『西伯利出兵憲兵史』原本発掘/『シベリア出兵の史的研究』/『国辱記』尼港事件/『派兵』シベリア出兵/『感謝状』尼港受難者・等15点 Yahoo!かんたん決済 送料無料 即決価格

  • 『西伯利出兵憲兵史』原本発掘/『シベリア出兵の史的研究』/『国辱記』尼港事件/『派兵』シベリア出兵/『感謝状』尼港受難者・等15点_画像1
  • 『西伯利出兵憲兵史』原本発掘/『シベリア出兵の史的研究』/『国辱記』尼港事件/『派兵』シベリア出兵/『感謝状』尼港受難者・等15点_画像2
  • 『西伯利出兵憲兵史』原本発掘/『シベリア出兵の史的研究』/『国辱記』尼港事件/『派兵』シベリア出兵/『感謝状』尼港受難者・等15点_画像3
  • 『西伯利出兵憲兵史』原本発掘/『シベリア出兵の史的研究』/『国辱記』尼港事件/『派兵』シベリア出兵/『感謝状』尼港受難者・等15点_画像4
  • 『西伯利出兵憲兵史』原本発掘/『シベリア出兵の史的研究』/『国辱記』尼港事件/『派兵』シベリア出兵/『感謝状』尼港受難者・等15点_画像5
  • 『西伯利出兵憲兵史』原本発掘/『シベリア出兵の史的研究』/『国辱記』尼港事件/『派兵』シベリア出兵/『感謝状』尼港受難者・等15点_画像6
  • 『西伯利出兵憲兵史』原本発掘/『シベリア出兵の史的研究』/『国辱記』尼港事件/『派兵』シベリア出兵/『感謝状』尼港受難者・等15点_画像7
  • 『西伯利出兵憲兵史』原本発掘/『シベリア出兵の史的研究』/『国辱記』尼港事件/『派兵』シベリア出兵/『感謝状』尼港受難者・等15点_画像8
  • 『西伯利出兵憲兵史』原本発掘/『シベリア出兵の史的研究』/『国辱記』尼港事件/『派兵』シベリア出兵/『感謝状』尼港受難者・等15点_画像9
  • 『西伯利出兵憲兵史』原本発掘/『シベリア出兵の史的研究』/『国辱記』尼港事件/『派兵』シベリア出兵/『感謝状』尼港受難者・等15点_画像10
  • 個数
    1
  • 開始日時
    2019.07.22(月)01:16
  • 終了日時
    2019.07.24(水)23:16
  • 自動延長
    あり
  • 早期終了
    あり
  • この商品は送料無料で出品されています。
  • この商品で使えるクーポンあります

    即決価格
    360,000円(税 0 円)
    送料
    今すぐ落札する

    356,000円で落札のチャンス!

    Tポイント

    この商品でのご利用例

    • 即決価格
      360,000円
    • 入会特典 4,000pt
      -4,000円
    • 入会特典利用後の価格
      356,000円

    ※残りのポイントは別のお買い物にご利用いただけます

    ※カード審査通過後入会特典4,000ポイントが進呈されます。 ※進呈するポイントは、期間固定Tポイントです。
    Yahoo! JAPAN、LOHACO、GYAO! 以外のサービスで利用できません。

    申し込みする
  • 入札

    閉じる

    Yahoo! JAPAN IDがあればすぐできる!!

    Yahoo! JAPAN IDを取得(無料)

    Yahoo! JAPAN IDをお持ちの方

    配送方法と送料(

    閉じる
    への送料をチェック(※離島は追加送料の場合あり)
    配送情報の取得に失敗しました

    送料負担:出品者

    発送元:北海道

    発送日までの日数:支払い手続きから3~6日で発送

    海外発送:対応しません

  • 出品者情報
    aa_arsさん
    総合評価: 5483
    良い評価 99.8%
    出品地域:
    北海道

商品説明




・・★★★・・『西伯利』・シベリア出兵憲兵史・・★★★・・

・新発掘・マル秘史料?・発行:憲兵司令部・原本?:等/12点・

『西伯利派遣・第十三師団』・記念帖・大正辛酉一月・於尼市

『第九師団西伯利派遣記念写真帖』『浦潮派遣軍記念写真帖』


・篠路:S25420・16/3/17・



 商品詳細
★・『西伯利出兵憲兵史』『シベリア出兵の史的研究』書籍など15点




★・①・丸秘・『西伯利:出兵憲兵史』・憲兵司令部
★・発行:憲兵司令部・峯幸松・原本?
★・憲兵史の状態:和文タイプライター・複数の原本??
 ・1928年/439頁・B5判・和紙にタイプと謄写版印刷
 ・洋装本(クロス装)に製本済み・扉・折れ跡とシワ有り
 ・最終ページ・5頁・経年劣化の為・傷み破れ:補修有り
 ・本部も経年の汚れ傷み有り。製本は戦後です。

 ・最終頁・『復刻』・711頁第五條より欠落有り


 ・『復刻版』とは、文書構成・地図等に違い有り


 ・本の詳細・項目抜粋・

 ・序:戦史者.諸原則之根柢.而其格致.不啻将来戦之好材料.
 ・推所裨補於精神涵養.豈尠少乎。我憲兵科幸従毎次之征討。
 ・其事蹟.多可以充おん厚知之資者。乃企画圖戦史・・・・

 ・憲兵史:目次・抜粋
 ・出兵地域一般の情勢/西伯利ノ情勢/出兵後の情勢
 ・地理及地方の情勢/北満洲ノ地理・露国ノ特徴/警察制度
 ・在留内地人及朝鮮人ノ情勢/西伯利出兵.経緯/憲兵ノ派遣
 ・軍事警察/自大正七年八月~・/スパスカヤ/警察事故
 ・ニコリスク/ゼーヤ/浦潮派遣軍/過激思想取締
 ・沿海州及黒龍洲方面・後貝加爾憲兵隊・通信交通
 ・浦潮憲兵隊/尼港憲兵隊/軍人.軍属ノ犯罪/治安警察
 ・諜報活動/ガイダ事件/浦潮及ニコリスク政変



★・尼港事件・大正九年四月武装解除事件・哈爾濱警備中隊
 ・海拉爾事件・家宅捜索及過激派逮捕・奉直戦乱
 ・土門子派遣・赤軍ノ掃討・不逞朝鮮人逮捕・諜報勤務員ノ戦死
 ・在留邦人護導・常人犯罪状・朝鮮銀行紙幣偽造犯検挙
 ・外国軍トノ共同警察・露国民警・外国人保護・憲兵隊ノ朝鮮人保護
 ・世界大戦ト露国ノ革命・西伯利ノ政情・
★・図面・7枚有り
★・『沿海憲兵隊本部行動要図』・大正9年4月5日・浦潮.武装解除
 ・サイズ;B4判・記述抜粋
 ・九ヶ所=説明文有り☆・中核部分・浦潮市街;無線電信監視所
 ・競馬所・赤十字病院・停車場 ・4月5日午前7時長尾大尉大伴中原
 ・両軍軍長片岡軍曹古賀上等兵天草通訳ト共ニ浦潮憲兵分隊ノ
 ・行動応援蔡聖源?外五名ノ不逞朝鮮人及証拠書類ヲ押収シ
 ・分隊ニ交附午前九時引揚=新韓村・☆・午前五時長尾大尉以下
 ・八名憲兵隊・・・軍事探偵局ヲ襲撃シ過激派ノ重要書類写真其他
 ・兵器弾薬ヲ押収司令部に引渡す。破れ傷み有り


☆・図面・約10枚有り

☆・『沿海憲兵隊本部行動要図』・大正9年4月5日・浦潮.武装解除
 ・サイズ;B4判・記述抜粋
 ・九ヶ所=説明文有り☆・中核部分・浦潮市街;無線電信監視所
 ・競馬所・赤十字病院・停車場 ・4月5日午前7時長尾大尉大伴中原
 ・両軍軍長片岡軍曹古賀上等兵天草通訳ト共ニ浦潮憲兵分隊ノ
 ・行動応援蔡聖源?外五名ノ不逞朝鮮人及証拠書類ヲ押収シ
 ・分隊ニ交附午前九時引揚=新韓村・☆・午前五時長尾大尉以下
 ・八名憲兵隊・・・軍事探偵局ヲ襲撃シ過激派ノ重要書類写真其他
 ・兵器弾薬ヲ押収司令部に引渡す。破れ傷み有り

☆・『ニコラエフスク要図』・市街図・日本守備隊兵営・島田商会
 ・パルチザン・ノーベルフスカヤ桟橋・民兵兵営支那人隊
 ・浦潮憲兵分隊附勤務憲兵中尉飯島満治ハ「ニコラエフス」憲兵分隊
 ・全滅時・情況調査.遺品遺骨〇収将来憲兵分隊配置参考資料・破損有り

☆・『要図第1』4月4日夜午後12時ニ於ケル浦潮憲兵分隊防御は位置図
 ・海軍省無線電信所・正金銀行・黒龍旅団兵舎・郵便局衛兵・軍司令部
 ・スエツランスカヤ街・分隊事務室・チウリン・1・1000

☆・『新韓村赤衛軍武装解除祭及捜索行動図』大正9年4月5日午前5時~

 ・第12師団兵站憲兵管区図

★・表類多数有り

 ・『軍駐屯地域内主要地内人員数及職業別表』・大正9年
 ・浦潮・ンッコルスク・蘇城・スラウヤンカ・スパスカヤ
 ・官公史・医師・会社員・宗教家・新聞記者・商人・軍雇用人
 ・写真師・時計貴金属商・職工労働者・芸娼酌婦・旅館業・
 ・貿易商・漁業・農業・縫製洋服行商・雑貨商・料理業・理髪洗濯業
 ・「極東露領及北満地方朝鮮人分布概況」

 ・「第12師団兵站憲兵配置人名表」・大正7年
 ・氏名・将校・下士・上等兵・馬卒

 ・第12師団・朝鮮憲兵隊司令官隷下ヨリ・階級・氏名

 ・「浦潮派遣軍兵隊編制表」:謄写版印刷・大正9年

 ・「患者表」・種類・階級別・護送・死亡・戦死者

 ・「懲罰及犯罪事故表」・罰目内詳・階級・罪名・犯罪概要

 ・我軍衛並軍人軍属諸被害一覧表・大正十年・尼市憲兵隊

 ・第七師団及関東兵站監部憲兵・階級:氏名・

☆・憲兵司令部:全陸軍の憲兵の頂点組織・東京に憲兵司令部
 ・憲兵司令官・少将:峯幸松・明治6~昭和33年


★・②『シベリア出兵の史的研究』
 ・著者:細谷千博
 ・革命下のロシア・列強の策謀・義を標榜日本の侵攻・派兵の結果
 ・目次:ランの提起/日本と大陸政策/干渉への鍵/二重外交
 ・ウイルソンの決定/原敬と伊東巳代治/決定につづくもの
 ・1976年・281+34頁・¥3,500・函汚れ大・発行:㈱新泉社

★・③『派兵』ーシベリア出兵ー・著者:高橋治
 ・1975年・435頁・¥:900・写真図版有り・朝日新聞社

★・④『派兵』ーシベリアの虹ー・著者:高橋治
 ・1973年・439頁・¥:900・写真図版有り・朝日新聞社

★・⑤『派兵』ー雪と吹雪とー・著者:高橋治
 ・1976年・408頁・¥:1,300・写真図版有り・朝日新聞社

 ☆・⑥『感謝状』・尼港:殉難者遺骨塔保存会
 ・サイズ:33x45cm・傷み補修有り
 ・会長:板谷宮吉・昭和12年5月24日・小樽市:中村義英殿

◎・追加出品:2017年4月1日

●・⑦⑧『西伯利出兵憲兵史』2冊
 ・編集:憲兵司令部・復刻版
 ・Japan. Rikugun. Kempeitai. Shireibu, Japan
 ・2冊 (附録共)・憲兵史付録・

 ・1976年・713+114頁・価格:20000円・A5判
 ・函汚れ・本文は美本・出版:国書刊行会

●・⑨『国辱記』ー尼港事変ー
 ・編著者:溝口白羊
 ・附録・尼港惨状踏査記/尼港事件の真相と策戦
 ・遺書の中より
 ・ニコラェフスク概観図/ニコラェフスク付近詳密図
 ・写真図版:約:40頁・貴重写真・多数有り
 ・ニコラェフスク市全景・パロラマ写真
 ・将兵戦死者.顔写真.出身地・階級.氏名
 ・市街地写真・街並み・虐殺の跡・石田領事の遺児芳子嬢
 ・日本軍兵舎・島田商会・パルチザン本部/露国民兵営所
 ・灰爐のニコラェフスク市/日本領事館の焼跡

 ・1920年・385+33+86頁・価格:2円80銭・B6判
 ・函汚れ傷み・本文は普通??・小口製本時の袋綴じ傷み
 ・出版:日本評論社出版部

●・⑩『血染の雪』ー西伯利亜出征ユフタ實戦記ー
 ・編著者:山崎千代五郎
 ・写真図版:田中支隊忠魂碑・(九段坂)
 ・田中.中佐の墳墓と婦人に宛てた最後の手紙
 ・森山大尉の遺書と肖像/ユフタ付近ノ戦闘・図面
 ・大正8年2月26日・
 ・函と表紙は汚れ有り・本文は普通

 ・初版:1927年/発行:1934年・291頁・金:1円/B6判
 ・発行所:山崎千代五郎

★・目次抜粋
★・第一編:守備
 ・一:無聊に苦しむ守備生活
 ・二:彷徨へる亡國人
 ・三:豫後備兵の歸還
★・第二編 過激派の鋒起
 ・一:狼の如き行動
 ・二:山田少將の出動
 ・三 威力偵察
 ・四 香田小隊の全滅
★・第三編 田中支隊の全滅
 ・一 部下を氣遣ふ支隊長
 ・二 愈々火葢を切る
 ・三 悲壯なる最後
★・第四編 森山小隊の全滅
 ・一 戰友を慰む
 ・二 森山少尉の死
 ・三 戰友最後の言葉
★・第五編 戰況の報告
 ・一 幻を追ふ
 ・二 死兒は彷徨ふ
 ・三 神佛の加護
★・第六編 甦の悲しみ
 ・一 悲壯なる病院長の訓示
★・第七編 さらばよ、西比利亞
 ・附パーロフカの戰鬪
 ・続編:私の体験・補編:田中大隊忠雄伝
 ・戰死者の名簿 /田中支隊軍歌

 ・涙の結晶、血の記録/悪鬼パルチザン襲来前の尼港
 ・尼港派遣兵等の惨苦/厳冬酷寒中の惨戦/田中支隊の全滅
 ・壮烈なる市街戦/暗黒の裏鹽/最後の大虐殺
 ・各新聞紙の公憤/世界残虐史の回顧/責任問題の論議
 ・軍人:戦没者名簿/尼港事件顛末の状況及び救援部隊の行動


●・⑪『西伯利出兵事件ノ勤務労ニ依リ』・表彰状
 ・「赤川紫郎」・宛て:1枚
 ・金百貮拾圓ヲ賜フ・大正十四年・一月一日:陸軍省

●・⑫『西伯利派遣・第十三師団』・記念帖
 ・1922年(大正11年)・片面印刷28頁・
 ・記念帖サイズなど:22.0x14.5cm
 ・表紙経年の汚れ傷み有り・本文は普通
 ・項目抜粋
 ・支那・吉林省・沿海洲・尼市地図1枚
 ・現第十三師団長:河村中将・西川中将
 ・各将校:小田切・村田・草刈・長野・佐分利
 ・日高・長井・山田・浅野・菅・松崎・竹内
 ・羽入・後藤・藤田・松尾・各将校記年写真
 ・浦潮全景・革命祝賀中の浦潮停車場・市街地3枚続き写真
 ・第十三師指令部・兵舎全景
 ・「シコトワ全景」3枚続「ラズドーリノエ全景」・2枚続
 ・「尼市全景・眺望」3枚続「ラスパスカヤ全景」・2枚続
 ・発行:第十三師団

●・⑬『シベリア出兵』・著者:原暉之
 ・革命と干渉ー1917-1922
 ・1989年・574頁・\:8,960円・A5判
 ・表紙経年の汚れ有り・本文は普通
 ・初版・発行:㈱・筑摩書房


●・追加出品:2017年11月4日

●・⑭『第九師団・西伯利派遣記念写真帖』

 ・1922年・57頁・¥:非売品・30X23cm
 ・写真帖の状態:製本傷み・表紙と本文は経年の汚れ染み有り
 ・著者・写真撮影・発行:雪野慎四郎

 ・浦潮全景:22x105cm/シコトワ全景・浦潮市街写真:12頁
 ・師団の駐屯地写真・歩兵第七聯隊・歩兵第三十六聯隊
 ・歩兵第三十五聯隊・南部鳥蘇里支隊・歩兵第六十九聯隊
 ・騎兵第九聯隊・野砲兵第九聯隊・工兵第九大隊
 ・1921年3月31日・シベリア派遣命令受領・第九師団(師団長松
 ・石川県七尾港出港し、4月11日~浦塩上陸・
 ・浦塩派遣軍(第3代軍司令官立花小一郎大将)
 ・より機関銃、狙撃砲、装甲列車等の臨時増加配備を受けた
 ・第9師団は、11 師団と守備を交代、大正11年9月18日に
 ・全部隊撤収する域内の治安にある(参謀本部編『西伯利出兵史』)
 ・写真は、日本政府がシベリア撤兵を宣言・大正11年6月から約2ヶ月後
 ・8 月25日、派遣将兵に頒布ために発行
 「写真帖」には第九師団七尾港出港・浦塩上陸行動や浦塩到着後の諸部隊
 ・の展開地域の風景などを写した写真が多数掲載


●・⑮『浦潮派遣軍記念写真帖』

 ・1921年・約・206頁・¥:非売品・260X19cm
 ・写真帖の状態:表紙と本文は経年の汚れ染み傷み少々有り
 ・西比利亜地図・全幹部・将校・兵士集号写真氏名有り
 ・浦潮斯徳全景:19X80cm・パノラマ写真
 ・第七師団司令部・各兵団兵舎・捕虜収容所・浦潮市街地
 ・ホテ・停車場・平和塔・露国郵便局・露国
 ・露国海軍省・プシュシキン劇場・スーチャン全景
 ・シコトワパラノマ全景・憲兵隊・市役所・ハバロスク市大道
 ・露国美人、女優、少女・露国風俗写真・満州人風俗
 ・馬賊の射殺・貴重風俗写真多数など・約120枚
 ・編者・発行:矢野善一
 ・発行所:浦潮斯徳市・斯彌生商會出版部


◎・尼港事件:Wikipedia:縮小記述・ロシア内戦
 ・1920年3月~5月・ニコラエフスク(尼港)発生した。
 ・大規模な住民虐殺事件。パルチザン部隊4,300名
 (ロシア人3,000名・朝鮮人1,000名・中国人300名?)
 ・ニコラエフスク住民に対する略奪・処刑事件
 ・日本軍守備隊に武器引渡を要求・決起した日本軍守備隊を
 ・中国海軍と共同で殲滅・数千人の市民を虐殺した。6,000名超?
 ・日本人居留民・日本領事・駐留日本軍守備隊を含んでいた。
 ・日本人犠牲者の総数は判明・731名・建築物は破壊.廃墟となった。

◎・小樽市の手宮公園に尼港殉難者納骨堂と慰霊碑・天草市五和町手野等
 ・水戸市堀原・札幌護国神社に殉難碑がある。


★・★★↓↓当店書籍在庫検索できます★★★



   日本の古本屋:ARS(アルス)書店





★★★↓↓ブログはじめました★★★



   ARS書店/リサイクル店
 支払詳細
★・Yahoo!かんたん決済
 発送詳細
国内発送に限り送料無料
 注意事項
★返品特約:発送のミスや説明と甚だしく状態が違う場合の返品はお受けします(現品の返送が発生した場合は送料当方負担にて対応します)お客様都合による返品はお受けできません。
★委託品等の理由で早期終了する場合がありますので、ご入札はお早めにお願い致します。
★郵便局窓口休業日は発送できません。
★金土日祝はメールが週明けになる場合がありますのでお急ぎのご質問・発送依頼は電話011-769-0184までお問い合わせ下さい。
★メールでのご質問の回答は翌日以降になりますのでご了承下さい
★基本的にはノークレーム、ノーリターンとなっております
★必ず自己紹介欄を御覧頂き納得された方のご入札お待ちしております

+ + + この商品説明は オークションプレートメーカー2 で作成しました  + + +
No.219.001.004

支払い、配送

支払い方法

  • Yahoo!かんたん決済
    • -PayPay
    • -Yahoo!マネー/預金払い
    • -クレジットカードYahoo!カード|Visa|Mastercard|JCB|Diners|American Express
    • -インターネットバンキング
    • -ジャパンネット銀行支払い
    • -銀行振込(振込先:ジャパンネット銀行)
    • -コンビニ支払い

配送方法と送料

  • 送料負担:出品者 送料無料
  • 発送元:北海道
  • 海外発送:対応しません
  • 発送日までの日数:支払い手続きから3~6日で発送
  • 送料: