オールドバイオリン鑑定書付joannnesbaptistgadanini

匿名配送

このオークションは終了しています

このオークションの出品者、落札者は ログインしてください。

この商品よりも安い商品

今すぐ落札できる商品

商品情報

  • 個数
    1
  • 開始日時
    2020.08.04(火)00:48
  • 終了日時
    2020.08.10(月)00:13
  • 自動延長
    あり
  • 早期終了
    あり
  • 現在価格
    1,000円(税 0 円)
    送料
  • 入札

    閉じる

    Yahoo! JAPAN IDがあればすぐできる!!

    Yahoo! JAPAN IDを取得(無料)

    Yahoo! JAPAN IDをお持ちの方

    配送方法と送料(

    閉じる
    への送料をチェック(※離島は追加送料の場合あり)
    配送情報の取得に失敗しました

    送料負担:落札者

    発送元:東京都

    発送までの日数:支払い手続きから3~7日で発送

    海外発送:対応しません

  • 出品者情報

    落札率が高い

    直近3ヶ月に出品した商品の
    70%以上が落札されています。

    wshfp30261さん
    総合評価: 3
    良い評価 71.4%
    出品地域:
    東京都
  • 更新情報
    • 8月8日
      質問回答
    • 8月8日
      質問回答
    • 8月6日
      質問回答
    • 8月6日
      質問回答
    • 8月6日
      質問回答
    • 8月6日
      質問回答
    • 8月4日
      質問回答

商品説明

カテゴリ
状態
  • 傷や汚れあり
ラベル:
Joannes Baptista Guadagnini
Cremonensis fecit Taurini
almunus antoni Stradivari 1777 GBG

ボディ…356mm

裏板は一枚板、表板は中央が細かく端の方で中位の木目、薄造りのペグボックス、オールドらしい造形のスクロールを持っています。
ゴールデンイエローを感じる下地に、オレンジブラウンのニスが塗られています。
駒はAubert DE LUXEで、現在望み得る最高の駒を用いています。
弦はGDAはドミナントを張っています。E線はゴールドブロカット0.27ループエンドです。

かなり古い楽器です。継ぎネックされず指板の下にクサビ型のカエデ材でネック上げされています。
ボタンはオリジナルに見えます。特徴として持った感じが非常に軽い楽器です。

出品前に都内弦楽器店にて調整に出しております。

非常に柔らかな音色で、レスポンスもとても良いです。
かなり音量も有り、倍音の乗った響きも感じます。
コンサートホールやサロンでもちゃんと響きます。

Joannes Baptista Guadagnini(通称J・B・ガダニーニ)のラベルが入っています。
オールドではありますが真贋のほどは分かりませんので
御理解宜しくお願い致します。

誠に勝手ながら、評価の少ない方、評価の悪い方、キャンセル歴のある方は当方の判断で入札を削除させて頂いたり
質問への回答を留保させて頂く場合があります。トラブル防止のためですので、どうぞ御理解をお願い致します。
また購入価格より下回る場合は出品を取り消しさせて頂きます。
クレーム、返品等一切お受け出来ませんのでご了承の上での入札をお願い致します。 
大変勝手な内容ではありますが、以上の事柄をご了解の上での入札と見做させて頂きます。 

発送方法は落札頂き次第、新品のケースを当方が購入してからの発送となりますのでお時間を頂きますが、厳重に梱包して発送させて頂きます。

栄光のガダニーニ一族について。初代はロレンツォ・ガダニーニ(1695生1745?1750頃没)でストラディヴァリの弟子とされています。ロレンツォの息子が有名なJBで、彼はコツィオ・ド・サラブーエ伯爵の庇護を受けてストラディヴァリの末子パオロから買い取った型や道具を伯爵から与えられ、製作に励みました。
その事から、1775年以降はストラドの弟子を名乗るラベルを用いています(実際は道具を使っただけ)。
ガダニーニと言えば通常はこのJBの楽器を指します。度々引っ越しを行い、その都度作風を変えた事から鑑定が非常に難しい楽器としても知られます。JBには四人の息子がいたとされ、上からジュゼッペ(1736頃生、1805頃没)ガエタノ(1745頃生、1831没)カルロ(1768生、181没)ロレンツォ(祖父と同名、生没年不詳)で、ジュゼッペとガエタノの楽器は其々十数本しか残っていません。
次男ガエタノには二人の息子がおりフェリーチェ(1778-1836)とカルロ(伯父と同名、1780-1839)で伯父カルロにはガエタノ(伯父と同名、1805-1852)という息子がおり、その息子がアントニオ(1831-1881)です。
ガエタノの次男カルロには二人の息子がいてジュゼッぺ(祖父と同名、1820?生、没年不詳)とフェリーチェ(伯父と同名、1830?生、没年不詳)です。一族の末裔フランチェスコが1948年に没するまでストラドの時代からほぼ現代に至るまで続いた名門ですが上記のように同名の製作者が複数いて更にそれぞれの生没年や作風生涯が良く分かっていない事から、有名だけれども鑑定家泣かせの楽器と言えるでしょう。

鑑定書のL.P.BALMFORTH&SONは英国LEEDSのヴァイオリン商で1950年代から60年代にはアマティやストラドの
ディーリングも行っていた様なので、それなりに力の有るディーラーだったと思われます。
この鑑定書は用紙に透かし模様も入っており他の紙と書式も同一である事から、本物だと思われます。
BALMFORTHはガエタノと述べていますが、時代的にはJBの次男ではなくカルロ一世の息子ガエタノ二世だと推定出来ますがすると確かに時代は合っている様です。楽器を見た限りでは恐らく1800年頃の作品では無いかと思われます。
黄土色のニス、ボディーが洋梨型な感じ、何となくイタリアらしい華やかな印象も、それらしく見えます。

大切な楽器ですので、大事にして下さる方のご入札を宜しくお願い致します。


支払い、配送

支払い方法

  • Yahoo!かんたん決済
    • -PayPayPayPay
    • -クレジットカードYahoo!カード|Visa|Mastercard|JCB|Diners|American Express
    • -ジャパンネット銀行支払い
    • -銀行振込(振込先:ジャパンネット銀行)
    • -コンビニ支払い
    • -Tポイント

配送方法と送料

  • 送料負担:落札者
  • 発送元:東京都
  • 海外発送:対応しません
  • 発送までの日数:支払い手続きから3~7日で発送
  • 送料: