すべてのカテゴリ

  • すべて
  • コンピュータ
  • 家電、AV、カメラ
  • 音楽
  • 本、雑誌
  • 映画、ビデオ
  • おもちゃ、ゲーム
  • ホビー、カルチャー
  • アンティーク、コレクション
  • スポーツ、レジャー
  • 自動車、オートバイ
  • ファッション
  • アクセサリー、時計
  • ビューティ、ヘルスケア
  • 食品、飲料
  • 住まい、インテリア
  • ペット、生き物
  • 事務、店舗用品
  • 花、園芸
  • チケット、金券、宿泊予約
  • ベビー用品
  • タレントグッズ
  • コミック、アニメグッズ
  • 不動産
  • チャリティー
  • その他
閉じる

【innocent(無邪鬼)】(30号アクリル、紐)

未使用

このオークションは終了しています

このオークションの出品者、落札者はログインしてください。

商品の情報

即決価格
: 

100,000,000円

(税0円)

残り時間 :  終了 詳細な残り時間
入札件数 :  0 入札履歴

詳細情報

個数
:  1
開始時の価格 :  100,000,000 円
落札者 :  なし
開始日時 :  10月 14日(月) 23時 22分
終了日時 :  10月 18日(金) 23時 22分
カレンダーに追加 カレンダーに追加
入札者評価制限 :  総合評価での制限 あり (評価の合計がマイナスの方は入札できません)
悪い評価の割合での制限 あり (悪い評価の割合が多い方は入札できません)
入札者認証制限 :  あり
早期終了 :  あり
自動延長 :  あり
オークションID :  w330068984
商品の状態 :  未使用
返品の可否 :  返品不可
1571062969 1571408569

出品者の情報

出品者 scimoppy
評価 373373 - 0)
評価の詳細
支払いについて
・ Yahoo!かんたん決済
送料、商品の受け取りについて
商品発送元地域 大阪府

商品画像

小さな画像をクリックすると、下に拡大表示されます。

  • 【innocent(無邪鬼)】(30号アクリル、紐)_画像1
  • 【innocent(無邪鬼)】(30号アクリル、紐)_画像2
  • 【innocent(無邪鬼)】(30号アクリル、紐)_画像3
【innocent(無邪鬼)】(30号アクリル、紐)_画像1

商品説明

Innocent(無邪鬼)】Campus size 30 made by Acrylic paint and string
The Box office revenue of the movie “Frozen” has exceeded 25 billion yen in July 2013.
Exactly, the world has shared one cultural sphere.
I named this phenomenon as “monoculture”.
The popularity of Tokyo Disneyland and Universal Studios Japan (USJ) is also a manifestation of monoculture.
But this situation shows that the import of foreign culture was patronized by other country. Those people who are benefited by this outcome become wealthy.
I think that the world have sucked up the spirit of money from Japanese through a straw.
As I see it, the Japanese must be innocent and sucker.
Officials only spend a lot of time to attract foreign companies and casinos to boost up the city.
TTP (Trans-Pacific Strategic Economic Partnership Agreement) must have also the same means.
But why are they continuing the same thing indefinitely?
On the other hand, the animation festival is spreading now to the world such as New York and Paris. The “Japanimation” brand has especially has been sweeping the world.
Japanimation has been popular for its storyline and expressive power that foreigners cannot imitate. Because of this the sales of character’s merchandise are also becoming a huge market.
Why don't our officials start with what we have, and try to disseminate our own?
For example, Ultraman, Kamen Rider, Godzilla, Gamera and etc.
These characters are already well-known to the world from children to adults regardless of their generation.
 
Since Japanese animated movies and special effects are broadcasted in many countries. The characters that appear in those programs are becoming a part of a "universal culture" for this century.
There is also a global animation festival and Japanimation is becoming a common part of a way of life that reaches beyond generations.
This common cultural experience unites the world as one.
I prophesied that the 21st century will be an era of monoculture and now I feel that Japan is becoming the center of it.
In Japan, I think that Osaka is the most appropriate site for it.
One out of every 50 people living in Osaka are foreigners; this means that there is a predisposition to accept overseas culture.
There is also the Universal Studios Japan in Osaka which has a "cool Japan" strategy. The people of Osaka like the big monument called "Kuidaore".
Osaka city became a big landmark. It is a city that has developed as a city of water, so I think it is also interesting to turn the entire city into a theme park, just like in Dubai.
If we could make a robot version of Godzilla appear from the Dotonbori River with film music and laser lights blazing at the time of a night cruise, we could turn Osaka into a global tourist spot.
More than anything, there is “Kaiyodo” which is one of the world's famous companies. It makes Figurines at Kadoma-city, in Osaka.
If we could corporate its molding skill and the manufacturing capabilities of Osaka, wherein the small and medium-sized industries are concentrated, we could create high-quality merchandise.

 
innocent(無邪鬼)】(30号アクリル、紐)
アナ雪の興行収入は7月に250億円を突破。
正に世界は、1つの文化圏として、モノ(mono)カルチャー化している。
東京ディズニーランドやユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)の人気も、モノカルチャー化の現れだろう。
だが、いずれも海外文化の輸入であり、
金持ち日本からストローで思想とお金をチュー・チュー吸い上げられているに過ぎない。
日本人は無邪気な国民なのだ。
カジノ誘致やTTPも同様、都市の活性化と言いつつ、海外企業の誘致、招致で明け暮れる。
いつまで同じこと続けるつもりか?
ところで、今やアニメフェスディバルは、パリ、ニューヨーク等の世界へ波及し、中でもジャパニメーションのブランド力は世界を席捲している。
日本人の間の取り方や感情表現力が外国人には真似できないと評価され、
キャラクター商品の売り上げだけでも巨大な市場となりつつある。
なぜ、我々が持てるものから着手し、情報発信しようとしないのだろう。
例えば、ウルトラマン、仮面ライダー、ゴジラ、ガメラ等は、既に子供から大人に至るまでの世代の垣根のない、共通の文化だ。
日本のアニメーションや特撮映画は政界の多くの国で放送されているので、その番組が扱ったキャラクターは、世界共通の文化となりつつある。
また、世界中でアニメフェスティバルも開催されており、世代を超えた共通の文化となりつつある。
その文化は、世界を単一の文化圏にしようとしている。
21世紀はモノカルチャーの時代となる予言する。
日本がモノカルチャーの中心地になりつつあると感じる。
日本の中でも、特に大阪は、モノカルチャーの中心地に相応しいと思う。
大阪の人口のうち、50人に対して1人の外国人が住んでおり、海外文化の受け入れる素質がある。
大阪にはUSJがあり、クールジャンパンを戦略にしている。
大阪人は、食い倒れのように、大きなモニュメントを好きだ。
特に、大阪は水の都として発展してきた都市だが、ドバイのように、街全体をテーマパーク化する方法もある。
音楽と映像を交えて、道頓堀川の中からゴジラのロボットを出現させることができたら、それは世界的な観光スポットになるだろう。
何より、大阪門真には世界企業である海洋堂があり、その鋳型と中小業が集積する大阪の製造力がコラボできれば、質の高いキャラクターグッズのブランド化が実現するはずだ。
 

支払いについて

決済方法 Yahoo!かんたん決済
     - PayPay  
     - クレジットカード決済   Yahoo!カード|Visa|Mastercard|JCB|Diners|American Express
     - インターネットバンキング  
     - ジャパンネット銀行支払い
     - 銀行振込(振込先:ジャパンネット銀行)
     - コンビニ支払い

送料、商品の受け取りについて

送料負担落札者
商品発送元地域大阪府
海外発送 対応しません
発送日までの日数 支払い手続きから3~6日で発送
配送方法 要相談