★Freeway★c1997 ロイヤル・ドルトン「百年祭の薔薇」再登場!

送料無料 未使用
  • ★Freeway★c1997 ロイヤル・ドルトン「百年祭の薔薇」再登場!_画像1
  • ★Freeway★c1997 ロイヤル・ドルトン「百年祭の薔薇」再登場!_画像2
  • ★Freeway★c1997 ロイヤル・ドルトン「百年祭の薔薇」再登場!_画像3
  • ★Freeway★c1997 ロイヤル・ドルトン「百年祭の薔薇」再登場!_画像4
  • ★Freeway★c1997 ロイヤル・ドルトン「百年祭の薔薇」再登場!_画像5
  • ★Freeway★c1997 ロイヤル・ドルトン「百年祭の薔薇」再登場!_画像6
  • ★Freeway★c1997 ロイヤル・ドルトン「百年祭の薔薇」再登場!_画像7
  • ★Freeway★c1997 ロイヤル・ドルトン「百年祭の薔薇」再登場!_画像8
  • ★Freeway★c1997 ロイヤル・ドルトン「百年祭の薔薇」再登場!_画像9
  • ★Freeway★c1997 ロイヤル・ドルトン「百年祭の薔薇」再登場!_画像10
  • 個数
    1
  • 開始日時
    2019.08.22(木)00:47
  • 終了日時
    2019.08.29(木)00:47
  • 自動延長
    あり
  • 早期終了
    あり
  • この商品は送料無料で出品されています。
  • この商品で使えるクーポンあります

    即決価格
    16,000円(税 0 円)
    送料
    今すぐ落札する

    12,000円で落札のチャンス!

    Tポイント

    この商品でのご利用例

    • 即決価格
      16,000円
    • 入会特典 4,000pt
      -4,000円
    • 入会特典利用後の価格
      12,000円

    ※残りのポイントは別のお買い物にご利用いただけます

    ※カード審査通過後入会特典4,000ポイントが進呈されます。 ※進呈するポイントは、期間固定Tポイントです。
    Yahoo! JAPAN、LOHACO、GYAO! 以外のサービスで利用できません。

    申し込みする
  • 入札

    閉じる

    Yahoo! JAPAN IDがあればすぐできる!!

    Yahoo! JAPAN IDを取得(無料)

    Yahoo! JAPAN IDをお持ちの方

    配送方法と送料(

    閉じる
    への送料をチェック(※離島は追加送料の場合あり)
    配送情報の取得に失敗しました

    送料負担:出品者

    発送元:高知県

    発送日までの日数:支払い手続きから1~2日で発送

    海外発送:対応しません

  • 出品者情報

    出品マスター
    tatuonokoさん
    総合評価: 164
    良い評価 100%
    出品地域:
    高知県

商品説明


c1997 Royal Doulton “Centennial Rose”


ロイヤル・ドルトン「百年祭の薔薇」

1997年製の新品トリオ

二代目ドルトン没後百年に

名陶の「終わり」に咲いた薔薇

彩色に22金を加えた高級品


★送料は全国無料。クロネコヤマト便でお送りします。
★常時50点内外を出品中。他のものもぜひご覧ください。
★込み入ったご質問やお問い合わせは次のアドレスへメールしてください。(freeway@deluxe.ocn.ne.jp)


 ロイヤル・ドルトンが1997年に、ドルトン二代目のサー・ヘンリー・ドルトンの没後百年を記念して作った「Centennial Rose」のトリオ。
 
 「センテニアル・ローズ」というのは「百年祭の薔薇」と日本名で訳される栽培種のバラの品種。この名に生誕百年をかけたんですね。ロイヤル・アルバートにもこの名のカップがあったと覚えています。百年祭に使われるような派手な見事な薔薇なんでしょう。
 
 二代目の没後百年を祝う。ドルトンは1815年にジョン・ドルトンが創設しています。創設者ではあるけれど、親父さんの業績は大したものではなかったらしい。息子の代になって、その芸術性を高く評価されるようになり、1887年にビクトリア女王からナイトの称号を与えられ、1901年にはエドワード7世から王室御用達を賜り、会社名に「ロイヤル」を冠することを許されている―まあつまり、息子が創設者扱いされる存在だった訳です。

 ただここでふと思うのです。2005年にはドルトンはウェッジウッドに買収されています。このカップが作られた1997年というと、長く業績は振るわず、既に身売りの話も出ていたと思われます。
 「ロイヤル」ドルトン創始者の没後百年に対する思いは、名陶の終焉のレクイエムと重なったのではないか。「これで終わりの記念碑」なんて作れませんから。
 
 突然のように作られた高級品。彩色もいとわなかったし、エッジに22金ゴールドを奢った。ドルトンで働く職人たちの思いも込められた最後の高級カップではなかったか。

 このカップは太陽光の下ではゴールドと真紅の薔薇が輝きます。派手です。しかし夜の食卓の下では趣を変え、渋い花とエッジに見えます。夜の渋い花の色を見ると、転写(印刷)オンリーではなく、手描きによる彩色がかなり加わっていると見られます。バラなんか殆ど手描きでしょう。当方の写真は接写が多いから、じっくりご覧になってください。
 容量もたっぷり。堂々としたシェイプで、ウェッジウッドのリーを意識したような感じです。

 これは新品のストック品ですが、世に未使用品は多く、デュオなら1万円ほどで手に入るでしょう。ただ国内には新品は少ない。当方のこういう価格になるのは、プレートがやたら高価であること。
 このトリオのサラダプレートは、中央部にも大きく絵が配置された所謂「アクセント・プレート」なので尚更。そして送料。それでこうなります。いいカップですから、本当はディナーウェアとして数を揃えるに値すると思います。
 今後、ドルトンの名前は存続したとしても、現行製品から推量すると、このクラスの製品が再びドルトンから世に出ることはないでしょう。

 カップの高さ6.5cm、口径9cm。ソーサーとサイドプレート(サラダプレート)の直径はそれぞれ、14.5cm、20.5cm。ウェッジウッドのリーよりカップの容量はかなり大きい。

 当方の出品物に関心ある方は、下記HPをご訪問ください。
こちらから、どうぞ


ロイヤル・ドルトン
 1815年、ジョン・ドルトン(John Doulton)がロンドンのランべスで創業。
 2代目のヘンリー・ドルトン(Henry Doulton)は蒸気機関を採用して生産効率を高め排水設備などを増産してロンドンの街づくりに寄与。
1877年、バースレムに窯を移す。ボーンチャイナを導入、芸術的なテーブルウェアつくりを行う。
 1887年、ヘンリーは陶磁器界では初めてのナイトの称号をビクトリア女王から与えられる。1901年にはエドワード7世より「ロイヤル」の称号。
 ミントン、ロイヤル・アルバート、ロイヤル・クラウン・ダービーを傘下に収める世界最大の陶磁器メーカーになったが、やがて経営不振からウェッジウッドに吸収される。

ほかにもたくさん出品しています。ぜひご覧ください


+ + + この商品説明は オークションプレートメーカー2 で作成しました  + + +
No.108.001.005

xkcpx

 

 

 

 

 

 

・・・ 上記の画像は フォトアップで掲載しました ・・・
 

支払い、配送

支払い方法

  • Yahoo!かんたん決済
    • -PayPay
    • -Yahoo!マネー/預金払い
    • -クレジットカードYahoo!カード|Visa|Mastercard|JCB|Diners|American Express
    • -インターネットバンキング
    • -ジャパンネット銀行支払い
    • -銀行振込(振込先:ジャパンネット銀行)
    • -コンビニ支払い

配送方法と送料

  • 送料負担:出品者 送料無料
  • 発送元:高知県
  • 海外発送:対応しません
  • 発送日までの日数:支払い手続きから1~2日で発送
  • 送料: