【三輪田学園創設者・三輪田真佐子】明治古写真 教育家 三輪田元綱 日本女子大学 鶏卵紙肖像美人物京都伊予松山藩士女性写真師 江木松四郎

  • 【三輪田学園創設者・三輪田真佐子】明治古写真 教育家 三輪田元綱 日本女子大学 鶏卵紙肖像美人物京都伊予松山藩士女性写真師 江木松四郎_画像1
  • 【三輪田学園創設者・三輪田真佐子】明治古写真 教育家 三輪田元綱 日本女子大学 鶏卵紙肖像美人物京都伊予松山藩士女性写真師 江木松四郎_画像2
  • 個数
    1
  • 開始日時
    2019.08.18(日)00:17
  • 終了日時
    2019.08.25(日)00:17
  • 自動延長
    あり
  • 早期終了
    あり
  • この商品で使えるクーポンあります

    現在価格
    5,999円(税 0 円)
    送料

    1,999円で入札のチャンス!

    Tポイント

    この商品でのご利用例

    • 現在価格
      5,999円
    • 入会特典 4,000pt
      -4,000円
    • 入会特典利用後の価格
      1,999円

    ※残りのポイントは別のお買い物にご利用いただけます

    ※カード審査通過後入会特典4,000ポイントが進呈されます。 ※進呈するポイントは、期間固定Tポイントです。
    Yahoo! JAPAN、LOHACO、GYAO! 以外のサービスで利用できません。

    申し込みする
  • 入札

    閉じる

    Yahoo! JAPAN IDがあればすぐできる!!

    Yahoo! JAPAN IDを取得(無料)

    Yahoo! JAPAN IDをお持ちの方

    配送方法と送料(

    閉じる
    への送料をチェック(※離島は追加送料の場合あり)
    配送情報の取得に失敗しました

    送料負担:落札者

    発送元:東京都

    発送日までの日数:支払い手続きから1~2日で発送

    海外発送:対応しません

  • 出品者情報

    出品マスター
    cherrycandy2006さん
    総合評価: 1626
    良い評価 99.9%
    出品地域:
    東京都

商品説明

カテゴリ
状態
  • 傷や汚れあり
◆三輪田真佐子
(1843-1927)みわだ まさこ。明治期の女子教育家。
津山藩の陽明学者・中條侍郎の養女。三輪田元綱の妻、宇田淵の娘。梁川星巌・同紅蘭に漢学・詩文を、高橋武之に和歌を学ぶ。伊予松山藩の儒学者の子・梅野として愛媛県に生まれる[2]。馬路村 (京都府)の郷士に乞われ同村の私塾「典学舎」で教えていた養父・中條侍郎の代講を早くから務め、慶応2年岩倉具視の内殿侍講になり、明治2年松山出身の尊王派志士の三輪田元綱と宇田栗園の媒酌により結婚した。元綱歿後、師範学校教師を経て東京に出、日本女子大学設立に尽力し、また三輪田女学校を開く。贈従五位。著書に『女子の本文』『女子処世論』等がある。昭和2年(1927)歿、85才。天保14(1843)年 京都に生まれる。父が儒学者であったため、幼い頃から漢籍や古典に親しみ、12歳の時には、養父で儒学者の中条侍郎の家塾で、代講を勤めるほどであったという。この頃から梁川星厳・紅蘭夫妻に漢学・詩・書、高橋武之に和歌を学んだ。 慶応2(1866)年より岩倉具視の子女の教育にあたり、明治2(1869)年伊予松山藩士・三輪田元綱と結婚した。元綱は維新政府で要職を勤めたが、やがて官を辞して妻子と共に松山に戻り、明治12(1879)年に死去。夫の死後、眞佐子は身につけた学問を活かし、明治13(1880)年、松山城下で明倫学舎を開いて門下生を指導するとともに、松山藩の愛媛県師範学校で教師も務めた。愛媛県立師範学校などで教鞭をとるかたわら、塾生の育成に励んだ。のち1887年に上京し、神田に私塾・翠松学舎を開設し漢学を教える[2]。その後、東京音楽学校の講師などをしながら、日本女子大学の創立に尽力して教授に就任、1902年に、私財を投じて麹町に三輪田女学校を開校、儒教を基本にしながら女子の役割は内助の功にあるとして、『女子教育論』『女子の本分』『新家庭訓』などの著作で良妻賢母教育を提唱した[2]。長年にわたる女子教育に対する功労によって1912年に宝冠章、1927年に瑞宝章を受勲し、84歳で没する。三輪田学園中学校・高等学校(みわだがくえんちゅうがっこう・こうとうがっこう)は、東京都千代田区九段北にある私立の女子中学校・高等学校(中高一貫校)。

◆写真師 江木松四郎(えぎまつしろう)
安政3年11月17日~明治33年5月15日1(1856-1900) 写真家。広島県出身。父、江木鰐水(五男)。明治10年父と共に東京に出る。明治13年(1880)に京橋区山城町(銀座6丁目)に江木写真店を弟江木保男と開設。松四郎はアメリカにて、保男はオランダで写真術を習う。帰国後明治17年(1884)神田区(千代田区)淡路町に写真店を開設した。明治24年京橋区丸屋町(銀座8丁目に6階建ての塔を持つ店を開設。45歳。兄に、江木高遠がいる。江木保男の先妻江木蝶子との子に江木定男がいるが、定男の妻の江木ませ子は、鏑木清方の代表作「築地明石町」のモデル。江木保男の後妻は、江木ませ子の実の姉関場悦子。

支払い、配送

支払い方法

  • Yahoo!かんたん決済
    • -PayPay
    • -Yahoo!マネー/預金払い
    • -クレジットカードYahoo!カード|Visa|Mastercard|JCB|Diners|American Express
    • -インターネットバンキング
    • -ジャパンネット銀行支払い
    • -銀行振込(振込先:ジャパンネット銀行)
    • -コンビニ支払い

配送方法と送料

  • 送料負担:落札者
  • 発送元:東京都
  • 海外発送:対応しません
  • 発送日までの日数:支払い手続きから1~2日で発送
  • 送料:

お探しの商品からのおすすめ