すべてのカテゴリ

  • すべて
  • コンピュータ
  • 家電、AV、カメラ
  • 音楽
  • 本、雑誌
  • 映画、ビデオ
  • おもちゃ、ゲーム
  • ホビー、カルチャー
  • アンティーク、コレクション
  • スポーツ、レジャー
  • 自動車、オートバイ
  • ファッション
  • アクセサリー、時計
  • ビューティ、ヘルスケア
  • 食品、飲料
  • 住まい、インテリア
  • ペット、生き物
  • 事務、店舗用品
  • 花、園芸
  • チケット、金券、宿泊予約
  • ベビー用品
  • タレントグッズ
  • コミック、アニメグッズ
  • 不動産
  • チャリティー
  • その他
閉じる

書籍/茶入の観賞手引き/肩衝.茄子.文琳.大海.尻膨/古瀬戸.丹波.備前.朝日/千利休.小堀遠州/大名物.名物.中興名物/実寸大-見かた/仕覆/茶道

このオークションは終了しています

このオークションの出品者、落札者はログインしてください。



商品の情報

現在価格
: 

1,490円

(税0円)

残り時間 :  終了 詳細な残り時間
入札件数 :  44 入札履歴

詳細情報

個数
:  1
開始時の価格 :  200 円
落札者 :  G*2*b*** 評価:34
開始日時 :  8月 24日(土) 17時 12分
終了日時 :  8月 31日(土) 23時 53分
カレンダーに追加 カレンダーに追加
入札者評価制限 :  総合評価での制限 あり (評価の合計がマイナスの方は入札できません)
悪い評価の割合での制限 あり (悪い評価の割合が多い方は入札できません)
早期終了 :  あり
自動延長 :  あり
オークションID :  v646893248
商品の状態 :  目立った傷や汚れなし
返品の可否 :  返品不可
1566634326 1567263203

出品者の情報

出品者 kametugu ブロンズ
評価 44674469 - 2)
評価の詳細
支払いについて
・ Yahoo!かんたん決済
送料、商品の受け取りについて
商品発送元地域 兵庫県

商品画像

小さな画像をクリックすると、下に拡大表示されます。

  • ―茶入の鑑賞手引き-実寸大の茶入で見る―
  • -同-唐物茶入-主流形五種-肩衝/茄子/文琳!
  • -同-唐物茶入-主流形五種-尻膨/大海!
  • -同-唐物茶入-非主流形-丸壺*瓢箪/鶴首/他
  • -絵図に見る.唐物茶入-
  • -同-唐物茶入の写し-和物茶入-
  • -同-唐物茶入の写し-和物茶入-
  • -同-唐物茶入の代替品-島物茶入-
  • -誰でもわかる.瀬戸茶入れの「窯分け」-
  • ―表紙―
―茶入の鑑賞手引き-実寸大の茶入で見る―

―茶入の鑑賞手引き-実寸大の茶入で見る―

商品説明





■■画像・7・・・■■

●●「茶入の鑑賞手引き・(実寸大の茶入で見る)」・・・●●

●唐物茶入の写し・「和物茶入」・・・●

**”変形する・和物茶入の第二世代”**                               

―”肩衝の変形・「槍の鞘」”― ◆瀬戸肩衝茶入・銘・「平野」・(畠山記念館)。          

―”小堀遠州好みの白眉”― ◆丹波耳付茶入・銘・「生野」・中興名物・(湯木美術館)。       

―”唐物茶入にない歪み”― ◆備前肩衝茶入・(サンリツ服部美術館)。               

―”古田織部が肩衝に加えた作為”― ◆鳴海織部耳付茶入・銘・「餓鬼腹」・中興名物・(野村美術館)。

■■本・画像・・・■■

―”名物茶入を鑑賞”―

  ●「宗伍茄子」・と「安国寺肩衝」・・・●

 

 



―”唐物茶入を鑑賞”―

●唐物茄子茶入―「宗伍茄子」・を見る・・・●

★「上」―桃山時代今日の茶人・一四夜宗伍が所有した茶入。大名物。利休の直書にある真塗四方盆とともに 
 仕覆3点・(糸屋通風・堅縞木綿間道・うつぼや緞子)・象牙蓋2点・挽家袋・(有栖川裂)・などが添う。

★「左頁・右上」―宗伍茄子を手にとって。光の加減で・轆轤目が浮かぶが胴にはっきりと胴紐があるのがわか
 る。                                               

★「左頁・左上」―宗伍茄子の牙蓋には・・(す)・が通っている。は象牙の中の神経。神経の部分を使うのは
 象牙の中心部を贅沢に使っている証。                                

★「左頁・左下」―宗伍茄子の次第。                                 

 

 



―”唐物茶入を鑑賞”―

●唐物肩衝茶入―「安国寺肩衝き」・を見る・・・●

★安国寺恵瓊の所持でその銘があり・細川三斎が・「中山肩衝」・とも命名している。細川緞子・蜀紅錦など・
 11点の仕覆が添う。大名物。                                   

★「上」―独特な釉調を帯びた釉薬。指さす所で流れが止まっている。                  

★「左下」―茶入の底は剥底・(板起し・箆起しとも)・になっている。                 

 

 



―”茶人の仕覆を誂える”―     ●「北村徳齋帛店」・・・●

 

 



―”茶人の仕覆を誂える”―     ●「北村徳齋帛店」・・・●

 

 



―”茶人の意匠・趣の再好”―    ●「認得斎好・「塗曲水指」・・・●

 

 




―”名所の理由・茶道具の見かた”― ●蓋置・建水・(小澤宗誠・茶道家)・・・●

 

 

powered by 無料簡単アレンジ自由なフォト追加【フォトもっと】



■書籍■『なごみ』■特集―『名品で学ぶ・「茶入の観賞手引き」』■「茶入は形をみる」―唐物文琳茶入・銘吹上文琳・(五島美術館蔵)―捻返し/肩/甑/腰/露/口造り/流れ/胴/土見/畳付/口造り/轆轤目/釉際/牙蓋■「始まりにして基本・唐物茶入」―唐物茶入・主流形五種―肩衝・唐物肩衝茶入・銘・初花肩衝/茄子・唐物茄子茶入・銘・紹鴎茄子/文琳・唐物文琳茶入・銘・村田文琳/大海・唐物大海茶入・銘・打曇大海/尻膨・唐物尻膨茶入・銘・利休尻膨■「唐物茶入・非主流形」―小肩衝・唐物小肩衝茶入・銘・利休小肩衝/丸壺・唐物丸壺茶入・銘・利休丸壺/瓢箪・唐物瓢箪茶入・銘・上杉瓢箪/鶴首・唐物鶴首茶入・銘・利休鶴首/円座・唐物円座茶入・銘・利休鶴首円座/弦付・唐物弦付茶入■「絵図にみる唐物茶入」―君台観左右帳記・(図・19点)■「唐物茶入の写し・和物茶入」―唐物肩衝の写し・春日春慶茶入・銘・淀肩衝/唐物文琳の写し・瀬戸文琳茶入・銘・春慶文琳/唐物丸壺の写し・古瀬戸丸壺茶入・銘・相坂丸壺/肩衝の変形・槍の鞘―瀬戸肩衝茶入・銘・平野/小堀遠州好みの白眉・丹波耳付茶入・銘・生野/唐物茶入にない歪み・備前肩衝茶入/古田織部が肩衝に加えた作為・鳴海織部耳付茶入・銘・餓鬼腹■「唐物茶入の代替品・島物茶入」―唐物以外の輸入茶入―南蛮渡来の見立て・南蛮茶入・銘・杜若/南蛮風の釉薬・島物耳付茶入■「作家の作品としての茶入―仁清が作った京焼の茶入■「名物茶入を観賞」―唐物茄子茶入・銘・宗伍茄子/唐物肩衝茶入・銘・安国寺肩衝■「茶入の仕覆を誂える・北村徳斎帛紗店」■「箱藤商店・桐の箱オーダーメイド■大名物/名物/中興名物■武野紹鴎所持/千利休所持■茶道/道具■以下詳細をご覧下さい!!■




■■『書籍』・・・■■



●●『なごみ』・・・●●

**”(2008年11月・通巻第347号)”**



■■『特集』・・・■■


―”名品で学ぶ”―

●●『茶入の観賞の手引き』・・・●●

―”実寸大の茶入で見る”―

**”監修―竹内順一・(永青文庫館長)”**

**”(約・36頁) ”**

★茶入鑑賞には・「形」・と・「産地」・が問われます。
 唐物肩衝・瀬戸文琳など・その形も産地もさまざまな
 種類があり・茶人の教養として欠かせない知識です。
 本特集では・各茶入をほぼ実寸大で掲載することで・
 茶入の・「形」・と・「産地」・を視覚的に感じてい
 ただきながら茶入の歴史を辿ります。



■発行日=平成20年11月1日。
■発行所=株式会社・淡交社。
■サイズ=18×25.5cm。
■定価=840円。
■状態=美品。
  ●表紙に・多少のスレ・ヤケが有ります。
  ●本誌内に・多少の・ヤケが見えますが
  ●大きなダメージは・無く
  ●年代的には・良い状態に思います。



◆◆注意・・・◆◆

 ★発行日より・経年を経て下ります。
  コンディションに係らず・古書で有る事を
  充分に御理解の上・御入札下さい・・・・!!



●全・128頁・・・!!



●特集の・・・!!

  ◆「茶入の観賞の手引き」・は・約・36頁。



●茶人の意匠・趣の再好「認得斎好・塗曲水指」。
 ・(目片宗弘・茶道家)!

  ◆追加画像―6に・(全2頁)。



●名所の理由―茶道具の見かた「蓋置・建水」。
 ・(小澤宗誠・茶道家)。

  ◆追加画像―7に・(全4頁中の2頁)。



●蒐集・資料などの参考に・・・!!



●探されていた方は・この機会に・・・!!



●以下・詳細をご覧ください・・・!!

  ◆掲載案内は・抜粋し掲載して下ります。

  ◆掲載内容は・Q&Aより・問い合わせ下さい。

  ◆数字記載は目視です・間違いは御容赦下さい。



●掲載を抜粋紹介し・「タイトル」・と致します。



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★



■■『特集』・・・■■


―”名品で学ぶ”―

●●『茶入の観賞の手引き』・・・●●

―”実寸大の茶入で見る”―

**”監修―竹内順一・(永青文庫館長)”**

**”(約・36頁) ”**

★茶入の観賞には・「形」・と・「産地」・が問われま
 す。
 唐物肩衝・瀬戸文琳など・その産地もさまざまな種類
 があり・茶人の教養として欠かせない知識です。
 本特集では・各茶人をほぼ実寸大で掲載することで・
 茶入の・「形」・と・「産地」・を視野的に感じてい
 ただきながら茶入の歴史を辿ります。


―”茶入の観賞の手引き・知識―1”―

●●『茶入は・「形」・をみる』・・・●●

★茶入の観賞の糸口は・まず・「形」・にあります。
 茶入の形をあらわす名称は・肩衝・茄子などさまざま
 ですが・これら茶入の形の鑑賞には・見るべきポイン
 トがあります。
 鑑賞のポイントとなる部位を名物茶入にてご紹介しま
 す。


●「唐物・文琳茶入・銘・吹上文琳・(五島美術館蔵)」●

―胴径・5.5cm/高さ・6.3cm/中興名物―

*23~36頁の茶入れは・胴径を基準に・ほぼ実寸と
 なるように掲載しています。

 ●捻返し。

 ●肩。

 ●甑・(こしき)。

 ●腰。

 ●露。

 ●口造り。

 ●流れ。

 ●胴。

 ●土見。

 ●畳付。

 ●口造り。

 ●轆轤目。

 ●釉際・(くすりぎわ)。

 ●牙蓋・(げふた)。



―”茶入の観賞の手引き・知識―2”―

●●『始まりにして基本・「唐物茶入」』・・・●●

★中国から輸入された・「唐物」・茶入はさまざまな形
 に分類され・すべての茶入れの基本となりました。
 まず唐物茶入れの形を・典型作といえる名品で紹介し
 ます。

*(名称・所蔵・寸法・指定・解説が掲載)。


●「唐物茶入・主流形五種・」・・・●

★茶道の祖・千利休時代に茶人たちが用いた唐物茶入に
 は・肩衝を筆頭に・主流となる五種の形がありました。


―”肩衝”―

  ◆唐物肩衝茶入・銘・「初花肩衝」。
            ・漢作・重要文化財・大名物。
            ・徳川記念財団。

―”茄子”―

  ◆唐物茄子茶入・銘・「紹鴎茄子」。
            ・漢作・重要文化財・大名物。
            ・武野紹鴎所持。
            ・湯木美術館。

―”文琳”―

  ◆唐物文琳茶入・銘・「村田文琳」。
            ・漢作・名物。
            ・藤田美術館。

―”大海”―

  ◆唐物大海茶入・銘・「打曇大海」。
            ・漢作・大名物。
            ・個人。

―”尻膨”―

  ◆唐物尻膨茶入・銘・「利休尻膨」。
            ・重要美術品・大名物。
            ・千利休所持。
            ・永青文庫。


●中国から伝わった茶入。


●唐物茶入の主流は肩付と小壺。


●「唐物茶入・非主流形」・・・●

★主流となる五つの形以外にも・唐物茶入にはさまざまな
 形がありました。
 数は少なくとも・後の次代に受け継がれたその形を名品
 とともに紹介します。


―”小肩衝”―

  ◆唐物小肩衝茶入・銘・「利休小肩衝」。
            ・中興名物。
            ・千利休所持。
            ・金沢市立中村記念美術館。

―”丸壺”―

  ◆唐物丸壺茶入・銘・「利休丸壺」。
            ・大名物。
            ・千利休所持。
            ・香雪美術館。

―”瓢箪”―

  ◆唐物瓢箪茶入・銘・「上杉瓢箪」。
            ・大名物・天下六瓢箪の一つ。
            ・野村美術館。

―”鶴首”―

  ◆唐物鶴首茶入・銘・「利休鶴首」。
            ・漢作・大名物。
            ・千利休所持。
            ・個人。

―”円座”―

  ◆唐物円座茶入・銘・「利休鶴首円座」。
            ・大名物。
            ・千利休所持。
            ・五島美術館。

―”弦付”―

  ◆唐物弦付茶入。
            ・徳川美術館。


●「絵図にみる唐物茶入」・・・●

★中国から日本に伝来したであろう唐物茶入の多くが・
 現在失われてしまっています。
 在りし日の姿をいまに伝えるのは・茶の湯の古典に描
 かれた姿だけです。
 ここでは・『君台観左右帳記』・に描かれた唐物茶入
 れの形をご紹介します。

**”(図・19点)”**



―”茶入の観賞の手引き・知識―3”―

●●『唐物茶入の写し・「和物茶入」』・・・●●

★千利休により取り上げられた和物茶入。
 日本国産の茶入は・唐物茶入の名品を充実に写すこと
 から始まりました。

●和物の茶入の第一世代は・唐物の充実な写し。


―”唐物肩衝の写し”―

  ◆春日春慶茶入・銘・「淀肩衝」。
            ・中興名物。
            ・林原美術館。

―”唐物文琳の写し”―

  ◆瀬戸文琳茶入・銘・「春慶文琳」。
            ・中興名物。
            ・サンリツ服部美術館。

―”唐物丸壺の写し”―

  ◆古瀬戸丸壺茶入・銘・「相坂丸壺」。
            ・中興名物。
            ・根津美術館。


●変形する・和物の茶入の第二世代。


―”肩衝の変形・「槍の鞘」”―

  ◆瀬戸肩衝茶入・銘・「平野」。
            ・畠山記念館。

―”小堀遠州好みの白眉”―

  ◆丹波耳付茶入・銘・「生野」。
            ・中興名物。
            ・湯木美術館。

―”唐物茶入にない歪み”―

  ◆備前肩衝茶入。
            ・サンリツ服部美術館。

―”古田織部が肩衝に加えた作為”―

  ◆鳴海織部耳付茶入・銘・「餓鬼腹」。
            ・中興名物。
            ・野村美術館。



―”茶入の観賞の手引き・知識―4”―

●●『唐物茶入の代替品・「島物茶入」』・・・●●

●唐物以外の輸入茶入。

―”南蛮渡来の見立て”―

  ◆南蛮茶入・銘・「杜若」。
            ・永青文庫。

―”南蛮風の釉薬”―

  ◆島物耳付茶入。
            ・徳川美術館。



―”作家の作品としての茶入”―

●●『仁清が作った京焼の茶入』・・・●●

―”仁清作・数茶入の内・(静嘉堂文庫美術館)”―

★野々村仁清が唐物茶入の形を写した18口の茶入の内
 の9点。

  ◆手瓶/常陸帯/瓢箪/驢蹄口/橘/肩衝/水滴/
   尊/鶴首。



―”茶入の観賞の手引き・実践”―

●●『名物茶入を観賞』・・・●●

★唐物茶入から和物茶入・島物茶入までの理解を深めた
 ら・次は監修者の竹内順一氏とともに・五島美術館の
 名物茶入・「宗伍茄子」・と「安国寺肩衝」・を鑑賞
 してみましょう。

●「名物」・の条件を知る。

  ◆唐物茄子茶入・銘・「宗伍茄子」。
            ・五島美術館。

  ◆唐物肩衝茶入・銘・「安国寺肩衝」。
            ・五島美術館。
            ・漢作・重要文化財・大名物。
            ・徳川記念財団。


―”唐物茄子茶入・銘・「宗伍茄子」・を見る”―

★「上」―桃山時代今日の茶人・一四夜宗伍が所有した
 茶入。大名物。
 利休の直書にある真塗四方盆とともに・仕覆3点・(
 糸屋通風・堅縞木綿間道・うつぼや緞子)・象牙蓋2
 点・挽家袋・(有栖川裂)・などが添う。

★「左頁・右上」―宗伍茄子を手にとって。
 光の加減で・轆轤目が浮かぶが胴にはっきりと胴紐が
 あるのがわかる。

★「左頁・左上」―宗伍茄子の牙蓋には・・(す)・
 が通っている。は象牙の中の神経。神経の部分を使
 うのは・象牙の中心部を贅沢に使っている証。

★「左頁・左下」―宗伍茄子の次第。


●次第から伝来を知る。


―”唐物肩衝茶入・「安国寺肩衝」・を見る”―

★「右頁」―唐物肩衝茶入・銘・「安国寺肩衝」・(五
 島美術館蔵)。

★安国寺恵瓊の所持でその銘があり・細川三斎が・「中
 山肩衝」・とも命名している。細川緞子・蜀紅錦など
 ・11点の仕覆が添う。大名物。

★「上」―独特な釉調を帯びた釉薬。指さす所で流れが
 止まっている。

★「左下」―茶入の底は剥底・(板起し・箆起しとも)
 ・になっている。



―”茶入の仕覆を誂える”―

●●『北村徳斎帛紗店』・・・●●

★茶入を包み・保護する仕覆は・茶席の点前に用いられ
 ・招かれた客に披露されます。
 茶入を所持し誂えた者の好みが宿る仕覆はどのように
 作られているのでしょうか。



**”(以下・白黒)”**


●●『箱藤商店』・・・●●

★茶入や仕覆の保管に欠かせない桐の箱。
 仕覆を誂えた後は・箱のオーダーメイドを。


●●『誰でもわかる・瀬戸茶入の・「窯分け」』・●●

**”文―竹内順一”**

 ●瀬戸茶入の分類法。

 ●だれが・「窯分け」・をしたか。

 ●瀬戸茶入の八段階分類。

  ―”第一段階”―

  ―”第二段階”―

  ―”第三段階”―

  ―”第四段階”―

  ―”第五段階”―

  ―”第六段階”―

  ―”第七段階”―

  ―”第八段階”―

●「窯分け」・分類の弱点。

  ◆無尽蔵版窯分け。

  ◆一玄庵版窯分け。

●本当の瀬戸茶入の年代は。



●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


■入力のミスはご容赦下さい。


■他の出品も・是非御覧下さい。


■商品詳細文の転用は堅くお断り致します。


■■入札案内・・・■■

●状態はすべて点検済ですが、
●見落し等が無いとは言えません。
●見解の相違も御座います。
●御了承・御理解の上・入札下さい。


■■支払詳細■■

●かんたん決済。
●楽天銀行。
●ゆうちょ銀行。


■■送料の案内■■

●185円。
●クリックポスト。
  ・(日本郵便)。
  ・(1回1落札)。
●簡易包装。
●可能な限り厚紙を当て発送。
  ・(厚紙はリサイクル品)。
  ・(包装指定は別途料金)。
●落札金額に関わらず同一の包装と
●させて頂きます。


■■複数落札・送料の案内■■

●発送方法の変更は事前にお知らせ
●下さい・・・!!







■■注意■■

●質問は必ず事前にお願い致します。
●落札後のクレームはお受けできません。
●落札日より7日以内に必ず決算下さい。
●7日以内に振込み確認出来ない場合は落札者都合の
●キャンセルとして処理させて頂きます。
●取り置の場合でも最初の落札日より7日以内に必ず
●決済下さい。
●いかなる場合でも決済後に発送致します。


■■要注意■■

●入札の取消はいかなる場合でも不可能です。
●質問欄での取消依頼もお受けできません。
●落札後は取引ナビにて詳細を連絡させて頂きます。
●電話での連絡はお受けできません。
●上記事項を充分に御理解の上での入札とさせて頂き
●ます。

■商品詳細文の転用は堅くお断り致します!!

+ + + この商品説明は オークションプレートメーカー2 で作成しました  + + +
No.213.002.002

支払いについて

決済方法 Yahoo!かんたん決済
     - PayPay  
     - クレジットカード決済   Yahoo!カード|Visa|Mastercard|JCB|Diners|American Express
     - インターネットバンキング  
     - ジャパンネット銀行支払い
     - 銀行振込(振込先:ジャパンネット銀行)
     - コンビニ支払い

送料、商品の受け取りについて

送料負担落札者
商品発送元地域兵庫県
海外発送 対応しません
発送日までの日数 支払い手続きから3~6日で発送
配送方法 クリックポスト  送料全国一律:185円(税込)