週刊名城をゆく「大垣城」2004※関ヶ原(西美濃)前哨戦 石田三成 幻の水攻籠城戦 徳川家康 小早川秀秋 佐和山城 戸田氏鉄 治水人柱伝説

  • 週刊名城をゆく「大垣城」2004※関ヶ原(西美濃)前哨戦 石田三成 幻の水攻籠城戦 徳川家康 小早川秀秋 佐和山城 戸田氏鉄 治水人柱伝説_画像1
  • 週刊名城をゆく「大垣城」2004※関ヶ原(西美濃)前哨戦 石田三成 幻の水攻籠城戦 徳川家康 小早川秀秋 佐和山城 戸田氏鉄 治水人柱伝説_画像2
  • 週刊名城をゆく「大垣城」2004※関ヶ原(西美濃)前哨戦 石田三成 幻の水攻籠城戦 徳川家康 小早川秀秋 佐和山城 戸田氏鉄 治水人柱伝説_画像3
  • 週刊名城をゆく「大垣城」2004※関ヶ原(西美濃)前哨戦 石田三成 幻の水攻籠城戦 徳川家康 小早川秀秋 佐和山城 戸田氏鉄 治水人柱伝説_画像4
  • 週刊名城をゆく「大垣城」2004※関ヶ原(西美濃)前哨戦 石田三成 幻の水攻籠城戦 徳川家康 小早川秀秋 佐和山城 戸田氏鉄 治水人柱伝説_画像5
  • 週刊名城をゆく「大垣城」2004※関ヶ原(西美濃)前哨戦 石田三成 幻の水攻籠城戦 徳川家康 小早川秀秋 佐和山城 戸田氏鉄 治水人柱伝説_画像6
  • 週刊名城をゆく「大垣城」2004※関ヶ原(西美濃)前哨戦 石田三成 幻の水攻籠城戦 徳川家康 小早川秀秋 佐和山城 戸田氏鉄 治水人柱伝説_画像7
  • 個数
    1
  • 開始日時
    2021.01.17(日)20:43
  • 終了日時
    2021.01.24(日)20:43
  • 自動延長
    なし
  • 早期終了
    あり
  • 使えるクーポンがあります

    利用条件を見る
    現在価格
    550円(税 0 円)
    送料
    即決価格
    600円(税 0 円)
    送料
    今すぐ落札する
  • 入札

    閉じる

    Yahoo! JAPAN IDがあればすぐできる!!

    Yahoo! JAPAN IDを取得(無料)

    Yahoo! JAPAN IDをお持ちの方

    配送方法と送料(

    閉じる
    への送料をチェック(※離島は追加送料の場合あり)
    配送情報の取得に失敗しました

    送料負担:落札者

    発送元:千葉県

    発送までの日数:支払い手続きから1~2日で発送

    海外発送:対応しません

  • 出品者情報

    mipo590517さん
    総合評価: 3922
    良い評価 99.9%
    出品地域:
    千葉県

商品説明

カテゴリ
状態
  • 未使用に近い
  平成16年(2004)に、小学館から出版された名城をゆくシリーズ24号

「大垣城」(7月27日号・定価560円)である。全ページ・カラーグラビア仕

立てとなっている。城の規模、縄張り、築城秘話、ゆかりの武将の物語な

どのさまざまな内容は、貼付写真の具体的な目次の詳細から御想像して

下さい。

 
   大垣城は、東は岐阜と関ヶ原の中間に位置した西美濃の要衝である。

揖斐川など多くの川に囲まれた城郭は、守りやすく攻めにくい地の利を

得ていた。石田三成は、関ヶ原合戦の前哨戦において、この大垣城を拠

点として、東軍をこの地に誘い込む戦略を練っていた。本号に所収されて

いる石田三成の「幻の大垣城籠城戦」を、是非、読んで下さい。


   しかし、徳川家康も只者ではない。関ヶ原からさらに西にある、三成

の居城の近江・佐和山城を急襲すると見せかけて、西軍を関ヶ原へ誘

き出した。確か司馬遼太郎の『坂の上の雲』だったと記憶しているが、

こんなシーンがあった。

 居並ぶ士官学校の候補生の前で、関ケ原合戦の陣形図を前に、ドイ

ツから来た教官のメッケル少佐は西軍の勝利を断言した。しかし、西軍

の中に寝返り(裏切り者)が出て、東軍の勝利したことを説明すると、メッ

ケルは「ならばしかたがない」とつぶやく・・・・。その解答は本書を御覧

あれ!

 
   さて、話を大垣城に戻すと、現在の大垣城は、戦災で焼失した天守を

戦後再建したもので、小生が見学した時は、大垣公園内の歴史資料館

になっていた。全国でも珍しい4層の天守からは、東軍の陣があったお

勝山付近もよく見える。城内には、甲冑や刀剣、槍や弓、火縄銃などが

所狭しと飾られている。

   特に小西行長、宇喜多秀家、島津義弘、池田輝政らが署名した古文

書(連判状)は迫力があった。焼失以前の江戸初期築城の国宝だった

写真も飾られている。また、東門や城壁、櫓など当時を偲ばれるものも

若干残っている。古地図を見ると、水掘が幾重にもめぐらされ、現在の

敷地4~5倍程度の規模の城であったことが類推できる。江戸期には、

戸田家10万石11代が栄えた城下町であった・・・・。

 
  本の状態は、個人所蔵の「ほぼ美本」です。あまりに神経質な方は

御遠慮して下さい。発送はクリックポスト198円です。
 

支払い、配送

支払い方法

  • Yahoo!かんたん決済
    • -PayPayPayPay
    • -クレジットカードYahoo!カード|Visa|Mastercard|JCB|Diners|American Express
    • -ジャパンネット銀行支払い
    • -銀行振込(振込先:ジャパンネット銀行)
    • -コンビニ支払い
    • -Tポイント

配送方法と送料

  • 送料負担:落札者
  • 発送元:千葉県
  • 海外発送:対応しません
  • 発送までの日数:支払い手続きから1~2日で発送
  • 送料: