【脇指拵】螺鈿紋微塵散黒呂漆塗濃茶革巻脇差拵  ・・・モザイク仕様の拵、これが普通です・・・*壱(ひとつ)堂*

匿名配送

このオークションは終了しています


このオークションの出品者、落札者は ログインしてください。

この商品よりも安い商品

今すぐ落札できる商品

商品情報

  • 【脇指拵】螺鈿紋微塵散黒呂漆塗濃茶革巻脇差拵  ・・・モザイク仕様の拵、これが普通です・・・*壱(ひとつ)堂*_画像1
  • 【脇指拵】螺鈿紋微塵散黒呂漆塗濃茶革巻脇差拵  ・・・モザイク仕様の拵、これが普通です・・・*壱(ひとつ)堂*_画像2
  • 【脇指拵】螺鈿紋微塵散黒呂漆塗濃茶革巻脇差拵  ・・・モザイク仕様の拵、これが普通です・・・*壱(ひとつ)堂*_画像3
  • 【脇指拵】螺鈿紋微塵散黒呂漆塗濃茶革巻脇差拵  ・・・モザイク仕様の拵、これが普通です・・・*壱(ひとつ)堂*_画像4
  • 【脇指拵】螺鈿紋微塵散黒呂漆塗濃茶革巻脇差拵  ・・・モザイク仕様の拵、これが普通です・・・*壱(ひとつ)堂*_画像5
  • 【脇指拵】螺鈿紋微塵散黒呂漆塗濃茶革巻脇差拵  ・・・モザイク仕様の拵、これが普通です・・・*壱(ひとつ)堂*_画像6
  • 【脇指拵】螺鈿紋微塵散黒呂漆塗濃茶革巻脇差拵  ・・・モザイク仕様の拵、これが普通です・・・*壱(ひとつ)堂*_画像7
  • 【脇指拵】螺鈿紋微塵散黒呂漆塗濃茶革巻脇差拵  ・・・モザイク仕様の拵、これが普通です・・・*壱(ひとつ)堂*_画像8
  • 【脇指拵】螺鈿紋微塵散黒呂漆塗濃茶革巻脇差拵  ・・・モザイク仕様の拵、これが普通です・・・*壱(ひとつ)堂*_画像9
  • 【脇指拵】螺鈿紋微塵散黒呂漆塗濃茶革巻脇差拵  ・・・モザイク仕様の拵、これが普通です・・・*壱(ひとつ)堂*_画像10
  • 個数
    1
  • 開始日時
    2021.04.11(日)20:11
  • 終了日時
    2021.04.18(日)20:11
  • 自動延長
    あり
  • 早期終了
    あり
  • 現在価格
    40,000円(税 0 円)
    送料
  • 入札

    閉じる

    Yahoo! JAPAN IDがあればすぐできる!!

    Yahoo! JAPAN IDを取得(無料)

    Yahoo! JAPAN IDをお持ちの方

    配送方法と送料(

    閉じる
    への送料をチェック(※離島は追加送料の場合あり)
    配送情報の取得に失敗しました

    送料負担:落札者

    発送元:千葉県

    発送までの日数:支払い手続きから2~3日で発送

    海外発送:対応しません

  • 出品者情報

    vvgha27840さん
    総合評価: 45
    良い評価 100%
    出品地域:
    千葉県

商品説明

● 螺鈿紋微塵散黒呂漆塗濃茶革巻脇差拵

江戸後期~明治期    商品番号:TK-009-Y

拵/全長:約76cm 柄長:約19cm 鞘長:約56.5cm 重さ:252g ツナギ/刃長:49.9cm 反:1.2cm 茎長:13.7cm

鍔/蛍に巴紋透図 (無銘)   竪丸形    鉄槌目地    陰透    真鍮象嵌    角耳小肉    両櫃孔
縁頭/雲龍図 (無銘)    鉄地    高彫    金色絵
鐺/龍に唐草図 (無銘)    鉄地    高彫    銀色絵
小柄/無紋(無銘)    山銅七子地    小刀穂(美濃守藤原政常と銘あり)
目貫/河骨図(無銘)    山銅地    容彫    金色絵

   総体に纏まっているかに見える本拵ですが、よーく見ればいろんな所が取り合わせと繕いのオンパレード。毛色の異なる部品を寄せ集めて合体させたモザイク拵です。モザイクと言っても金具類は江戸後期はあります。ただ、後補の補修は明治期以降に施されている代物です。随分な言い方をしましたが、現存する拵の多くは本拵と似たり寄ったりの経緯を踏んだ状態であり、別に驚くことではなくごく自然なことで、明治期以降に限らず江戸期でも同じことが行われていたことはよく知られた事実です。
   大きくみていくと、まず柄前と鞘は取り合わせです。反具合はほぼ一致していますが、縁と鯉口の大きさが合っていません。金具も半太刀用の縁頭ですが、鞘は打刀(脇指)仕様で通常は中程にある蕨手文様の責金もありません。おまけに鐺は全くの別物を強引に装着してあります。しかし鞘自体は両脇に螺鈿を施し微塵散の黒呂漆塗で仕上げた結構な出来で、小柄櫃孔もちゃんと文様を施しています。柄前の目貫は、雲龍の縁頭と何の脈略もない河骨図。なんともアンバランスな柄前・・・その目貫に唯一関連させそうなのが鐔で、この画題はおそらく流水に蛍・・・水際という点では合っているとしましょう。鐔自体には巴紋の陰透があり、家紋とすれば許容範囲ですが、如何せん取り合わせの感が否めません。そして小柄は山銅地で一見無紋に見えますが、元々あった紋が剥がれたのか削ったのか、その鑞付の痕跡が右側に残されています。装着されている小刀穂には見づらくなっていますが一応、美濃守藤原政常の銘が・・・しかしこの銘は信用しないほうが無難です。
   状態は鞘は補修の痕跡やそれに伴う小さな疵があります。柄前の状態は良い方で、特に革の柄巻は上手で健全です。ちょっと残念なのは鐔の真鍮象嵌で表側に欠落した箇所があります。あとは柄前と鞘の収まりで、かなり緩く本身であれば鞘走りするぐらいの状態ですが、本身のであればキチッと収まるのかも・・・見所はやはり鞘の螺鈿散でしょうか。光加減よって色調が変化する幻惑的な色合いに、いろんな角度から見てしまいます。飾って鑑賞するには面白い拵かもしれません。
   最後に各部位の時代ですが、縁頭・鐺・鐔・小柄は江戸後期、目貫は江戸中期まで上がるかもしれません。鞘と柄前は幕末ですが、柄巻は明治期以降で、その際に目貫と縁頭が合わされたと思われます。本作を見て分かる通り、モザイク仕様の拵は普通に目にするもので、一作物が重宝されるのはそのためです。生出来の作があるとすれば短刀拵か太刀拵の類がほとんどで、特に打刀拵は江戸期以前の作が非常に少なく、明治期以降の作が目立ちます。



----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
  • 画像はなるべく実際の色に近くなるように努めていますが、撮影時の照明やご覧になるモニター環境などにより差異が生じる場合があります。また、画像に写らない部分がある場合もあります。あらかじめご了承ください。
  • 時代・銘・流派等の記載につきましては主観に基づくものであり、記述に間違いのある場合があります。画像を入札前の最終的な判断材料としてください。
  • ご落札後のキャンセル・返品はお受けできません。画像をよくご覧いただき、内容や状態をご了承の上ご入札ください。
  • 経年している古い物ですので、疵や擦減・埃垢などに神経質な方や状態にこだわりのある方は、入札をご遠慮ください。
----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
【注意事項】
  • ご落札後3日以内に取引情報をご入力されない方、ヤフーかんたん決済の期限内にお支払いをされない方など、ご連絡・ご入金がない場合は取引メッセージからご連絡の上、誠に恐縮ではありますが「入札者都合」により落札を取り消させていただきます。
  • 即決や希望価格と隔たりがある場合、出品を取下げさせていただく事があります。
  • 刀剣及び火縄銃は、銃砲刀剣類所持等取締法にもとづき都道府県の教育委員会に所有者変更の届出が必要です。落札後、変更届出をお願いいたします。

※他の出品物と同時落札された場合、同梱発送いたします。

支払い、配送

支払い方法

  • Yahoo!かんたん決済
    • -PayPayPayPay
    • -クレジットカードYahoo!カード|Visa|Mastercard|JCB|Diners|American Express
    • -PayPay銀行支払い
    • -銀行振込(振込先:PayPay銀行)
    • -コンビニ支払い
    • -Tポイント

配送方法と送料

  • 送料負担:落札者
  • 発送元:千葉県
  • 海外発送:対応しません
  • 発送までの日数:支払い手続きから2~3日で発送
  • 送料: