• 大型図録本 京焼古清水焼青木木米仁阿弥道八奥田潁川永楽保全カラー写真解説240点茶陶煎茶道具銹絵色絵交趾仙盞瓶急須煎茶碗涼炉鉢水指香合_絶版希少本 京焼図鑑 木米頁
    閉じる

    絶版希少本 京焼図鑑 木米頁

  • 大型図録本 京焼古清水焼青木木米仁阿弥道八奥田潁川永楽保全カラー写真解説240点茶陶煎茶道具銹絵色絵交趾仙盞瓶急須煎茶碗涼炉鉢水指香合_商品説明文に画像多数掲載
    閉じる

    商品説明文に画像多数掲載

  • 大型図録本 京焼古清水焼青木木米仁阿弥道八奥田潁川永楽保全カラー写真解説240点茶陶煎茶道具銹絵色絵交趾仙盞瓶急須煎茶碗涼炉鉢水指香合_画像3
  • 大型図録本 京焼古清水焼青木木米仁阿弥道八奥田潁川永楽保全カラー写真解説240点茶陶煎茶道具銹絵色絵交趾仙盞瓶急須煎茶碗涼炉鉢水指香合_画像4
  • 大型図録本 京焼古清水焼青木木米仁阿弥道八奥田潁川永楽保全カラー写真解説240点茶陶煎茶道具銹絵色絵交趾仙盞瓶急須煎茶碗涼炉鉢水指香合_画像5
  • 大型図録本 京焼古清水焼青木木米仁阿弥道八奥田潁川永楽保全カラー写真解説240点茶陶煎茶道具銹絵色絵交趾仙盞瓶急須煎茶碗涼炉鉢水指香合_画像6
  • 大型図録本 京焼古清水焼青木木米仁阿弥道八奥田潁川永楽保全カラー写真解説240点茶陶煎茶道具銹絵色絵交趾仙盞瓶急須煎茶碗涼炉鉢水指香合_画像7
  • 大型図録本 京焼古清水焼青木木米仁阿弥道八奥田潁川永楽保全カラー写真解説240点茶陶煎茶道具銹絵色絵交趾仙盞瓶急須煎茶碗涼炉鉢水指香合_画像8
  • 大型図録本 京焼古清水焼青木木米仁阿弥道八奥田潁川永楽保全カラー写真解説240点茶陶煎茶道具銹絵色絵交趾仙盞瓶急須煎茶碗涼炉鉢水指香合_画像9
  • 大型図録本 京焼古清水焼青木木米仁阿弥道八奥田潁川永楽保全カラー写真解説240点茶陶煎茶道具銹絵色絵交趾仙盞瓶急須煎茶碗涼炉鉢水指香合_画像10
  • この商品は送料無料で出品されています。

大型図録本 京焼古清水焼青木木米仁阿弥道八奥田潁川永楽保全カラー写真解説240点茶陶煎茶道具銹絵色絵交趾仙盞瓶急須煎茶碗涼炉鉢水指香合

送料無料 匿名配送

商品説明

ご覧下さりありがとうございます。画像の後に、商品説明がございます。
本の出品です。


【即決】ご入札いただければすぐにお取引が成立します。

★商品説明★

新装普及版 大型図録本 京焼 古清水焼 奥田潁川 青木木米 仁阿弥道八 永楽保全 京焼図鑑
作品集 写真集 解説 日本の陶磁 カラー240点241図
KYO-YAKI WARE KO-KIYOMIZU EISEN MOKUBEI DOUHACHI HOZEN 


責任編集 林屋晴三
監修 谷川徹三・川端康成
扉題字 川端康成
中央公論社
1989年初版
137ページ
約34.5x26x1cm
作品写真図版フルカラー
ソフトカバー

※絶版

フルカラー大型図録本、京焼図鑑。
京焼の伝統に新風を吹き込んだ幕末の名工たち―
奥田頴川、青木木米、仁阿弥道八、永楽保全。
彼らの独特な陶法による磁器風の焼物、文人趣味豊かな煎茶道具、彫塑的な優品、交趾写しの技法等を、
古清水焼諸窯の代表作とともに紹介。

江戸時代に焼造された京焼のうち、古清水と総称される作品(粟田口焼、清水焼、音羽焼、御菩薩池焼、修学院焼、清閑寺焼など)、および京焼の伝統をふまえつつ独特の作風を示した幕末の名工、潁川・木米・仁阿弥・保全の作品をとりあげ、責任編集者が「古清水図版」「頴川木米図版」「仁阿弥図版」「保全図版」の四種に分類し図版編成。

厳選された国内最高峰の優品をあつめて240点241図を収録。

各図版Iでは、その典型的な作品をとりあげて観賞に供し、
各図版IIでは、器形ごとに作風の展開のさまがわかるように図版を配列。
「原色愛蔵版 京焼 日本の陶磁」と掲載作品は同一で、内容を再編集・再構成した新装普及版。

フルカラー写真に加えて、巻末には全作品の寸法、制作技法ほか景色などの見どころ、伝来、来歴など詳細な解説を収載。
作品名については、全作品に英文表記あり。

【監修】
谷川徹三(昭和を代表する哲学者・国博物館次長・法政大総長等を歴任し、古今東西の思想・宗教・政治・文学・美術に及ぶ広範な評論活動を展開)
川端康成(小説家・文芸評論家。大正から昭和の戦前・戦後にかけて活躍)
【責任編集】
林屋晴三(日本陶磁史、とくに茶陶の研究を進めた東京国立博物館名誉館員。日々茶の湯を実践した数寄者、東京国立博物館次長、裏千家茶道資料館顧問、頴川美術館理事長、菊池寛実記念智美術館館長などを歴任、博物館や美術館における展覧会活動には終生関わった陶磁史研究の第一人者)
監修者、責任編集者ともに昭和後期最高峰の内容を誇り、参考文献としても多く引用されてきた一冊。

美術館・博物館所蔵などのものから、
めったにお目にかかることのできない個人蔵の銘品優品を多数カラーで写真解説したもの。
大型本のため、各作品の写真も大きく、細部まで見て楽しむことができる、
陶芸家、煎茶道具、酒器、茶道具、古陶磁、骨董品愛好家等に必携の大変貴重な資料本です。

【凡例】
*本巻では、江戸時代に焼造された京焼のうち、古清水と総称される作品(粟田口焼、清水焼、音羽焼、御菩薩池焼、修学院焼、清閑寺焼など)、および京焼の伝統をふまえつつ独特の作風を示した幕末の名工、潁川・木米・仁阿弥・保全の作品240点241図をとりあげ、責任編集者が「古清水図版」「頴川木米図版」「仁阿弥図版」
「保全図版」の四種に分類し図版編成をした。
*頴川と木米は、頴川が京焼に吹き込んだ新風を木米が結実させた意味でまとめて掲載した。
*各図版Iでは、その典型的な作品をとりあげて観賞に供し、各図版IIでは、器形ごとに作風の展開のさまがわかるように図版を配列した。
*各図版IIの解説執筆には、赤沼多佳が協力した。
*図版には図版番号のほかに名称(英文とも)、指定、所蔵者名、主な寸法を付した。なお個人の所蔵者名は省略した。

【目次】
古清水図版I
古清水図版II
頴川木米図版I
頴川木米図版II
仁阿弥図版I
仁阿弥図版II
保全図版I
保全図版II 
解説 林屋晴三
京焼概説
古清水図版I解説
古清水図版II解説
頴川木米図版I解説
頴川木米図版II解説
仁阿弥図版I解説
仁阿弥図版II解説
保全図版I解説
保全図版II解説

図版目録 list of plates
参考文献

【各作品解説より一部紹介】
頴川木米図版I解説
呉州赤絵写四方隅切平鉢 四脚 東京国立博物館
 呉州赤絵の写しに妙技をふるった奥田頴川の代表的な作例とされている。見込や側面にあらわされた絵文様だけではなく、白い釉膚にいたるまで呉州赤絵の作風をよく写している。しかし器形は、純日本的な四方隅切りの膳形に作っている。
 頴川以後の幕末京焼は、中国陶磁を写しながらも器形や文様の配置などを和様化しているところに大きな特色がある。半磁質胎で、上にやや青みをおびた白い釉をかけ、見込中央に円窓をあらわして闊達な筆致で鳳凰、魚、蓮華など呉州赤絵常套の文様を鮮やかに描いている。低く立ち上がった縁の角も呉州赤絵に似せて釉はげを作り、見込には釉の縮れをあらわしている。側面四方には蓮の文様をあらわし、底の四方には雲形の脚をつけ、草花文様を描いている。(以下略)

交趾写牡丹文急須、白泥涼炉
 青木木米は煎茶を愛飲し、ついには作陶生活に入って、みずから好むところの煎茶道具を焼造した。そして今日では煎茶具といえば、中国から請来されたものよりも`木米の作品の方が声価が高いようである。そうした木米の煎茶具の数々を図示するにあたり、急須と涼炉を置き合わせて、煎茶の雰囲気をしのぶことにした。
 急須は紫交趾の代表作で、ざんぐりとした作振りのうちに、木米らしい凛とした作為がうかがわれる。
 炉座を伴った涼炉は、火口の窓の中に中国服を着飾った舞妓の小さな人形をとりつけ、窓のところに梅の浮文をあしらい、正面に「煙霞幽賞」の文字を刻している。底裏には「太平安鳧川干停雲楼中粟田陶子造」と刻銘を記し、「粟田」と「木米」の印を捺している。
 (以下略)
ほか


【図版目録】より一部紹介 銘、寸法、指定(重要無形文化財等)、所蔵先、英文記載
古清水 KO-KIYOMIZU
色絵竹文花入 御菩薩焼 東京国立博物館
冠形耳付水指 伝修学院焼 滴翠美術館
灰釉茶碗 修学院焼 滴翠美術館
色絵蓬莱山葵紋茶碗 不審庵
色絵松梅牡丹文箙花入 清閑寺焼 滴翠美術館
色絵柴垣文花入
色絵椿透重箱 東京国立博物館
色絵孔雀香合 東京国立博物館
色絵蝶文銚子 御菩薩焼
流釉筒花入 栗田囗焼 滴翠美術館
片身替釉筒水指 野抻焼 滴翠美術館
白地流釉手桶水指 滴翠美術館
色絵桜柴垣文水指
鉄絵寒山拾得図水指
彫三島写耳付水指 修学院焼 滴翠美術館
流釉茶碗 野神焼 滴翠美術館
信楽茶碗 栗田口焼 滴翠美術館
色絵松竹鶴亀文茶碗 清閑寺焼
色絵牡丹文茶碗
色絵亀甲文香炉 藤焼 東京国立博物館
鉄絵筍香合 清水焼 根津美術館
鉄絵染付桐香合
三島写笠香合 清閑寺焼 滴翠美術館
色絵ウンスン歌留多香合 滴翠美術館
色絵牡丹唐草文蓋物
色絵菊透文和本硯箱
色絵雷輸亀甲文花器 滴翠美術館
色絵熨斗掛花入
色絵水引文掛花入 滴翠美術館
色絵流水文風炉,釜
色絵獅子牡丹文団扇掛花入
色絵松竹梅文高坏 京都国立博物館
色絵橘八宝文三宝
銹絵芦鷺文徳利 御菩薩焼 東京国立博物館
銹絵芦雁文帆掛舟向付 京都国立博物館
銹絵染付雷文手付水指 御菩薩焼 滴翠美術館
銹絵染付龍田川文銚子 御菩薩焼 東京国立博物館
色絵南天文向付 仁清
銹絵染付幔幕文筒向付 京都国立博物館
銹絵石畳文猪口 岩倉焼 滴翠美術館
色絵菊文瓢形徳利 音羽焼
色絵秋草文徳利 岩倉焼
色絵牡丹唐草文徳利
色絵梅水仙文角徳利
色絵梅文徳利 御菩薩焼
色絵菊浮文六角徳利
銹地色絵梅花文瓢形徳利
銹地色絵菊唐草文瓢形徳利 京都国立博物館
色絵七宝透文六角香炉
色絵菊七宝透文手焙 京都市立芸術大学
色絵紅葉七宝透文手焙
色絵花見弁当一具
色絵牡丹文手鉢
色絵桜透文手鉢 東京国立博物館
色絵菊七宝透文重箱
色絵竹桜文六角重箱
色絵亀甲七宝透文重箱
色絵菊楓向付
銹絵染付楓葉向付
銹絵染付朝顔文扇面皿
色絵松梅文小鉢
色絵松石畳文角皿 京都国立博物館
色絵三番叟香炉
色絵梅花文傘掛花入 滴翠美術館
銹絵笛掛花入
色絵菊桐文短刀拵 おむろ焼 滴翠美術館

潁川・木米 EISEN AND MOKUBEI
呉州赤絵写四方隅切平鉢 頴川 東京国立博物館
交趾写香炉 潁川 建仁寺
交趾写牡丹文急須 白泥涼炉 木米
染付時文四方入隅煎茶壺 木米 東京国立博物館
交趾写飛鳳文急須 木米
色絵魚貝文煎茶碗 木米
交趾写荒磯文急須 木米 東京国立博物館
赤絵金襴手牡丹文煎茶碗 木米
趾写貼付孔雀文白泥急須 木米
白磁瓜形水注 木米 京都府立総合資料館
色絵桃瓜文鉢 木米 大和文華館
染付龍濤文堤重箱 木米 東京国立博物館
染付高欄付植木鉢 木米
呉州赤絵写仙盞瓶 穎川 滴翠美術館
呉州赤絵写台鉢 頴川
古染付写台鉢 潁川 東京国立博物館
色絵八角火入 潁川
呉州赤絵写火入 潁川
呉州赤絵写筆皿 頴川
呉州赤絵写小鉢 頴川 滴翠美術館
交趾写飛鳥浮文湯沸 木米
紫交趾写荒磯文仙盞瓶 木米
色絵貼付花鳥文湯沸 木米
交趾写唐草文急須 木米
交趾写唐草文急須 木米
交趾写牡丹鳥文急須 木米
白磁龍文急須 木米
青磁急須 木米
褐釉急須 木米
青磁急須 木米
青磁菊水文急須 木米
白釉菊水文急須 木米
色絵花鳥文煎茶碗 木米 東京国立博物館
交趾写白泥煎茶碗 木米
色絵詩文煎茶碗 木米
色絵蓮弁文煎茶碗 木米
染付煎茶碗 木米
銹絵染付煎茶碗 木米
祥瑞写煎茶碗 木米
南蛮写急須 木米
南蛮写急須 木米
白泥鬼面涼炉 木米
白泥梅樹浮文涼炉 木米
白泥茶経刻文四方涼炉 木米
褐釉山水刻文涼炉台 木米 東京国立博物館
古染付写有馬筆香合 木米
祥瑞写立瓜香合 木米
古染付写一輪梅香合 木米 東京国立博物館
染付楽字香合 木米
祥瑞写蜜柑香合 木米
褐釉蟹香合 木米
祥瑞写竹蓋置 木米
古染付写五徳蓋置 木米
青磁香炉 木米
和蘭写唐花文煎茶壼 木米
呉州赤絵写陶印 木米
交趾写茶巾筒 木米
青磁茶巾筒 木米
染付茶巾筒 木米
色絵桝猪口 木米
刷毛目盃 木米
青磁双魚文八角盃 木米
古染付写蓮葉盃 木米
御本立鶴写茶碗 木米
高麗雲鶴青磁写茶碗 木米
色絵百仙人図輪花鉢 木米
御本雲鶴写鉢 木米

仁可弥 NINNAMI
青磁古銅尊写花入 仁阿弥 京都国立博物館
銹絵雪笹文手鉢 仁阿弥 湯木美術館
色絵桜楓文鉢 仁阿弥
銹絵金彩桐一葉鉢 仁阿弥
色絵桜楓透文釣香炉 仁阿弥
楽焼福禄寿置物 仁阿弥
黒楽銀彩猫手焙 仁阿弥 遠山記念館
色絵お多福香合 仁阿弥 東京国立博物館
楽焼七福神香合 仁阿弥 滴翠美術館
流釉水指 仁阿弥
片身替釉瓢水指 一方堂焼 滴翠美術館
南蛮写耳付水指 仁阿弥
南蛮写締切水指 仁阿弥 湯木美術館
鶴文黒茶碗 仁阿弥 東京国立博物館
蝶文黒茶碗 仁阿弥 滴翠美術館
銹絵暦文茶碗 仁阿弥 湯木美術館
銹絵竹鶯図茶碗 仁阿弥 滴翠美術館
伊羅保写茶碗 仁阿弥 東京国立博物館
蕎麦写茶碗 仁阿弥
白雲山字茶碗 仁阿弥 東京国立博物館
色絵桜楓文鉢 仁阿弥 MOA美術館
色絵桜楓文鉢 仁阿弥
色絵桜楓文木瓜形手鉢 仁阿弥
銹絵雪笹文手鉢 仁阿弥
色絵菊文鉢 仁阿弥
色絵大根文鉢 仁阿弥 湯木美術館
色絵桜透文深鉢 仁阿弥 湯木美術館
絵高麗写鉢 仁阿弥 滴翠美術館
三島写鉢 仁阿弥 京都国立博物館

保全 HOZEN
交趾写荒磯文水指 保全
祥瑞写蜜柑水指 保全
金襴手花筏文水指 保全
交趾写額梅香合 保全
金襴手飛鳳文宝珠香合 保全
色絵日之出鶴文茶碗 保全
色絵海老文茶碗 保全
金襴手葵紋茶碗 保全
金襴手雲鶴文振出 保全
色絵金彩宝尽文茶巾筒 保全
祥瑞写一閑人蓋置 保全
緑釉金彩若松文食籠 保全
瑠璃釉金彩若松文食籠 保全
色絵金箔兎水鳥文鉢 保全
呉州赤絵写鉢 保全
菊花文置上香合 保全
交趾写台牛香合 保全
交趾写柘榴香合 保全
交趾写黄鹿香合 保全
交趾写蕗塔香合 保全
祥瑞写花鳥文蜜柑水指 保全
祥瑞写山水花鳥文釣瓶水指 保全 滴翠美術館
染付雪花文水指 保全 滴翠美術館
黄交趾荒磯文水指 保全
色絵菊花置上曲水指 保全
交趾写菊花置上水指 保全
色絵日之出鶴文茶碗 保全
色絵蟷螂文茶碗 保全 東京国立博物館
金襴手葵紋茶碗 保全
金襴手葵紋茶碗 保全
色絵宝尽文茶碗保全
古染付写雲堂文茶碗 保全 湯木美術館
祥瑞写紋散茶碗 保全
安南染付写蛸蛉文茶碗 保全 湯木美術館
御本立鶴写茶碗 保全
半使写茶碗 保全
河浜焼茶碗 保全
河浜焼茶碗 保全
色絵尉姥香合 保全
呉州染付写隅田川香合 保全
呉州染付写周茂叔香合 保全
染付結章香合 保全
染付扇香合 保全
交趾写炉用竹蓋置 保全
交趾写風炉用竹蓋置 保全
青磁夜学蓋置 保全
染付龍文蓋置 保全
染付孤図蓋置 保全
交趾写牡丹文平水指 保全

★状態★
1989年のとても古い本です。画像のものが全てです。
画像ではわかりにくいですが、背を中心とした経年ヤケが帯より上部にあり、表紙上方も経年ヤケにより色がうすくなっています。裏表紙側約3x7cmのうすいラベル跡のヤケ。帯の角部に小いたみあり。

天小口に経年並ヤケありますが、
本文はカラー写真図版良好、目立った書込み・線引無し、
問題なくお読みいただけると思います。(見落としはご容赦ください)

<絶版・入手困難本>オークションでも数少ない、貴重な一冊です。
古本・中古品にご理解のある方、この機会にぜひ宜しくお願いいたします。


★お取引について★
■商品が到着しましたら、必ず「受取連絡」のお手続きをお願い申し上げます。
■中古品です。それなりの使用感がございます。
モニタのバックライトの作用により、写真画像は実際よりきれいに見えがちです。
■絶版・廃盤、一般の書店で販売されない限定販売、
書店や出版社で在庫切れである、またはその他の理由により、
定価に関係なく相場に合わせて高額となる場合があります。
■「かんたん決済支払明細」の画面を保存・印刷することで領収書に代えさせて頂きます。
領収書に出品者の押印がご必要の場合、「受取連絡」にて代金領収後に別送いたしますので、
取引ナビにて別途ご依頼ください。
■PCよりの出品です。携帯フリマサイトのようにすぐにご返信はできかねます。
■かんたん決済支払期限が切れた場合、落札より一週間以内に連絡が取れない場合、
落札者都合にてキャンセルいたします。
■土・日・祝日は、取引ナビでの応答・発送をお休みしております。
他に連絡・発送のできない日は自己紹介欄に記載しております。
■万一、商品やお取引に問題があった場合は、いきなり評価ではなく、
取引ナビにてご連絡ください。
誠実に対応いたしますので、ご安心いただけますと幸いです。

■上記の点をご了承頂ける方のみ、
ご入札くださいますようお願い申し上げます。

★商品の状態について★
ヤフオク!の定める基準をもとに、出品者の主観により判断しています。
以下は公式ページより選択の目安より転載します。

新品、未使用…未開封の新品、または購入から時間がたっていない一度も使用していない商品
未使用に近い…中古ではあるが数回しか使用しておらず、傷や汚れがない
目立った傷や汚れなし…中古品。よく見ないとわからないレベルの傷や汚れがある
やや傷や汚れあり…中古とわかるレベルの傷や汚れがある
傷や汚れあり…中古品。ひとめでわかるレベルの大きな傷や汚れがある
全体的に状態が悪い…中古品。大きな傷や汚れや、使用に支障が出るレベルで不具合がある。ジャンク品など。

他にも出品しています。ぜひ御覧ください。
↓↓↓出品中の商品はこちら↓↓↓Click here!
マイ・オークションをごらんください

支払い、配送

支払い方法

  • Yahoo!かんたん決済
    • PayPay(残高)
    • PayPay(クレジット)※旧あと払い
    • クレジットカード
      • PayPayカード
      • Visa
      • Mastercard
      • JCB
      • Diners
      • American Express
    • PayPay銀行支払い
    • 銀行振込(振込先:PayPay銀行)
    • コンビニ支払い

配送方法と送料

送料負担
出品者送料無料
配送情報
発送元
福岡県
発送開始
支払い手続きから1~2日で発送
海外発送
対応しません
送料