【詳細動画あり】メルセデス・ベンツW114 250 魅惑のクールセダン 未再生オリジナルコンディション 左ハンドル後期型 正規輸入車1973年式

このオークションは終了しています


このオークションの出品者、落札者は ログインしてください。

商品情報

年式:昭和50年 / 走行距離:?km / 修復歴:わからない / 車検: なし
  • 【詳細動画あり】メルセデス・ベンツW114 250 魅惑のクールセダン 未再生オリジナルコンディション 左ハンドル後期型 正規輸入車1973年式_画像1
  • 【詳細動画あり】メルセデス・ベンツW114 250 魅惑のクールセダン 未再生オリジナルコンディション 左ハンドル後期型 正規輸入車1973年式_画像2
  • 【詳細動画あり】メルセデス・ベンツW114 250 魅惑のクールセダン 未再生オリジナルコンディション 左ハンドル後期型 正規輸入車1973年式_画像3
  • 【詳細動画あり】メルセデス・ベンツW114 250 魅惑のクールセダン 未再生オリジナルコンディション 左ハンドル後期型 正規輸入車1973年式_画像4
  • 【詳細動画あり】メルセデス・ベンツW114 250 魅惑のクールセダン 未再生オリジナルコンディション 左ハンドル後期型 正規輸入車1973年式_画像5
  • 【詳細動画あり】メルセデス・ベンツW114 250 魅惑のクールセダン 未再生オリジナルコンディション 左ハンドル後期型 正規輸入車1973年式_画像6
  • 【詳細動画あり】メルセデス・ベンツW114 250 魅惑のクールセダン 未再生オリジナルコンディション 左ハンドル後期型 正規輸入車1973年式_画像7
  • 【詳細動画あり】メルセデス・ベンツW114 250 魅惑のクールセダン 未再生オリジナルコンディション 左ハンドル後期型 正規輸入車1973年式_画像8
  • 【詳細動画あり】メルセデス・ベンツW114 250 魅惑のクールセダン 未再生オリジナルコンディション 左ハンドル後期型 正規輸入車1973年式_画像9
  • 【詳細動画あり】メルセデス・ベンツW114 250 魅惑のクールセダン 未再生オリジナルコンディション 左ハンドル後期型 正規輸入車1973年式_画像10
  • 個数
    1
  • 開始日時
    2021.07.16(金)22:09
  • 終了日時
    2021.07.25(日)10:40
  • 自動延長
    あり
  • 早期終了
    あり
  • ヤフオク!初めての方はログインすると
    (例)価格2,000円
    クーポン利用で

    1,000

    で落札のチャンス!

    いくらで落札できるか確認しよう!

    ログインする
    現在価格
    2,200,000円(税 0 円)
    参考諸経費
    あり

    (内訳)

    • 諸費用
      あり
    • 法定費用
      あり
    • リサイクル預託金
      あり
    • 諸経費については参考価格です。
    • 詳細は出品者にお問い合わせください。
    • 諸経費は落札金額とは別に必要になります。
    即決価格
    2,400,000円(税 0 円)
    参考諸経費
    あり

    (内訳)

    • 諸費用
      あり
    • 法定費用
      あり
    • リサイクル預託金
      あり
    • 諸経費については参考価格です。
    • 詳細は出品者にお問い合わせください。
    • 諸経費は落札金額とは別に必要になります。
  • 入札

    閉じる

    Yahoo! JAPAN IDがあればすぐできる!!

    Yahoo! JAPAN IDを取得(無料)

    Yahoo! JAPAN IDをお持ちの方

    配送方法と送料(

    閉じる
    への送料をチェック(※離島は追加送料の場合あり)
    配送情報の取得に失敗しました

    送料負担:出品者

    発送元:群馬県

    海外発送:対応しません

  • 出品者情報

    kazumahorikawaさん
    総合評価: 1583
    良い評価 99.8%
    出品地域:
    群馬県

おすすめ車体サービスのご案内

商品説明

自動車基本情報
メーカー名 メルセデス・ベンツ 車種名 メルセデス・ベンツ W114
グレード名 250 排気量 2,770 cc
年式 昭和50年 (1975年) 4月 輸入車モデル年式 昭和48年(1973年)
走行距離 ?km 走行距離の状態 走行距離不明
色系統 シロ系 色の名称 -
車検有効期限 なし ミッション オートマチック(AT)
ボディタイプ セダン 型式 114011
車両詳細情報
ドア数 4ドア 乗車定員数 5人乗り
駆動方式 2WD 燃料 ガソリン車
点検記録簿 なし 修復歴 わからない
車台番号(下3けた) 618 リサイクル預託金
輸入経路 ディーラー車 ハンドル
車歴 自家用 所有者歴 複数オーナー
引き渡し条件 現状引き渡し
装備品
エアコン スマートキー サンルーフ ローダウン
パワステ CD 本革シート 禁煙車
パワーウィンドウ MD 純正エアロパーツ ペット同乗なし
集中ドアロック DVDビデオ 純正アルミホイール 限定車
ABS テレビ 横滑り防止装置 試乗、現車確認可能
エアバッグ ナビゲーション トラクションコントロール 取扱説明書
ETC バックカメラ 寒冷地帯仕様車 新車時保証書
キーレスエントリー 電動スライドドア 福祉車両 スペアタイヤ

コメント

日本初エステートセール!出品商品をご覧頂き有難うございます。

緊急値下!素晴らしい車両です、この機会に是非どうぞ!

【詳細動画Youtubeリンクからご覧頂けます!】
メルセデス・ベンツW114 250 
魅惑のクールセダン 未再生オリジナルコンディション 
左ハンドル後期型 正規輸入車1973年式

詳細動画


この車両はクラシックカーの個人売買サイト「エンスーの杜」出品車両です
詳細写真50枚はこちらからご覧いただけます

エンスーの杜出品ページ

実車は群馬県にあります、実車のご見学ご希望の方は
株式会社ポジティブシンキング堀川までお問い合わせください。
070-6566-0829

また、コロナ禍においてZOOMを使ったオンライン実車見学が好評です!
お問い合わせください。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



「知れば知る程深まる魅惑のクールセダン!未再生オリジナル!ビンテージコンディションのW114 250に心奪われる・・・・!」
 

シンプルながらも非常に魅力的なボディライン・・・。
製造から半世紀近く経過した今でも日常使いできるタフネスさ・・・。
ギラギラ感を一切感じないフレッシュなオーラ・・・。
知れば知る程・・・深い魅力に満ち溢れるネオ・クラシックなW114の魅力・・・。
この魅力は、時代を超え、現代においても全世界で再評価され、まさに世代を超えて愛される素敵な「何か」が必ずあると言わざるを得ません。
実は筆者もその魅力にすっかりハマり、この年代のメルセデスを長年愛した経緯を持つ一人です・・・。そんなネオ・クラシックな魅力を少しでも深掘り出来れば・・・。そんな一心で、時代を経ても感じる「フレッシュな魅力の謎・・・」について記述したいと思います。
いや・・・させてください!
 
 
「ギラギラ感の無いフレッシュな魅力・・・!W114は、芸術的自動車デザイナー、ポール・ブラック氏28歳の時の作品!」
 
 
1960年代ドイツは、「第二の建国期」とも言われる程、近代化へダイナミックに移行する夢・希望に溢れる時代でした。現在の日本と同様に、少子高齢化が危惧される現代ドイツとは異なり、人口のおよそ3割が20代以下の若者で構成される活力に満ちた時代でした。自家用車も1950年代当時約50万台であったのに対して、約26倍(!)の1300万台と膨大に増加。経済成長に伴う「豊かさ」を、若者を中心とした人々が大きく受け、ドイツの近代化をダイナミックに推進した時代だったのです!
その時代物背景において、更なる国際的な競争力を課題としていたメルセデス・ベンツは、ジャーマン・クラフトマンシップに基づき、コストに縛られない、技術で世界を凌駕する徹底した作り込みをした車を生み出します・・・。
この時代のメルセデス・ベンツは、ゴットリーブ・ダイムラーの創業信念 ”Das beste oder nichts” (英語 The Best or Nothing) (日本語 「最善か無か」)に基づき、「工場の門を出るものはいかなるものも、品質と安全において、すべて最高の規準まで進歩したものにする」とされた時代で、その物作りに対する姿勢が、製造から半世紀近く経過し、ネオ・クラシックと呼ばれる様になった今日でさえ、全世界のエンスージアストの心を掴んで離さない車へと昇華させているのです。
そして・・・このコードネームW114もまた・・・当時ドイツのダイナミックな躍進を支えた若者のひとり・・・。その後自動車デザインのみならず、画家・彫刻家・そしてコーチビルダーとして活躍し、数多くの自動車のアイコンを生み出したマイスター、現在古き良き時代の巨匠たちの最上位に位置する人物であるポール・ブラック氏(Paul Bracq 1933~)のなんと!28歳の時の作品なのです・・・!
若き日のポール・ブラック氏は、先代のW108のデザインを継承しつつも、洗練されたグラフィックテクニックを駆使し、1961年にはすでに、大きな製図台に最初のペン画で描かれたW114のデザインを残しています。
W114・・・。シンプルながらも躍動感があり、時代を経ても五感に響くフレッシュで伸び伸びとしたデザインは、当時の若者を中心とし、活力に満ちたドイツの時代背景から産まれたものである事が、とても良く読み取れます!
 
 
「数々の神話的エピソードを生み出した「」理念!コストに縛られないものづくり時代のメルセデス・ベンツ」
 
 
技術的革新も一切妥協なく生み出されたのが当時のW114でした。メルセデス・ベンツの戦後の市販車シリーズとしては初めて、ボールジョイント式のフロントエンドと、セミトレーリング式のリアアームという新しい形式を採用するなど、従来のモデルからの流用を一切することなく、全面的に新設計し、作り込まれます。最初のスケッチがポール・ブラックによって書かれて以来、約7年という長い開発期間を経て、W114 230・250・280のシリーズを1968年1月に公式発表します。
シリーズ後半の1973年にはW114のフェイスリフトが行われ、それまでのデザインがよりモダンに、そして70年代のデザインへとシフトします。
少し詳細すると・・・
ボンネットラインとヘッドランプ位置が低くなり、グリルがそれに合わせて低くワイドに、それまでのダブルバンパーからシングルフロントバンパーに変更され、よりシンプルなボディラインが強調されます。
また三角窓の廃止に伴い、Aピラーのデザイン変更が施され、よりシンプルなデザインが完成。そしてこの年代の特徴でもある、テールランプが汚れや雪に埋もれない様にリブが付けられます。その他にサイドミラーが大型化される等、アピアランスもモダナイズ。更に4ディスクブレーキが採用されたほか、リアアクスルが斜めに振られてハンドリングが改善されるなど、安全装備が追加されたのです。
「最善か無か」のジャーマンクラフトマンシップで生み出されたメルセデス・ベンツW114は、スタイリッシュな外観に加えて、非常に丈夫なクルマとして数々の神話的エピソードを生み出しました。ギリシャのタクシードライバー、グレゴリオス・サチニディス氏は、1981年にすでに50万キロを走っていた1976年型W114をドイツで購入しギリシャに乗って帰り、タクシーとして23年間使います。ギリシャ・テッサロニキの街中を走り回って走行距離を稼いだだけでなく、バルカン半島での戦争中にはベオグラードへ医療品を運ぶために何百回も旅をし、2004年に走行距離460万キロに至りました。この車は現在ドイツのメルセデス・ベンツ博物館に寄贈され最も走行距離の長いメルセデス・ベンツとして認められています。
シリーズ累計192万台を販売したW114はメルセデス・ベンツの躍進だけでなく、ドイツの近代化を大きく後押しし、W123シリーズへと受け継がれて行ったのでした。
 
 
「それではこの1973年式、未再生オリジナル・ビンテージコンディションのW114 250をじっくり観て廻りましょう・・・・!」
 
 
「ピカピカにはいつでも出来る・・・しかしこの枯れた雰囲気を醸し出すには数十年かかる・・・。」現在までレストア履歴など無い、後期型1973年式メルセデス・ベンツW114 250です。車体番号11401112XXXXXXから1973年製造、日本に正規輸入後1975年に初年度登録された1台で、エンジン型式M130から直列6気筒2.8Lエンジンを積んだ22624台生産された内の一台である事が確認できます。リアには当時の流行りと遊び心で280のバッジがついています。
 
お心優しいオーナー様から・・・「堀川さんに原稿書いてもらうのだからじっくり乗ってみて!」と有難いお言葉を頂き!枯れた魅力に溢れる1973年式オリジナル個体をまずは各部をじっくり観察、そして仮ナンバーをつけて小一時間程堪能させて頂きました!
 
「ノンレストア、ビンテージオリジナルな外観から観て廻りましょう・・・。」
 
およそ半世紀前の車とは思えない程、各部がしっかりとした印象を受けますが、ホワイトのボディはトランクリッドの内側とリアホイールアーチ後方に錆が見受けられます(写真46・47枚目参照)。ボディのホワイト塗装は遠目には(写真も)綺麗に見えますが、近寄ると経年変化による蜘蛛の巣状のヒビが車体上部全面にあることが分かります。これをビンテージならではの「味わい」と捉えて時間が経過した雰囲気を楽しみ、いずれ行うレストアの夢をイメージするのも、クラシックカーと向き合う上では大きな楽しみです。
この時代ではまだ可倒式で無い、スリーポインテッドスターエンブレムを含む、ラジエーターグリルからライト周り、そしてバンパーなどのメッキパーツは大変良い状態です。
 
「重厚なドアを開けインテリアへ・・・!」
 
ビンテージで枯れたホワイトのボディにマッチする、ライトブラウンのインテリアは、とてもシックでスタイリッシュな印象に溢れています。シートのクッション性も大変よく、貴重なMB-TEXオリジナルのインテリアは、同色系のカーペットを含めてとても状態が良く、鬼ヘッドと呼ばれる独特のヘッドレスト形状も健在で、この車の大切なアイデンティティとなっています。
不具合として、エアコンが現在不調ですが、コンプレッサーに圧がかかることは主治医のもとで確認済み、冷媒の経路のつまりが原因ではないか・・・という所まで分かっています。
ルーフ内張も経年による汚れはありますが大きな垂れなどはありません。なお運転席肘置きの高さ調整が効かない状態です。
 
「エンジンスタート!走り出してみましょう・・・!」
 
シルキーな直6エンジンはイグニッションオンで瞬く間に目覚め、快調にアイドリングへと移行します。オートマチックトランスミッションは、シフトショックも少なく、とても良い印象です。スムーズに加速し重厚に止まる・・・。乗り出した感じは・・・そうです!後年のコンパクトクラスの「軽い乗り味」とはまったく異なる、素晴らしい重厚感!味わい深い走りなのです・・・!
「やっぱり古いメルセデス良いよなぁ・・・」とは走り出してすぐの私の一人言でした・・・。
「これを日常使いのクルマにして・・・、ボディはこのままで磨きかけて・・・サビは当面様子見として・・・エアコン直して・・・きっと奥さんも気にいるだろうし・・・娘もかわいい!なんていうだろうなぁ・・・日々の移動が味わい深くなるだろうなぁ・・・」などと妄想しながらのテストドライブは実に愉快爽快、楽しいものだったのです・・・・!
 
 
「取材後書き・・・」
 
クラシックカー・コレクターであるオーナー様の素敵なお人柄に加えて、自分色に「仕上げる楽しみ」を残したオリジナル個体、ビンテージ感溢れるW114・・・とても素敵な車でした。
数々の自動車のアイコンを生み出したマイスター、古き良き時代の巨匠たちの最上位に位置する人物であるポール・ブラック氏は、60~70年台メルセデス・ベンツに在籍した若き日をThe most wonderful years と懐古されます。
「人が目で愛撫できるような美しい車を作ること。そして、クラシックカーとしての価値を保ち、40年後のコンクール・デレガンスで賞を獲得すること。それが私の仕事のやり方でした」(Paul Bracqインタビューより引用)
この先見の明、まさに納得です。
将来美しいクラシックカーになる事を見据えた観点と、若き情熱に溢れた感性によるデザイン美が、今尚、人々の心を掴んで離さないのだと、今回の執筆を終えて改めて感じたのです。
時間をじっくりかけて、仕上がったら一生物になる楽しみ・・・。これはきっと人生を豊潤に変える選択肢になるかも知れません・・・・・。
 
 
この大変素晴らしい1975年式メルセデス・ベンツW114 250は現在、群馬県にあります。
 
個人売買のため消費税・諸費用等はかかりませんが、一時抹消登録車両の為、リサイクル預託金のみご負担お願い致します。また陸送等は購入者様の方で手配をお願いいたします。
 
(お問い合わせに際して)
このページの車両は車の個人売買の情報サイト「エンスーの杜」に掲載されたものです。エンスーの杜は自動車販売店では無く、広告代理店であり、掲載車両は個人所有の物でオーナー様の依頼により取材を行ったものをFOR SALEとして掲載しています。
 
記事内容は筆者が1時間程度の取材時間の中で、オーナー様のコメントと、見聞したものを元に作成したものですので、現車の状態を100%正確に記載しているとは限らない場合があり、記事内容に関しても全てエンスーの杜で裏づけを取ったものではありません。 状態等のコメントもあくまで取材時の状況及び取材担当者の主観によるものですので、月日が経過して写真や記事と異なる場合がある事をご承知おき下さい。
 
掲載車両に関してのご質問や現車確認のお申込はこのページの一番下よりご連絡下さい。なお個人間での取引となりますので、冷やかし防止のため、現車確認はあくまで購入を前提として検討されている方のみとさせて頂きます。
以上の記事内容は、オーナーさんのコメントをもとに作成したものです。
整備履歴、修復歴などに関しては、エンスーの杜で裏づけを取ったものではありません。 




日本初上陸!米国文化エステートセールを実施しています。
良い物を人が変われど想いを脈々と伝える文化創造!
数多くのエステートセール品を国内・海外に販売しています。
【日本初!エステートセール】をTVで紹介いただきました!
☆令和1年 7月16日 テレビ東京『ガイヤの夜明け』
☆令和1年 9月16日 テレビ朝日『スーパーJチャンネル』
☆令和2年 8月18日 東海テレビ『ニュースOne』
☆令和2年 12月9日 WEBマガジンZIEL

詳しくはポジティブシンキングのfb・HP・ブログ等をご覧ください!
☆想いがあって処分・二束三文買取出来ないお心とてもよくわかります
エステートセールは物の価値をしっかり見出しご依頼者様の前向きなお心の整理をする取り組みです。
現在オンライン(ZOOM対応)エステートセール対応好評実施中!
詳しくはHPからお申し込みください。


=================================
エステートセール  運営会社
株式会社ポジティブシンキング
代表取締役 堀川一真
〒371-0011 群馬県前橋市下沖町114-8
TEL027-269-7029
古物商 群馬県公安委員会許可第421200000933号

支払い

支払い方法

  • Yahoo!かんたん決済
    • -PayPayPayPay
    • -クレジットカードYahoo!カード|Visa|Mastercard|JCB|Diners|American Express
    • -PayPay銀行支払い
    • -銀行振込(振込先:PayPay銀行)
    • -コンビニ支払い
    • -Tポイント