イタリアン・プログレッシヴ・ロック シンフォニック系大傑作”Maxophone” 旧リマスター紙ジャケット仕様限定盤 輸入盤中古。

送料無料 匿名配送
  • イタリアン・プログレッシヴ・ロック シンフォニック系大傑作”Maxophone” 旧リマスター紙ジャケット仕様限定盤 輸入盤中古。_画像1
  • イタリアン・プログレッシヴ・ロック シンフォニック系大傑作”Maxophone” 旧リマスター紙ジャケット仕様限定盤 輸入盤中古。_画像2
  • イタリアン・プログレッシヴ・ロック シンフォニック系大傑作”Maxophone” 旧リマスター紙ジャケット仕様限定盤 輸入盤中古。_画像3
  • イタリアン・プログレッシヴ・ロック シンフォニック系大傑作”Maxophone” 旧リマスター紙ジャケット仕様限定盤 輸入盤中古。_画像4
  • 個数
    1
  • 開始日時
    2021.01.16(土)09:04
  • 終了日時
    2021.01.22(金)23:03
  • 自動延長
    あり
  • 早期終了
    あり
  • この商品は送料無料で出品されています。
  • 使えるクーポンがあります

    利用条件を見る
    現在価格
    2,600円(税 0 円)
    送料
  • 入札

    閉じる

    Yahoo! JAPAN IDがあればすぐできる!!

    Yahoo! JAPAN IDを取得(無料)

    Yahoo! JAPAN IDをお持ちの方

    配送方法と送料(

    閉じる
    への送料をチェック(※離島は追加送料の場合あり)
    配送情報の取得に失敗しました

    送料負担:出品者

    発送元:岐阜県

    発送までの日数:支払い手続きから3~7日で発送

    海外発送:対応しません

  • 出品者情報

    platinumoon2112さん
    総合評価: 589
    良い評価 100%
    出品地域:
    岐阜県

商品説明

カテゴリ
状態
  • 目立った傷や汚れなし
御存知!イタリアン・プログレッシヴ・ロック シンフォニック系大傑作”Maxophone” 旧リマスター紙ジャケット仕様限定盤 輸入盤中古でございます。盤共に非常に状態の良い中古でございます。



紙ジャケット仕様は再発レーベルAkarma特有の三面開き仕様となっております(正直武骨な造りとなっておりますが.................)。



マスターはメンバーのRoberto Giulianiからのライセンス。


また古いものでございますがリマスターが成されており、案外良心的な音質となっております(一聴盤起こしの感がございますが、そもそも制作が安普請。テープのヒスノイズが強めの感がございます。

音の粒立ちからマスターテープ仕様の感がございますが、レーザーピックアップ・アナログプレーヤー使用による復刻マスター使用の可能性もございます。されど良い音質でございます)。




内容は言わずもがな。


ラインナップは大所帯、Sergio Lattuada(Key、Vo)、Roberto Giuliani(G、Key、Vo)、Leonardo Schiavone(Clarinet、Flute、Saxophone)、Maurizio Bianchini(Horn、Trumpet、Vibraphone、Percussion、Vocals)、

Alberto Ravasini(B、G、Flute、Vo)、Sandro Lorenzetti(Ds)となります。



またゲストにTiziana Botticini(Harp)、Eleonora De Rossi/Sussanna Pedrazzini(Violin)、Giovanna Correnti(Cello)、Paolo Rizzi(Contrabass)となります。



イタリアのみならずプログレッシヴ・ロック全盛期最末期の1974年に制作された作品でございます。



新人バンドではありながらも注目を浴びていた模様で、レーベルの宣伝等がそれ程成されなかった割にはテレビ出演等がございました。



されど契約レーベルの経済的都合等により、1975年にリリースが見送られた事がケチの付き始め。

リリースされるもののレーベルの宣伝活動は無に等しく、されど評価は非常に高いもの。またかの”Area”とのツアーにも参加しかの”Montreaux Jazz Festival”にも出演し称賛を浴びる事となります(ライヴ音源の存在が.............)


その好評を得て英米リリース向けに英語ヴァージョンが制作されるものの、プログレッシヴ・ロックの旬の時期が過ぎた事からも音楽シーンに興味は無くセールス不振。


次作制作を進め、二曲を録音制作し先行シングルとしてとしてリリース。されど直後にレーベル自体が閉鎖となった事でバンド自体も活動援助が得られず解散という憂き目に遭うという経緯がございます。



イタリアン・プログレッシヴ・ロック系でPFM、Banco等に繋がる音楽性でございますが、シンフォニック/ジャズ色が強く非常に洗練された音楽性。古典系ジャズ(ジャズ・オーケストラ等)の音楽性が上手く組み込まれている事もミソ。

セッション・ミュージシャンや音大出身者によるバンド結成が頷けるものでございます。


洗練度も加えて”Arti+Mestieri”の大傑作二作に繋がる感がございます。


どちらかと言えば全盛期PFM/Bancoと”Arti+Mestieri”の音楽性の中間点に立つ感がございます。




但し、前述のバンドとは異なるのが非常にポピュラー感のある洗練され垢抜けたメロディアスさ(ここがミソ)。英語ヴァージョンが制作された理由が理解出来るもので、その英語ヴァージョンに拘るファンが多い事が頷ける感がございます。




後に英国で登場するプログレッシヴ・ロック絡みの音楽性で世界的に大成功を収めるSupertrampや(弦楽団含むラインナップの)Electric Light Orchestra、アートロック/ポピュラー系の10CCに繋がる感がございます。


似た様な時代に英国で”Capability Brown”が登場致しますが、音楽性は異なるものの同様に上記の大成功バンドへの橋渡し・ミッシング・リンク的な音楽性の感がございます。



もう少し登場が早ければ、1974年にリリースされていれば、きちんとしたレーベルと契約していれば、故Greg Lakeの様なプロデューサー感覚のミュージシャンに見出されていれば..........と思わせるクオリティの音楽性でございます。




幻の、と形容される作品ではございますが、イタリアン・プログレッシヴ・ロックを代表代表する作品の一つであると思う次第でございます.......................................





ボーナストラックは二曲。     


作品未収録楽曲ではございますが、1977年にセカンド作用に制作されたもので先行リリースされた模様。今作を継承した感のある非常に質の高いものでございますが、リリース直後にレーベルが閉鎖という曰くがございます..............


また、ジャケットに載るバンド解説が非常に興味深いものでございます..............................................




この機会に是非。



注:発送方法は変更になる場合がございます。宜しく御願い致します。

支払い、配送

支払い方法

  • Yahoo!かんたん決済
    • -PayPayPayPay
    • -クレジットカードYahoo!カード|Visa|Mastercard|JCB|Diners|American Express
    • -ジャパンネット銀行支払い
    • -銀行振込(振込先:ジャパンネット銀行)
    • -コンビニ支払い
    • -Tポイント

配送方法と送料

  • 送料負担:出品者 送料無料
  • 発送元:岐阜県
  • 海外発送:対応しません
  • 発送までの日数:支払い手続きから3~7日で発送
  • 送料: