#320【ホーニングブラシ】65~68mmボア K6A E07A F6A用 ビート カプチーノ ジムニー ワークス ホンダ スズキ トゥデイ HT07 JB23

匿名配送 未使用
  • #320【ホーニングブラシ】65~68mmボア K6A E07A F6A用 ビート カプチーノ ジムニー ワークス ホンダ スズキ トゥデイ HT07 JB23_画像1
  • #320【ホーニングブラシ】65~68mmボア K6A E07A F6A用 ビート カプチーノ ジムニー ワークス ホンダ スズキ トゥデイ HT07 JB23_画像2
  • #320【ホーニングブラシ】65~68mmボア K6A E07A F6A用 ビート カプチーノ ジムニー ワークス ホンダ スズキ トゥデイ HT07 JB23_画像3
  • 個数
    9
  • 開始日時
    2019.09.12(木)14:16
  • 終了日時
    2019.09.19(木)21:16
  • 自動延長
    なし
  • 早期終了
    あり

この商品も注目されています

    商品説明

    forestengineeringオリジナル商品に興味をもっていただき、ありがとうございます。


    ※特注で製作するに辺り、コストが高くなってしまい少しでも価格下げるため、商品梱包パッケージはありません

    ご了承下さい。

    【商品の説明】

    フォレストエンジニアリングが製作した
    ホーニングブラシですが

    人間工学基づき、一定のエンジンに特化した

    寸法で、日本で製造されているメーカーに特注でオーダーいたしました!


    汎用品の欠点

    その1

    汎用品ですと許容範囲を
    予め大きく設定する必要があり、

    ライナーに入れる際大きすぎるため
    ナイロンブラシに過剰な強いテンションがかかり

    ホーニング目をつけるため上下動している間に
    ライナー上部や下部から砥石がはみ出した場合

    ライナーがテーパー形状になるなど
    問題が発生してしまいます

    その2

    汎用品は砥石長が長いため
    ホーニングヘッドをライナーに入れた時

    ライナーより飛び出すまでの距離が短い為

    細かい上下動の動きをしなければ
    上手くホーニングすることが出来ませんでした。。。


    しかし、人間はテンポ良く細かい動きを続けて行うことを得意としていません。

    その為ライナーがテーパー形状になってしまったり、それを意識するあまりホーニング目が上手に作れなかったりする

    原因になってしまいます




    そこで!☆


    フォレストエンジニアリングオリジナルホーニングツールは、上記のような問題を改善する為に


    ホーニングヘッド長を
    ライナー長の1/2より少し短い寸法に設定!

    ライナーからの飛び出し量を減らし


    ストロークの目安になると共に


    ホーニングヘッド幅の許容範囲を減らし

    ある一定のエンジンの専用品を特注で製作する事で


    汎用品の欠点を改善する事に成功しました♪



    【仕様】

    砥石番手 :#320
    砥石ヘッド幅:69mm
    軸径 :約7mm
    全長 :200mm


    【その他】

    使用の際は水溶性切削油の使用をおすすめします

    ゆうパック発送サイズは60です


    不明点はご質問ください。

    支払い、配送

    支払い方法

    • Yahoo!かんたん決済
      • -PayPay
      • -クレジットカードYahoo!カード|Visa|Mastercard|JCB|Diners|American Express
      • -インターネットバンキング
      • -ジャパンネット銀行支払い
      • -銀行振込(振込先:ジャパンネット銀行)
      • -コンビニ支払い

    配送方法と送料

    • 送料負担:落札者
    • 発送元:兵庫県
    • 海外発送:対応しません
    • 発送日までの日数:支払い手続きから1~2日で発送
    • 送料: