★Freeway★c1930-1945 シェリー「デイジー B12216」 Yahoo!かんたん決済 送料無料 即決価格 注目

  • ★Freeway★c1930-1945 シェリー「デイジー B12216」_画像1
  • ★Freeway★c1930-1945 シェリー「デイジー B12216」_画像2
  • ★Freeway★c1930-1945 シェリー「デイジー B12216」_画像3
  • ★Freeway★c1930-1945 シェリー「デイジー B12216」_画像4
  • ★Freeway★c1930-1945 シェリー「デイジー B12216」_画像5
  • ★Freeway★c1930-1945 シェリー「デイジー B12216」_画像6
  • ★Freeway★c1930-1945 シェリー「デイジー B12216」_画像7
  • ★Freeway★c1930-1945 シェリー「デイジー B12216」_画像8
  • ★Freeway★c1930-1945 シェリー「デイジー B12216」_画像9
  • ★Freeway★c1930-1945 シェリー「デイジー B12216」_画像10
  • 個数
    1
  • 開始日時
    2019.06.13(木)15:55
  • 終了日時
    2019.06.21(金)00:51
  • 自動延長
    あり
  • 早期終了
    あり
  • この商品は送料無料で出品されています。
  • この商品で使えるクーポンあります

    即決価格
    16,500円(税 0 円)
    送料
    今すぐ落札する

    12,500円で落札のチャンス!

    Tポイント

    この商品でのご利用例

    • 即決価格
      16,500円
    • 入会特典 4,000pt
      -4,000円
    • 入会特典利用後の価格
      12,500円

    ※残りのポイントは別のお買い物にご利用いただけます

    ※カード審査通過後入会特典4,000ポイントが進呈されます。 ※進呈するポイントは、期間固定Tポイントです。
    Yahoo! JAPAN、LOHACO、GYAO! 以外のサービスで利用できません。

    申し込みする
  • 入札

    閉じる

    Yahoo! JAPAN IDがあればすぐできる!!

    Yahoo! JAPAN IDを取得(無料)

    Yahoo! JAPAN IDをお持ちの方

    配送方法と送料(

    閉じる
    への送料をチェック(※離島は追加送料の場合あり)
    配送情報の取得に失敗しました

    送料負担:出品者

    発送元:高知県

    発送日までの日数:支払い手続きから1~2日で発送

    海外発送:対応しません

  • 出品者情報
    ゴールド
    tatuonokoさん
    総合評価: 157
    良い評価 100%
    出品地域:
    高知県

商品説明


c1930-1945 Shelley “Daisy B12216”


シェリー「デイジー B12216」


1930-45年の手描きトリオ

色彩豊富だが、シンプル

お洒落な縦型「ストランド」


★送料は全国無料。クロネコヤマト便でお送りします。
★常時50点内外を出品中。他のものもぜひご覧ください。
★込み入ったご質問やお問い合わせは次のアドレスへメールしてください。(freeway@deluxe.ocn.ne.jp)

 「シェリー」(Shelley)が 年から年の間に製作した「デイジー」(Daisy)のトリオ。パターンNo.はB12216。シェイプは「ストランド」(Strand)。この形は1930年に発表され、1940年代の半ばまで作られています。

 バックスタンプは1925年から1945年まで使われたもの。これを合わせると、このトリオが作られたのは1930年から1945年の間ということになります。
 シェリー・クラブなどに問い合わせると、パターンNo.で一発照会できるんですが。出品者の僅かな経験だと、このシェイプのカップは少ない。似た形で、ハンドルが少し違い、ややふっくらした「スペシャル」(Special)は1911年から1928年まで。こういうのをアレンジしたのかもしれません(勝手な推測を書くと、シェリー・ファンには叱られるかも。勉強しているファンが多いようだから)。

 花は濃い目に描いていますが、大きめの三輪で、下に流れるような纏め方なので、極めてシンプルに見えます。一度見ると脳裏に残ります。いいデザインなのでしょう。
 一本の花のシェリーもいいけれど、こういうシンプルタッチもいいですね。出品者はシンプルに見える手描きの花が好きで、やや「シンプル偏重」だと自覚しています。タスカンのような元気はないが、女性のカップ、シェリーらしい優しさに包まれています。この花も一見でシェリーと分かる個性があります。「らしさ」が発揮されたカップがいいですよね。

 中心はブルーのデイジーですがエッジとハンドル外側も似たブルーで塗られていますから、全体的には「ブルーのカップ」に見えます。濃淡ブルーにピンクのデイジー。極めて調和がよく、優しい色の構成です。 
 カップの花の色に比べ、ソーサーとプレートの色はやや濃い。セットで見る際に色が単調にならぬよう工夫しています。目の近くを薄く。遠くを濃く。手慣れた配慮というんでしょうか。例えばタスカンだったら、その辺りに気は使わないだろう。
 シェリーが完全に女性を向いたカップ作りをしている陰には、それなりの様々な細やかな配慮があるようです。シェリーの活躍した時代は意外に短い。しかしその間に作ったカップの種類の多いこと。それぞれの形にベストマッチした花々を描くのですから、凄いと言えば凄い。この「ストランド」なんて言う形は、他に思い当たりません。また別の花で遇いたいものです。

 カップの高さ7cm、口径8cm。ソーサーの直径13.5cm、スクエアなサイドプレートは、縦×横16cm。

 当方の出品物に関心ある方はHPのレアアイテム「受注リスト」をご覧下さい。お探しのカップに関するお問い合わせもこちらからどうぞ。

HP こちらから、どうぞ


シェリーの歴史
 シェリー窯の歴史はストークオントレントの近郊、フォーリーと呼ばれた地域で1822年に興された工房が始まりです。
 そこに1852年ジョン・ワイルマンが参画し、工房は一気に拡大します。このワイルマン工房で1862年から働き、優れた業績を残したのが、ジェームズBシェリーと後を継いだ息子のパーシーで、彼らは優れたデザイナーを雇い、素晴らしい作品を制作しました。
 彼らは最終的にワイルマンの経営にも深く関わる様になり、1910年に窯名をワイルマンからシェリーへと変更します。そして、アールデコデザインの磁器で一世を風靡しました。
 第二次世界大戦中も他の多くの工房とは異なり生産を続けます。しかし1971年にロイヤルドルトングループに吸収合併され、その歴史に幕を下ろしました。
 1910年以前のワイルマン時代にワイルマンのメーカースタンプ、および地域名のFoleyを用いたスタンプもあり、それらもシェリーとして同等の価値と人気があります。
シェリー年表
1853年 (ペリー浦賀来航)
 ヘンリー・ワイルマンはジョン・ナイト経営のフォリー陶器製造の共同経営者として加わる。3年後ジョン・ナイトはフォリー陶器製造から退き、ワイルマンが引き継ぐ。
1860年(桜田門外の変)
 ワイルマンはフォリー陶器製造の隣にフォリーチャイナワークスという陶器工場を建てる。
1864年
 ヘンリー・ワイルマン死去。ワイルマンの子息ジェイムスとチャールズに陶器会社は引き継がれる。1870年チャールズ退職。
1872年(明治5年)
 会社名をフォリー・チャイナワークスからワイルマン(Wileman & Co.)に改名。10年間ワイルマンで営業として働いていたジョセフ・シェリーがジェイムス・ワイルマンの共同経営者となる。
1881年(明治14年)
 ジョセフ・シェリーの子息パーシー・シェリーが会社に加わる。ワイルマンが去った1884年以降は会社はシェリー一族による経営となる。パーシー・シェリーは商品をより高級化するために高品質に改良し、企業としてもロンドンにショールームを開き、アメリカやオーストラリアに代理店を設置、経営拡大につとめた。この年「スクウェアー」シェイプが紹介される。
1896年(明治29年)
 ジョセフ・シェリー死去。パーシー・シェリーは続けて会社経営につとめるとともに、ミントンやウェッジウッドで仕事をしてきた有名なデザイナーで知られていたフレデリック・リードを起用している。その時にはとても人気のあるデザインそして長期間製造された「デインティ」をデザインしたローランド・モリス、そして風景画家のミックルライトも起用していた。
パーシー・シェリーは雇用面においても鉛による害や塵埃で肺疾患になるのが日常茶飯事であった雇用者に対して、補償をしたり職場での環境改善に力を尽くした。 1899年にはデザイナーは20名、絵付け職人200名を雇用していた。
1905年(明治39年)
 ドルトンのウォルター・スレイターがリードに代わりアートダイレクターになる。この年「アンティーク」シェイプが紹介される。
1910年(明治43年)
 商標名として「Foley China」の登録ができなかった。それはE.Brain & Co.Ltd.が既に使用していたためその代わりとして裏印に「Shelley」を使用し始める。 パーシー・シェリーの3人の子息とウォルター・スレイターの子息が会社経営に加わる。
1925年(大正14年)
 会社名が「ワイルマン」から「シェリー」に改名。高級陶磁器製造会社として大きな存在に。1926年には「クィーン・アン」シェイプが紹介される。
1929年(昭和4年)
 パーシー・シェリーが職を退き3人の子息が経営者となる。1930年代初期にはシェリー製品の内でも特によく知られた「ヴォーグ」(1930)「モード」(1930)「イブ」(1932)「リージェント」(1932)シェイプが紹介された。
1937年(昭和12年)
 ウォルター・スレイター退職。パーシー・シェリー死去。
1945年(昭和20年)
 陶器製造中止を決定。磁器製品についてはまだ高品質で技術的な進歩はあったが、戦後多くの他メーカー同様に斬新的なデザインに欠けていた。1966年にAllied English Potteriesに吸収されるまで会社は親族経営された。その後1971年に会社はドルトングループの配下になる。


ほかにもたくさん出品しています。ぜひご覧ください。


+ + + この商品説明は オークションプレートメーカー2 で作成しました  + + +
No.108.001.003

xkcox

 

 

 

 

 

 

・・・ 上記の画像は フォトアップで掲載しました ・・・
 

支払い、配送

支払い方法

  • Yahoo!かんたん決済
    • -PayPay
    • -Yahoo!マネー/預金払い
    • -クレジットカードYahoo!カード|Visa|Mastercard|JCB|Diners|American Express
    • -インターネットバンキング
    • -ジャパンネット銀行支払い
    • -銀行振込(振込先:ジャパンネット銀行)
    • -コンビニ支払い

配送方法と送料

  • 送料負担:出品者 送料無料
  • 発送元:高知県
  • 海外発送:対応しません
  • 発送日までの日数:支払い手続きから1~2日で発送
  • 送料: