カンタベリー・ミュージックの名バンド Caravan 大傑作5th「夜ごと太る女のために」SACD紙ジャケットSHM-CD仕様限定盤 国内盤未開封新品。

送料無料 未使用
  • カンタベリー・ミュージックの名バンド Caravan 大傑作5th「夜ごと太る女のために」SACD紙ジャケットSHM-CD仕様限定盤 国内盤未開封新品。_画像1
  • カンタベリー・ミュージックの名バンド Caravan 大傑作5th「夜ごと太る女のために」SACD紙ジャケットSHM-CD仕様限定盤 国内盤未開封新品。_画像2
  • 個数
    1
  • 開始日時
    2019.11.16(土)09:36
  • 終了日時
    2019.11.22(金)22:36
  • 自動延長
    あり
  • 早期終了
    あり
  • この商品は送料無料で出品されています。

この商品も注目されています

    • この商品で使えるクーポンあります

      現在価格
      6,500円(税 0 円)
      送料
    • 入札

      閉じる

      Yahoo! JAPAN IDがあればすぐできる!!

      Yahoo! JAPAN IDを取得(無料)

      Yahoo! JAPAN IDをお持ちの方

      配送方法と送料(

      閉じる
      への送料をチェック(※離島は追加送料の場合あり)
      配送情報の取得に失敗しました

      送料負担:出品者

      発送元:岐阜県

      発送までの日数:支払い手続きから3~6日で発送

      海外発送:対応しません

    • 出品者情報

      platinumoon2112さん
      総合評価: 460
      良い評価 100%
      出品地域:
      岐阜県

    商品説明

    御存知!カンタベリー・ミュージックの名バンドCaravan  大傑作5th「夜ごと太る女のために」 SACD紙ジャケットSHM-CD仕様限定盤 国内盤未開封新品でございます。未開封新品でございますが、帯背に色褪せがございます。



    英国オリジナル・アナログ・マスターの状態の良いものを調査・使用し、2014年度最新DSDマスターを制作。そこからのSACD化の模様でございます。


    そもそもプラチナ素材使用のリマスターSHM-CD化企画の派生から生まれた感のあるものでございますが、そもそもがオーディオ・ファン向けの特別限定リリースの感のある企画でございます。

    音質面の良さや音造りの独特さからカタログに加えられた感がございます。




    内容は言わずもがな。ラインアップは前作と異なり、Pye Hastings(G&Vo)、名手John G.Perry(B&Vo、Per)、David Sinclair(Key)、Richard Coughlan(Ds、Per)、Geoff Richardson(Viola)となります。



    またゲスト参加が興味深いもの。


    いつものJimmy Hastings(Flute)の他に驚きのRupert Hine(Syn、後にFixx、Saga、Rushのプロデューサーとして名を馳せる)&Paul Buckmaster(Electric Cello、御存知!Elton Johnのアレンジャーでかの現代音楽系のThird Ear Band)、

    ブリティッシュ・ジャズ界絡みのFrank Ricotti(Per)、Tony Coe(Clarinet&Sax)、Henry Lowther(Trumpet)他となります。



    カンタベリー地方から登場したプログレ系名バンドの一つでカンタベリー・ミュージックにカテゴライズされますが、この音楽シーンに絡んだ某有名ミュージシャン曰くは「カンタベリー・ミュージックと言う音楽性は存在しない」との事。


    その地域の音楽シーンの土台となるバンドから派生したバンドやミュージシャンの集合体と解釈すべき模様でございます。


     

    この作品の制作前に前作の音楽性の鍵となったSteve Miller、メインのヴォ―カリストでもあるRichard Sinclairが脱退そしてDavid Sinclair復帰、John G.Perry&Geoff Richardson加入後の作品でございます。

    このメンバー交代がミソでございます。



    ジャズ/ロック色の濃いメンバーが去った事もあるのでしょうか?演奏や楽曲の巧みさは前作同様でございますが非常にロック的な躍動感を伴う楽曲が目立ちます。


    但し、サイケ系ポップ/ロックが音楽性の土台というのは変わらず、がミソでございます。



    前作同様一曲大作主義ではなくコンパクトな感のある作風が目立ちますがホーン等が伴おうともジャズ色と陰りのある音楽性が姿を消し、

    代わりにギター重視でコーラスワークが目立つPye Hastingsの音楽性が非常に濃いものとなっております。



    またヴィオラ奏者のGeoff Richardson加入でトラッド色を強めた感がございます。



    (アルバム毎に音楽性が変わる感がございますが.......)こちらもバンドの異色作との評価もございますが、前作に比べポピュラー感を伴うロック色の強い明るい作風で一般的音楽ファンには取っ付き易いものでございます。



    Caravanというバンドの代表作はプログレとカテゴライズされる中では異色な感がございます。


    そもそもプログレッシヴ・ロックは様々な音楽の要素をロックという土台の上でイギリス人的な偏屈・生真面目さとアマチュアリズムで構築してしまった独特の音楽でございますので、特定の音楽様式を指すものではないと存じます。




    プロデューサーは以前同様David Hitchcock。楽曲の編集に再び手腕を振るったものと思われます。



    また驚きのRupert Hine&Paul Buckmaster参加でございますが、John G.Perryも含めてかのDeep PurpleのRoger Glover人脈の面々でございます。


    (Rupert Hineの1stはRoger GloverのプロデュースでアレンジャーはPaul Buckmaster。John G.Perryのソロ作”Sunset Wedding”にはRoger GloverがSynで参加)



    John G.Perry絡みでの参加と思われます。





    現在は入手が困難の模様。この機会に是非。



    注:発送方法は変更になる場合がございます。宜しく御願い致します。


    支払い、配送

    支払い方法

    • Yahoo!かんたん決済
      • -PayPay
      • -クレジットカードYahoo!カード|Visa|Mastercard|JCB|Diners|American Express
      • -インターネットバンキング
      • -ジャパンネット銀行支払い
      • -銀行振込(振込先:ジャパンネット銀行)
      • -コンビニ支払い

    配送方法と送料

    • 送料負担:出品者 送料無料
    • 発送元:岐阜県
    • 海外発送:対応しません
    • 発送までの日数:支払い手続きから3~6日で発送
    • 送料: