最高峰機材!manley slam!国内正規品 neve api telefunken amek tube tech gml focusrite ssl Yahoo!かんたん決済

  • 最高峰機材!manley slam!国内正規品 neve api telefunken amek tube tech gml focusrite ssl_画像1
  • 最高峰機材!manley slam!国内正規品 neve api telefunken amek tube tech gml focusrite ssl_画像2
  • 最高峰機材!manley slam!国内正規品 neve api telefunken amek tube tech gml focusrite ssl_画像3
  • 状態
    中古
  • 個数
    1
  • 開始日時
    2018.11.13(火)23:46
  • 終了日時
    2018.11.16(金)23:46
  • 自動延長
    あり
  • 早期終了
    あり

商品説明

最高峰機材 manley slam!国内正規品の出品です。

真空管アウトボードの最高峰にあたるブランドmanleyですが、こちらをご覧の皆様には説明不要かと思います。

その中でもフラッグシップの機種がこのslamです。

2chのマイクプリにリミッターも付いている非常に贅沢な機材で、これさえあればレコーディング、ミックス、マスターにと全てが出来てしまうような魔法の機材です。

とにかく、著名エンジニア、アーティスト、有名スタジオ、メーカーの絶賛レビューは数限りなく、音を聴いてしまえば虜になります。

マイクプリの音は間違いなく最高峰で、これだけに限らずlimiterにはFET ELOPとキャラクターを分けて音質を図れ、兎に角言うことなしです。

スーパークリーンサウンドだけではなく、様々なキャラクターの音を作ることが可能です。
通すだけでもビックリするほどの素晴らしい音質です。

ボーカルレコーディングは勿論、様々な楽器に使用できますし、2chなので、シンセやその他のステレオ素材、ミックス、マスタリングと用途満載です。

費用対効果も抜群です。


本当に手放したくない機材ですが、泣く泣くの出品になります。

出品取り消しの可能性もあります。
ご了承下さい。

価格は国内正規品で85万程度。

しかも、発注から何ヶ月かかかります。

それを今すぐお試しできるチャンスです。


格安からの出品です。

音が出ない以外NC.NRでお願いします。


是非この機会に最高峰の音を体感して下さい!

他にも稀少な機材を出品しております。

合わせてごらんください。

以下レビューです。


決して安価ではないManley製品の中でも、SLAM! Stereo Limiter And Micpreは、とびきり高価だという事が出来るかもしれません。

しかし、製品の価値とサウンドを考えたとき、それが決して高価ではない、という事もまた明白でしょう。

まずは、名前の由来となった、LimiterおよびMicpreの解説を少し。

SLAM!は、Manleyお得意のELOP回路と、普遍的なFET Limiterを装備し、ソフスティケイトされたコンプレッションから、音圧を目一杯稼ぐ事の出来るリミッティング迄をカバーする事が出来ます。
今ではあまりにも高価になってしまい、手を出す事が出来なくなりつつある、Fairchild 660/670のリミッティングを求めてる方達は、意外に多いのではないでしょうか?
SLAM!が実現するサウンドは、まさにそういったニーズにぴったりだという事が出来るでしょう。

また、Dual Mono Mic Preで採用された回路をそのまま搭載し、レコーディングのフロントエンドとしての使い方に最適なのも、SLAM!の大きな特徴であるといえるでしょう。
実際に、設計段階では内蔵されるはずだった電源を、外付けにせざるを得なくなるほど、SLAM!には盛りだくさんの機能を持たせたのです。


トランス仕様のメインインプット/バランスアウトはもちろん、独立したインストゥルメント・インプットやトランスレス・アンバランス・アウト、もちろんステレオ仕様で使うためサイドチェーンにハイパスフルターも備え、各リミッターの前後に他のアウトボードを挟めるように、パッチベイまで備わっている。

Manley SLAM! レコーディング・チャンネルとしての魅力
現代のレコーディング事情を考えたときに、マイク~マイクプリと接続したあとには、ソースにもよりますがコンプレッサーを掛ける事が多いのではないでしょうか?

SLAM!は、名前の通りマイクプリとリミッターを組み合わせた製品ですが、現代のレコーディングのニーズに合致していると言えます。

もちろん、モノラルでの使用を希望される方もいらっしゃるでしょうが、通常モノでしか使わなかったとしても、ステレオで装備されている事の安心感は、計り知れないものがあるのではないでしょうか。

この場合に活躍するのは、ゲイン幅の大きいマイクプリアンプのウォームなサウンドはもちろんですが、ELOP Limiterによる自然なコンプレッションだと言えます。

+60dBまで稼げるマイクプリは、出力の小さいリボンマイクでも充分なゲインを得られるだけでなく、同時にアッテネイターの様な働きをするため、大音量の楽器にも余裕で対応し、アウトプットと組み合わせて多彩な音色を演出出来ます。
実際、インプット・ゲインを上げてアウトプットを絞って行くと、チューブならではのサチュレーションが得られ、その場合でも決して破綻のしない、ダイナミクスを保ったサウンドを実現出来るのです!
レコーダーによってサウンドの変化を期待しない現代においては、インプット時に音を作り込む事が多くなっており、その意味でも有用なマイクプリアンプだという事が出来るでしょう。

さらに、ヴォーカル等のダイナミクスの大きなものを捉える時に必須となるのがELOPリミッターでしょう。

このオプティカル・リミッターは、クリア&スムースを実現するのに最適なもので、上記のマイクプリと併せて、つぶしすぎない多彩なサウンドメイクが可能です。
絶妙のポイントがプリセットされているAttackをF(Fast)に、Releaseをやや早めの75msで、ELOPつまみを任意の位置にバリアブルで設定して行くと、クリアでダイナミクスを保ったまま、最適化されたヴォーカルサウンドを得る事が出来るでしょう。

Manley SLAM! Mix/Mastering Toolとしての魅力
SLAM!に搭載されているもう一つのリミッター、FET Limiterの事に触れない訳にはいかないでしょう。

上記でも少し触れましたが、もともとアナログ・レコードのカッティングに使用されていたFairchild 660/670等は、その自然なサチュレートがファイナル・ミックスに欠かせない存在となって行きました。
そのいわゆるBrickwall Limiterといわれるサウンドのテイストを現代に蘇らせたと言えるのが、SLAM!のFET Limiterという事が出来るのではないでしょうか?

ミックス時のファイナル・コンプとして、サウンドにサチュレーションを加えたり、純粋にリミッターとして使用したり、様々な用途に使用可能ですが、プラグインでは出せない自然な音圧を演出出来るのが魅力だと言う事が出来るでしょう。


Manley Labsの技術力を全て注いだと言えるようなSLAM!の魅力が、少しでもお分かりいただけたでしょうか?

もちろん、SLAM!以外の製品も魅力的なものがラインナップされているManleyですが、いつも感心するのは、その時々で求められているであろう製品の開発が、決して安易に市場に迎合するようなものでないという事です。

それは、創業時から顧客の声に耳を傾け、出来る限りのカスタム・オーダーに応えてきたからに他ならないのではないでしょうか?

だからこそ、世界中のプロフェッショナルのニーズに応える製品の開発が出来ているのと同時に、世界中のプロフェッショナルの信頼を勝ち得ていると言えるでしょう。

支払い、配送

支払い方法

  • Yahoo!かんたん決済
    • -Yahoo!マネー/預金払い
    • -クレジットカードYahoo!カード|Visa|Mastercard|JCB|Diners|American Express
    • -インターネットバンキング
    • -ジャパンネット銀行支払い
    • -銀行振込(振込先:ジャパンネット銀行)
    • -コンビニ支払い

配送方法と送料

  • 送料負担:落札者
  • 発送元:神奈川県
  • 海外発送:対応しません
  • 送料:
  • 配送方法の詳細