[M&M]★無臭柿渋★②期間特別品1.8L入り★自然塗料無臭タイプです。木材,和紙,糸,布に使用出来て自然塗料ですので安心してお使い頂けます。 Yahoo!かんたん決済 匿名配送 即決価格 新品

  • [M&M]★無臭柿渋★②期間特別品1.8L入り★自然塗料無臭タイプです。木材,和紙,糸,布に使用出来て自然塗料ですので安心してお使い頂けます。_画像1
  • [M&M]★無臭柿渋★②期間特別品1.8L入り★自然塗料無臭タイプです。木材,和紙,糸,布に使用出来て自然塗料ですので安心してお使い頂けます。_画像2
  • [M&M]★無臭柿渋★②期間特別品1.8L入り★自然塗料無臭タイプです。木材,和紙,糸,布に使用出来て自然塗料ですので安心してお使い頂けます。_画像3
  • [M&M]★無臭柿渋★②期間特別品1.8L入り★自然塗料無臭タイプです。木材,和紙,糸,布に使用出来て自然塗料ですので安心してお使い頂けます。_画像4
  • [M&M]★無臭柿渋★②期間特別品1.8L入り★自然塗料無臭タイプです。木材,和紙,糸,布に使用出来て自然塗料ですので安心してお使い頂けます。_画像5
  • 個数
    1
  • 開始日時
    2019.06.18(火)06:02
  • 終了日時
    2019.06.21(金)05:02
  • 自動延長
    あり
  • 早期終了
    あり
  • この商品で使えるクーポンあります

    即決価格
    2,750円(税 0 円)
    送料
    今すぐ落札する

    0円で落札のチャンス!

    Tポイント

    この商品でのご利用例

    • 即決価格
      2,750円
    • 入会特典 4,000pt
      -4,000円
    • 入会特典利用後の価格
      0円

    ※残りのポイントは別のお買い物にご利用いただけます

    ※カード審査通過後入会特典4,000ポイントが進呈されます。 ※進呈するポイントは、期間固定Tポイントです。
    Yahoo! JAPAN、LOHACO、GYAO! 以外のサービスで利用できません。

    申し込みする
  • 入札

    閉じる

    Yahoo! JAPAN IDがあればすぐできる!!

    Yahoo! JAPAN IDを取得(無料)

    Yahoo! JAPAN IDをお持ちの方

    配送方法と送料(

    閉じる
    への送料をチェック(※離島は追加送料の場合あり)
    配送情報の取得に失敗しました

    送料負担:落札者

    発送元:奈良県 大和郡山市

    発送日までの日数:支払い手続きから3~6日で発送

    海外発送:対応しません

  • 出品者情報
    madmaxkids_0116さん
    総合評価: 70
    良い評価 100%
    出品地域:
    奈良県 大和郡山市

商品説明

カテゴリ
状態
  • 新品、未使用
 
[M&M]★無臭柿渋★期間限定特別品1.8L入り★自然塗料無臭タイプです。木材,和紙,,布に使用出来て自然塗料ですので安心してお使い頂けます。

写真掲載のPETボトルを使用しての1.8L入りです。別写真の100cc瓶入りや、メイン写真の2L入りがあります。

これらの商品は別途出品して居りますので何卒宜しくお願い致します。

  (1.8L入りは実際に正確に計量していますので、大丈夫です。ご安心ください。)



自然塗料

無臭柿渋

Ⅰ.はじめに

柿渋は、渋柿を砕き、水と酵母とを混ぜ、数年間発酵させて作ります。

一般の柿渋は、臭気(柿が熟して腐った様な臭い)がきつく、塗布後、かなりの時間が経たないと

においが抜けず、この為に、「使ってはみたいが、臭いがね~」という事が多かったです。

臭気を減らす方法としては、発酵の際に使う酵母で、低臭のものを用いて作る方法もある様ですが、

完全除去は不可能であり、特有の臭気は残っています。本品は、精製過程で、低分子の(臭気)

成分がほぼ完全に除去されているので、無臭といっても問題ない程度に迄脱臭されています。

その結果、製品の安定性自体も向上しています。

Ⅱ.使用方法

1.木材に塗装する場合

①素地調整サンドペーパーかけ#180~#240

②刷毛塗り木目に沿って塗装する刷毛は水性用、又は一般の刷毛でも良い

塗布量は、一般的には、100/㎡程度が適当です。

③拭き取り塗装後、塗りむらや気泡をウェスで均一になるように拭き取り自然乾燥

2.和紙を彩る場合

①容器に柿渋を入れ、和紙を浸します。好みの色に応じて、柿渋を水で薄めて下さい。

②ペーパータオルなどに挟んで、水分を取る。

③広げて日光に当てて干す。

④濃く染めたい場合には、刷毛などで塗重ねする。

◎柿渋を塗布することにより、和紙は非常に丈夫になります。

3.布や糸を染める場合

①素地調整布についている汚れや糊を取るため、洗濯する。

②容器に柿渋を入れ、布や糸を浸す。中で揉むようにして柿渋をしみ込ませる。

絞りすぎると色ムラになります。

③日光の当たる風通しの良い場所で、全体を広げて乾かす。

洗濯ばさみ等で挟んだ部分は染まりませんのでご注意下さい。

染まりが薄い場合には、再度染め直して下さい。

Ⅲ.注意事項

①本品は塗料であり、薬用ではありません。飲用には使用しないで下さい。

②原料は全て天然物ですが、まれに、アレルギー等を生ずる場合もありますので、広い面積を塗布

される場合には、予めご確認の上、ご使用下さい。

③柿渋は、使用する量のみ取り出してご使用下さい。又、容器は鉄製のものは使わないで、プラス

チック容器等をご使用下さい。柿渋の成分のタンニンと反応して黒い沈殿(タンニン鉄)が出ます。

④使用後の刷毛や容器は使用後、すぐに水洗して下さい。固まると使えなくなる場合があります。

⑤塗装された色は経時変化で徐々に濃くなります。色が薄い場合には、更に塗重ねすることによ

り濃色化は可能ですが、その逆は出来ませんので、淡色をお望みの場合、予め水で希釈してから

塗装して下さい。これは、柿渋の成分のタンニン等のフェノール系化合物が空気中の酸素により

酸化され、濃色化することによります。

⑥紙や布を染める場合、柔らかく仕上げるには、薄めの液に浸漬塗布して、染め直し回数を増やし

て下さい。

⑦柿渋は、反応により、徐々に不溶化しますが、塗布当初は水溶性です。

⑧濃色に着色したい場合には、各種着色顔料(弁柄)がありますので、お問い合わせ下さい。

【特記事項】

柿渋は、天然物でもあり、F☆☆☆☆の認証は取得していません。

しかしながら、成分が、「柿渋タンニン(ポリフェノール)」なので、ホルムアルデヒドを吸着

して捕獲する性能を有していますので、理論上、柿渋からはアルデヒド類は発生しません。

\無臭柿渋04E12.jtdc

 

[この商品は 昭和50年創業の弊社より出品して居ります。会社案内、内容等は次のURLをご覧ください。]

[URL: maxshinko.com]

 

 

 


 

支払い、配送

支払い方法

  • Yahoo!かんたん決済
    • -PayPay
    • -Yahoo!マネー/預金払い
    • -クレジットカードYahoo!カード|Visa|Mastercard|JCB|Diners|American Express
    • -インターネットバンキング
    • -ジャパンネット銀行支払い
    • -銀行振込(振込先:ジャパンネット銀行)
    • -コンビニ支払い

配送方法と送料

  • 送料負担:落札者
  • 発送元:奈良県 大和郡山市
  • 海外発送:対応しません
  • 発送日までの日数:支払い手続きから3~6日で発送
  • 送料: