すべてのカテゴリ

  • すべて
  • コンピュータ
  • 家電、AV、カメラ
  • 音楽
  • 本、雑誌
  • 映画、ビデオ
  • おもちゃ、ゲーム
  • ホビー、カルチャー
  • アンティーク、コレクション
  • スポーツ、レジャー
  • 自動車、オートバイ
  • ファッション
  • アクセサリー、時計
  • ビューティ、ヘルスケア
  • 食品、飲料
  • 住まい、インテリア
  • ペット、生き物
  • 事務、店舗用品
  • 花、園芸
  • チケット、金券、宿泊予約
  • ベビー用品
  • タレントグッズ
  • コミック、アニメグッズ
  • 不動産
  • チャリティー
  • その他
閉じる

長岡鉄男氏考案『スワン&ダブルベース』無垢古材仕様8cm×2+10cm 280cmバックロードホーン&バーチカルツイン Dualバナナプラグ対応8Ω

匿名配送

このオークションは終了しています

このオークションの出品者、落札者はログインしてください。

商品の情報

現在価格
: 

11,500円

(税0円)

残り時間 :  終了 詳細な残り時間
入札件数 :  16 入札履歴

詳細情報

個数
:  1
開始時の価格 :  3,500 円
落札者 :  L*H*f*** 評価:277
開始日時 :  9月 16日(月) 4時 35分
終了日時 :  9月 22日(日) 22時 39分
カレンダーに追加 カレンダーに追加
入札者評価制限 :  総合評価での制限 あり (評価の合計がマイナスの方は入札できません)
悪い評価の割合での制限 あり (悪い評価の割合が多い方は入札できません)
早期終了 :  あり
自動延長 :  あり
オークションID :  p707388525
商品の状態 :  傷や汚れあり
返品の可否 :  返品不可
1568576103 1569159578

出品者の情報

出品者 iosephus1955
評価 10051018 - 13)
評価の詳細
支払いについて
・ Yahoo!かんたん決済
送料、商品の受け取りについて
商品発送元地域 静岡県

商品画像

小さな画像をクリックすると、下に拡大表示されます。

  • 長岡鉄男氏考案『スワン&ダブルベース』無垢古材仕様8cm×2+10cm 280cmバックロードホーン&バーチカルツイン Dualバナナプラグ対応8Ω_画像1
  • 長岡鉄男氏考案『スワン&ダブルベース』無垢古材仕様8cm×2+10cm 280cmバックロードホーン&バーチカルツイン Dualバナナプラグ対応8Ω_画像2
  • 長岡鉄男氏考案『スワン&ダブルベース』無垢古材仕様8cm×2+10cm 280cmバックロードホーン&バーチカルツイン Dualバナナプラグ対応8Ω_画像3
  • 長岡鉄男氏考案『スワン&ダブルベース』無垢古材仕様8cm×2+10cm 280cmバックロードホーン&バーチカルツイン Dualバナナプラグ対応8Ω_画像4
  • 長岡鉄男氏考案『スワン&ダブルベース』無垢古材仕様8cm×2+10cm 280cmバックロードホーン&バーチカルツイン Dualバナナプラグ対応8Ω_画像5
  • 長岡鉄男氏考案『スワン&ダブルベース』無垢古材仕様8cm×2+10cm 280cmバックロードホーン&バーチカルツイン Dualバナナプラグ対応8Ω_画像6
  • 長岡鉄男氏考案『スワン&ダブルベース』無垢古材仕様8cm×2+10cm 280cmバックロードホーン&バーチカルツイン Dualバナナプラグ対応8Ω_画像7
長岡鉄男氏考案『スワン&ダブルベース』無垢古材仕様8cm×2+10cm 280cmバックロードホーン&バーチカルツイン Dualバナナプラグ対応8Ω_画像1

商品説明

長岡鉄男氏考案のスワンとダブルベース・ミニを組み合わせて、準無指向性バックロードホーン・スピーカーを作ってみました。点音源のスワンの上部を、無垢古材でバッフルを採用しました。

なんでも木材は伐採されてから硬化しはじめ、200年目に最も硬くなり、1500年経ってようやく伐採時の硬さに戻ると聞いています。バイオリン製作者の間では、100年以上経った建物が取り壊される噂があると、古材を求めて世界中から製作者が殺到するという話があるそうです。

使用した無垢古材は、大正~昭和初期の家具材といわれてますが、詳細不明です。ひょっとしたら100年モノかもしれません。

テクニクス製の壁掛けスピーカーのエンクロージャーの中央に建築用紙筒(ボイド管)奥まで差し込み、音道を左右に2分割して往復させたのち、前後に2分割して再び往復させ、下のスリットから出します。

ボイド管の断面が20平方cmほど、次の音道が22平方cm、次が35平方cm、次が66平方cm、最後の降る音道と開口部が204平方cmと、見事なホーンに仕上がってます

下部のホーン長が180cm。ボイド管と合わせたホーン長は280cmにもなりました!

cmユニットはオンキョー製。コーン紙は紙製、センターキャップは布製、エッジはウレタン製ですが劣化の兆候はありません。マグネット部は防磁型で径60mm厚さ23mm、インピーダンス8Ω、定格出力は7.5Wです。
後ろの10cmユニットはパイオニア製。コーン紙は紙製、センターキャップは金属製、エッジはウレタン製ですが、こちらも劣化の兆候はありません。マグネットは径70mm厚さ10mmのフェライト、インピーダンス16Ω、最大入力30Wです。
前をシリーズ接続、後ろとパラレル接続にして、システム・インピーダンスは8Ωです。

ツィーターはソニー製5cmコーン。マグネットは径39mm厚さ6mmのフェライトで、インピーダンス6Ω。2.5μFコンデンサーを挟んでカットオフ周波数は7.5kHzあたりです。

フルレンジどうしとターミナルの間は、ビクター製のOFCケーブルで繋ぎ、デュアルバナナプラグ対応のスピーカーターミナルは金メッキ仕上げです。


試聴では、ペダルトーンで埋め尽くされているJ.S.バッハのペダル練習曲BWV598(手持のテストCD;トン・コープマン:ミュラー製作オルガン1734;最低音36Hz)を、見事なバランスで鳴らしました。
この曲は勿論足鍵盤の練習用でもありますが、当時最高のオルガン・コンサルタントでもあったバッハが、すべてのパイプがちゃんと鳴っているかどうかのチェックをするための曲でもあり、スピーカーにとっては、低域に変なピークやディップがないかどうかのテストとしても使える便利な曲です。もちろん変なピークやディップはありません。

本格的試聴では、J.S.バッハの前奏曲とフーガハ短調BWV546(手持の最強テストCD;トン・コープマン:ミュラー製作オルガン1734;最低音32Hz)の最初のCのロングトーンは、大音量でもギリギリ持ちこたえました。
バッハの最高傑作、前奏曲とフーガハ短調BWV548(手持のテストCD;トン・コープマン:1692年製シュニットガー・オルガン;フローニンゲン:最低音36Hz)の方は、余裕で鳴らし切りました。

塗装がうまくいかず、あまりキレイとはいえません。自作レベルです。

重さ8.6kg。サイズは19×29×105cmです。ボイド管と下部の接合部分はかなり緩めなので、発送は分解して行います。

支払いについて

決済方法 Yahoo!かんたん決済
     - PayPay  
     - クレジットカード決済   Yahoo!カード|Visa|Mastercard|JCB|Diners|American Express
     - インターネットバンキング  
     - ジャパンネット銀行支払い
     - 銀行振込(振込先:ジャパンネット銀行)
     - コンビニ支払い

送料、商品の受け取りについて

送料負担落札者
商品発送元地域静岡県
海外発送 対応しません
発送日までの日数 支払い手続きから1~2日で発送
配送方法 ゆうパック(おてがる版) 匿名配送  送料:料金表
ゆうパック170着払い
直接配達1km=¥25-
手渡し

更新履歴

9月 21日: 質問回答