※お知らせ※
【即決価格設定商品】
に限り、
一部地域(北海道・沖縄)を除き、送料無料キャンペーンを実施しております。
ご希望の方は、お早めに入札して頂けます様、宜しくお願い致します。

【源】【S】《端午の節句用》森一鳳 自筆「桃太郎」双幅/箱付

ストア
  • 【源】【S】《端午の節句用》森一鳳 自筆「桃太郎」双幅/箱付_画像1
  • 【源】【S】《端午の節句用》森一鳳 自筆「桃太郎」双幅/箱付_画像2
  • 【源】【S】《端午の節句用》森一鳳 自筆「桃太郎」双幅/箱付_画像3
  • 【源】【S】《端午の節句用》森一鳳 自筆「桃太郎」双幅/箱付_画像4
  • 【源】【S】《端午の節句用》森一鳳 自筆「桃太郎」双幅/箱付_画像5
  • 【源】【S】《端午の節句用》森一鳳 自筆「桃太郎」双幅/箱付_画像6
  • 【源】【S】《端午の節句用》森一鳳 自筆「桃太郎」双幅/箱付_画像7
  • 【源】【S】《端午の節句用》森一鳳 自筆「桃太郎」双幅/箱付_画像8
  • 個数
    1
  • 開始日時
    2020.02.21(金)22:13
  • 終了日時
    2020.02.28(金)22:13
  • 自動延長
    なし
  • 早期終了
    なし

この商品も注目されています

    商品説明

    カテゴリ
    状態
    • やや傷や汚れあり
    骨董品との出会いは、得てして縁の部分が多分にあります。
    ご紹介している品々は、現代の既製品の品と違いこの世にすべてふたつとは無い品であり、
    この場で出会えた事は何かの御縁だと思います。

    ※※この良きご縁を大切にして下さい。※※


    ★《端午の節句用》森一鳳 自筆「桃太郎」双幅/箱付★
    ご覧の様な《端午の節句用》森一鳳 自筆「桃太郎」双幅/箱付です。

    ご覧の様な巨匠・森一鳳の手によって描かれた
    『端午の節句用』の大変貴重な作品です。
    向かって左側にお婆さんが川で洗濯をしており、
    向かって右側にお爺さんが山で芝刈りをしている姿が
    表現された、大変味わい深い作品です。
    (掛軸の真ん中に主人公である稚児を座らせれば、
    桃太郎が完成致します。)


    《 森一鳳 》
    江戸後期の円山派の画家。大坂生。
    名は敬之、字は子交・子孝、通称は文平。
    森徹山に師事し、のち養子となり森派を継ぎ、大坂画壇で活躍。
    山水・人物・花鳥を得意とした。
    また、肥後熊本藩主細川家に仕えた。
    明治4年(1871)歿、74才。


    ■絹本・肉筆。
    ■状態
     時代なりのヤケ・オレ・シミ等あり。

    ■ 軸寸法/約179.0cm×約44.0cm。
    ■本紙寸法/約 99.0cm×約31.5cm。
    ■  落款/ご覧の様な銘・落款等あり。
    ■   箱/箱。

    【お届け方法】
    基本的に、クロネコヤマトの宅急便にてお届け致します。
     北海道 500円
     沖縄 1000円
      それ以外の地域は、『送料無料』にて対応致します。

    ※※13:00までに入金確認が完了したものに対しては、
    発送は出来るだけ当日の発送と致します。※※

    支払い、配送

    支払い方法

    • Yahoo!かんたん決済
      • -PayPay
      • -クレジットカードYahoo!カード|Visa|Mastercard|JCB|Diners|American Express
      • 分割払い可能
      • -インターネットバンキング
      • -コンビニ支払い
    • 銀行振込
      • -四国銀行
      • -ジャパンネット銀行
    • ゆうちょ銀行(振替サービス)
    • 商品代引き

    配送方法と送料

    • 送料負担:落札者
    • 発送元:高知県
    • 海外発送:対応しません
    • 送料: