古文書 江戸時代 女筆書状 散らし書き、女房奉書 希少

  • 古文書 江戸時代 女筆書状 散らし書き、女房奉書 希少 _画像1
  • 古文書 江戸時代 女筆書状 散らし書き、女房奉書 希少 _画像2
  • 古文書 江戸時代 女筆書状 散らし書き、女房奉書 希少 _画像3
  • 古文書 江戸時代 女筆書状 散らし書き、女房奉書 希少 _画像4
  • 古文書 江戸時代 女筆書状 散らし書き、女房奉書 希少 _画像5
  • 個数
    1
  • 開始日時
    2019.11.08(金)21:21
  • 終了日時
    2019.11.15(金)21:21
  • 自動延長
    あり
  • 早期終了
    あり

この商品も注目されています

    • この商品で使えるクーポンあります

      現在価格
      2,800円(税 0 円)
      送料
    • 入札

      閉じる

      Yahoo! JAPAN IDがあればすぐできる!!

      Yahoo! JAPAN IDを取得(無料)

      Yahoo! JAPAN IDをお持ちの方

      配送方法と送料(

      閉じる
      への送料をチェック(※離島は追加送料の場合あり)
      配送情報の取得に失敗しました

      送料負担:落札者

      発送元:大阪府

      発送日までの日数:支払い手続きから1~2日で発送

      海外発送:対応しません

    • 出品者情報

      出品マスター
      ka001789さん
      総合評価: 1623
      良い評価 99.9%
      出品地域:
      大阪府

    商品説明

    カテゴリ
    状態
    • 目立った傷や汚れなし
    古文書 江戸時代 女筆書状 散らし書き、女房奉書  希少 
     
    散らし書き、女房奉書
    和歌や仮名消息などの書法の一種。紙面構成の一法として、文字を散らして布置するわが国独自の書き方。各行に高低の変化をつけ、流暢(流暢)に続く連綿はきわめて美しい。『源氏物語』には「乱れ書き」とよばれており、行の上下をそろえた手紙よりも乱れ書きのものに「今めかしうをかしげ」な、つまり当世風の新しい魅力を感じていたようである。さらに、室町以降は「女房奉書(にょうぼうほうしょ)」として定着した。これは天皇側近の女官勾当内侍(こうとうのないし)が勅旨を受けて出した仮名書きの文書で、かならず散らし書きで書かれていた。この女房奉書のスタイルを踏襲して、後の公卿(くぎょう)や武家の女性たちは消息をしたためた。

    支払い、配送

    支払い方法

    • Yahoo!かんたん決済
      • -PayPay
      • -クレジットカードYahoo!カード|Visa|Mastercard|JCB|Diners|American Express
      • -インターネットバンキング
      • -ジャパンネット銀行支払い
      • -銀行振込(振込先:ジャパンネット銀行)
      • -コンビニ支払い

    配送方法と送料

    • 送料負担:落札者
    • 発送元:大阪府
    • 海外発送:対応しません
    • 発送日までの日数:支払い手続きから1~2日で発送
    • 送料: