メロディア 奇々怪々指揮者ウィリ・フェレロ ライヴ・イン・モスコウ 青松明 Yahoo!かんたん決済

  • メロディア 奇々怪々指揮者ウィリ・フェレロ ライヴ・イン・モスコウ 青松明_画像1
  • メロディア 奇々怪々指揮者ウィリ・フェレロ ライヴ・イン・モスコウ 青松明_画像2
  • メロディア 奇々怪々指揮者ウィリ・フェレロ ライヴ・イン・モスコウ 青松明_画像3
  • 状態
    中古
  • 個数
    1
  • 開始日時
    2017.04.21(金)19:08
  • 終了日時
    2017.04.26(水)22:05
  • 自動延長
    あり
  • 早期終了
    あり

はじめての出品で1000ptもらえる!

  • 現在価格
    3,990円(税 0 円)
  • 入札

    閉じる

    Yahoo! JAPAN IDがあればすぐできる!!

    Yahoo! JAPAN IDを取得(無料)

    Yahoo! JAPAN IDをお持ちの方

  • 出品者情報
    bluerose9jpさん
    評価:
    17571760 3
    出品者のその他のオークションを見る
    出品地域:
    千葉県

商品説明

ホヴァンシチナ/キキムーラ/サロメの踊り/モーツァルト 交響曲34番より第1楽章/ブルスキーノ氏/美しく青きドナウ  W.フェレロ指揮 ソビエト国立響  録音1951-2年  青松明レーベル(61年)  ほとんど黄金時代東映映画の音楽が繰り広げられる痛快この上ないライヴステージ。 ケレン味たっぷり、田舎歌舞伎の大見得、本人は大真面目なのでしょうが、これは破天荒です。 でも、すごいこころゆたかな指揮をしているです。 モスクワの観客にも大受けの拍手を浴びています。 ソビエトの交響楽団の気持ち悪く甘いカンタービレを堪能してください。 水準の高いモノーラルにも好感が持てます。 ソビエト盤はライヴ録音のほうがスタジオより音楽的にとらえているように思えます。 4歳でパリのフォリ・ベルジェールの指揮をして以来、ヨーロッパを股にかけて活躍した音楽家で、ヴィスコンティの「揺れる大地」の音楽を作曲し、「自転車泥棒」の音楽を指揮したことでむしろ知られているようです。  Wiily Ferrero もっと知りたい方は検索してください。  きれいな盤です  ソビエトプレス


初期盤を聴くための装置で再生した際に問題が多いと判断した盤は出品しませんのでご安心ください。 初期盤の場合、盤の状態とはまず音溝の荒れ具合であり、ノイズやティック音は二の次と認識しています。 音質よりノイズを気にするようでしたら、初期盤は避けて、復刻盤かCDを聴かれることをお薦めします。 シンプルなことです。

50年代から60年代前半のいわゆる初期盤はその時代のプレイヤで再生しないと、アナログ再生とはいえません。 この時代のレコードを70年代以降のプレイヤでかけると、ディジタル風アナログ再生となり味と深みは失われます。 またトーンコントロールの無いアンプは初期盤レコードをかけてはいけないアンプです。


いたずら入札防止のため、新規の方、悪い評価の多い方は入札を取り消すことがございます。 恐れ入りますが、入札をお考えの新規の方は事前にご連絡くださいますよう、よろしくお願いします。

支払い、配送

落札代金は先払いとなります。出品者は金額の支払いを確認した後、商品を発送します。

支払い方法

  • Yahoo!かんたん決済
    • -Yahoo!マネー/預金払い
    • -クレジットカードVISA MASTER JCB DINERS AMEX
    • -インターネットバンキング
    • -ジャパンネット銀行支払い
    • -銀行振込(振込先:ジャパンネット銀行)
    • -コンビニ支払い
  • 銀行振込
    • -三菱東京UFJ銀行

配送方法

  • 送料負担:落札者
  • 発送元:千葉県
  • 海外発送:対応しません
  • 発送方法
    • 宅急便(ヤマト運輸)