Gary Moore HR/HM期歴史的ドキュメント感・名作ライブ盤「We Want Moore」リマスターSHM-CD紙ジャケット仕様限定盤 国内盤未開封新品。

送料無料 未使用
  • Gary Moore HR/HM期歴史的ドキュメント感・名作ライブ盤「We Want Moore」リマスターSHM-CD紙ジャケット仕様限定盤 国内盤未開封新品。_未開封新品でございます。
    閉じる

    未開封新品でございます。

  • Gary Moore HR/HM期歴史的ドキュメント感・名作ライブ盤「We Want Moore」リマスターSHM-CD紙ジャケット仕様限定盤 国内盤未開封新品。_未開封新品でございます。
    閉じる

    未開封新品でございます。

  • 個数
    1
  • 開始日時
    2019.09.12(木)12:24
  • 終了日時
    2019.09.18(水)22:23
  • 自動延長
    あり
  • 早期終了
    あり
  • この商品は送料無料で出品されています。

この商品も注目されています

    • この商品で使えるクーポンあります

      現在価格
      4,600円(税 0 円)
      送料
    • 入札

      閉じる

      Yahoo! JAPAN IDがあればすぐできる!!

      Yahoo! JAPAN IDを取得(無料)

      Yahoo! JAPAN IDをお持ちの方

      配送方法と送料(

      閉じる
      への送料をチェック(※離島は追加送料の場合あり)
      配送情報の取得に失敗しました

      送料負担:出品者

      発送元:岐阜県

      発送日までの日数:支払い手続きから3~6日で発送

      海外発送:対応しません

    • 出品者情報

      platinumoon2112さん
      総合評価: 438
      良い評価 100%
      出品地域:
      岐阜県

    商品説明

    御存知!名手Gary Moore HR/HM期の名作ライヴ盤「We Want Moore」 リマスターSHM-CD紙ジャケット仕様限定盤 国内盤未開封新品でございます。


    アナログ時代にはGary Mooreソロ関連作が多過ぎるという事で日本ではリリースが見送られたという曰くのライヴ盤、帯再現はCD時代のものとなります。




    内容は言わずもがな。1984年2月11日 イギリス ロンドン ハマースミス公演、2月14日 スコットランド・グラスゴー公演、2月29日 日本 東京 武道館公演、6月23日アメリカ・デトロイト公演での実況録音からの抜粋となります。


    またボーナストラックとしてかの名曲「パリの散歩道」のライヴ・ヴァージョンが収められており、こちらは12月17日アイルランド ベルファースト公演となります。



    ラインアップは名手揃い。

    Gary Moore(G、Vo ex-Skid Row、Gary Moore Band、ColosseumⅡ、Thin Lizzy、G-Force、Greg Lake Band)、Neil Carter(Key、Vo  ex-Wild Horses、U.F.O.)、Ian Paice(Ds、ex-Deep Purple、Paice,Ashton&Lord、Whitesnake)、

    Craig Gruber(B ex-Elf、Rainbow)、Bobby Chouinard(Ds デトロイト公演での演奏 ex-Billy Squier Band)となります。


    また俳優のJimmy Nailが一曲ヴォーカルでチョイ参加となります。



    時期が離れたベルファースト公演ではGary Moore/Neil Carter、Paul Thompson(Ds、ex-Roxy Music)、御存知!Phil Lynott(Vo&B ex-Thin Lizzy、Grand Slam)となります。

    (このツアーからかの名手Bob Daisley(ex-Widowmaker、Chicken Shack、Rainbow、Ozzy Osbourne Band)が参加致しておりますが、今曲では不参加)




    Gary Mooreのキャリアで一番HM色が強かった大傑作”Victims Of The Future”のツアーでの実況録音でございます。



    そもそもソロ化以前のキャリアでも非常に興味深い音楽変遷を経ている事もあり、アルバム毎に音楽性が変貌する感のあるこのGary Moore。


    次作では同じHR/HMとは言えど八十年代を意識したディジタル感強いコンパクトで洗練された音楽性へと移行する事もあり、非常に貴重な音楽性時代の録音となります。



    また、ソロ・アーティスト再出発時より参加した名手Ian Paiceが自身のかのDeep Purple再結成に加わる為に離脱、という微妙な時期にも重なり、興味深いものとなっております。




    Gary Mooreの弾きまくり感が耳を惹きますが、依然と比べアンサンブルを考えた纏まりを感じさせるもの。次作への移行期を感じさせる感がございます。


    またNeil CarterというGary Moore自身とよく似た声質を持つヴォーカリストを引き入れた事で歌い分けが可能となり、ライヴでのヴォーカル再現が楽になった感がございます。

    (但し、ツアー初期にGary Moore自身が無理にメインパートを歌っていた事がございますので、急遽という事なのでしょう..............................)



    音楽的にもメンバー変遷的にもゴタゴタした感のあるツアーではございますが、何せ名手揃い。演奏・アンサンブルは結構纏まりを見せるものでございます。

    但し会場は一部除きクラブサイズの模様で、非常に生々しい録音となっております。




    このGary Mooreにも絡む名ベーシストMo Fosterの未発表曲(後に自身のソロ作に収録。共にかのSimon Phillipsに絡む名ギタリストRay Russellとの共作)で後のツアーにも組み込まれるインスト曲”So Far Away”を含む事もミソでございます。




    ただ、この時代の音楽性はライヴ的にしんどかった模様。ツアー後に次作にも収録される名曲”Empty Room”の再録音ヴァージョンがリリースされますが、次作への音楽性の(ヴォーカル含めた)洗練・簡素化が始まる事となります...................




    ボーナストラック”ではございますが、Thin Lizzy解散後に他メンバーから「一緒にクリーンになろう」と説得されるものの断じて断り(なんだかな~)、

    Grand Slamを立ち上げるものの不発に終わり忸怩たる思いをしていたPhil Lynottを引き上げる”Out In The Field”プロジェクトの一環の感がございます。




    やはりこのヴォーカルが入ってこそ、の感がございます。されどあの悲劇の約一年前、複雑な思いが致します.................................................




    この機会に是非。








    支払い、配送

    支払い方法

    • Yahoo!かんたん決済
      • -PayPay
      • -クレジットカードYahoo!カード|Visa|Mastercard|JCB|Diners|American Express
      • -インターネットバンキング
      • -ジャパンネット銀行支払い
      • -銀行振込(振込先:ジャパンネット銀行)
      • -コンビニ支払い

    配送方法と送料

    • 送料負担:出品者 送料無料
    • 発送元:岐阜県
    • 海外発送:対応しません
    • 発送日までの日数:支払い手続きから3~6日で発送
    • 送料: