直射日光のあたらない屋外などがよい。
  • 直射日光は葉やけの原因になるので、明るい日陰から半日陰で管理する。直射日光の遮光は40%ほど
  • 新鮮な空気と明るい光が必要。風通しに気をつけて。
  • 水やりは週に2回ほどを目安にする。夕方から夜間にかけて行います。
  • 10℃を目安に室内に取り込み 明るい窓辺で管理する。
  • 暗いところでの水やりは枯れる原因。
  • チランジアを良く観察して水切れのサインがないかチェックする。


水やりの方法 タイミング


チランジアは厳しい環境に生育していることが多く乾燥に良く耐えます。しかし水が不足すると必ずサインを出してくれます。葉が丸まってきたり、葉先が茶色くなったり、重量が軽くなってきたり。そのサインを見逃さず、水やりを適宜行ってください。

チランジアは前述したとおり葉の表面から水を吸収します。タンクタイプを除き根にはほとんど水を吸収する機能はなく樹木や岩などに着生する役割のほうが大きくなります。

チランジアは常に濡れた状態を嫌うため数時間で乾く程度がちょうどいいです。また気温が高い時間に水やりを行うと蒸れて枯れる原因になるため夕方から夜間の涼しい時間に行ってください。翌朝の気温が上がる時間までには乾くように水をあげるのがベストです。

屋外であれば雨に濡れても大丈夫ですが、梅雨の時期など2日間以上雨に当たる場合は避けたほうがいいです。

また冬季と夏季はチランジアの成長が鈍る季節でもありますので水やりは控えめにしてあげてください。

水やりは3つの方法があります。それぞれ自分にあったスタイルや置き場所、チランジアの種類によって自由に選ぶといいと思います。


ミスティング 霧吹き シャワー

ミスティングは霧吹きなどでチランジア全体をしっかりと湿らせてあげる方法です。一番軽い水やりの方法でテクトラムなどの乾燥気味で管理するものに向いています。

大量に一度に水やりを行えるため数が多い場合などに向いていますが、やや水やりにムラができるのが難点です。

霧吹きだけでなくシャワーなどでチランジアをまんべんなく濡らしてあげる方法も効果的です。葉と葉の間に水が溜まりやすい構造のチランジアは逆さにして水を切ってあげてください。水が溜まっていると腐敗の原因になります。

ディッピング 水につける

バケツなどに水を張り、その中にくぐらせてあげる方法です。

葉と葉の間まで水を行き渡せることができるためしっかりと水やりを行えます。しっかりと水をあげることができる反面水もたまりやすいため、高温期には注意が必要です。

乾燥気味を好むチランジアには向かず、トリコームなどがみすぼらしくなってしまうため注意が必要です。

ソーキング 水に長時間つける

バケツに水を張りその中に2時間~10時間つける方法です。

水やりを10日に一度くらいのソーキングのみで管理することもできます。そしてこの方法はチランジアを乾かしすぎてしまった時の応急処置としても使えます。

ソーキングの一回の目安は12時間以内と思ってください。それ以上チランジアを漬けたままにすると窒息したり腐敗の原因になりやすいです。

水からあげたら逆さにして水を良く切り、日光の当たらない風通しの良いところで乾燥させてあげてください。


お取引の注意事項

画像のものと同じもの、もしくは同じサイズ程度のものをお届けします。

他の商品と同梱可能ですのでお気軽にお申し付けください。

落札後、落札者様から郵便番号、ご住所、お名前、お電話番号、ご送金方法(銀行振込か簡単決済)をご連絡下さいませ。
 折り返し送料をお入れした合計金額と送金先を連絡差し上げます。

発送はゆうパックでの発送となります。
ご希望の日時が指定できますのでお気軽にお申し付けください。
お支払いのタイミングによってはご希望に添えない場合があります。余裕を持ってご指定ください。

植物は生き物です。
商品到着までの変化や、画像では確認できない傷みなどはご理解ください。
商品到着後のクレーム、返品などはお受けできませんのでご理解とご協力をお願いいたします。


支払い、配送

支払い方法

  • Yahoo!かんたん決済
    • -PayPayPayPay
    • -クレジットカードYahoo!カード|Visa|Mastercard|JCB|Diners|American Express
    • -PayPay銀行支払い
    • -銀行振込(振込先:PayPay銀行)
    • -コンビニ支払い
    • -Tポイント

配送方法と送料

  • 送料負担:落札者
  • 発送元:北海道
  • 海外発送:対応しません
  • 発送までの日数:支払い手続きから1~2日で発送
  • 送料: