★Freeway★c1993-2004ウェッジウッド「ハミングバード」エンパイア

送料無料 未使用
  • 個数
    1
  • 開始日時
    2020.03.26(木)00:50
  • 終了日時
    2020.04.02(木)00:50
  • 自動延長
    あり
  • 早期終了
    あり
  • この商品は送料無料で出品されています。
  • この商品で使えるクーポンあります

    即決価格
    18,000円(税 0 円)
    送料
    今すぐ落札する
  • 入札

    閉じる

    Yahoo! JAPAN IDがあればすぐできる!!

    Yahoo! JAPAN IDを取得(無料)

    Yahoo! JAPAN IDをお持ちの方

    配送方法と送料(

    閉じる
    への送料をチェック(※離島は追加送料の場合あり)
    配送情報の取得に失敗しました

    送料負担:出品者

    発送元:高知県

    発送までの日数:支払い手続きから1~2日で発送

    海外発送:対応しません

  • 出品者情報

    出品マスター
    tatuonokoさん
    総合評価: 182
    良い評価 100%
    出品地域:
    高知県

商品説明


c1993-2004 Wedgwood “Hummingbird”


ウェッジウッド「ハミングバード」
エンパイア・シェイプ


実は復刻。伝統のデザイン

すっきりアレンジして成功

高級版のエンパイア・シェイプ

数少ない「男性向き」


★送料は全国無料。クロネコヤマト便でお送りします。
★この他にもレアもの、人気商品がたくさんあります。下のYAHOOブースか、出品者IDをクリックして、出品物を見比べてください。
★ホームページは未完成ながら公開中。込み入ったご質問、お問い合わせは次のメールアドレスにどうぞ。(freeway@deluxe.ocn.ne.jp)

 旧ウェッジウッドがその終盤、1993年から2004年にかけて製作した「ハミングバード」(Hummingbird)エンパイア・シェイプのデュオにサラダプレートを加えた未使用品のトリオ。

 ウェッジウッドの「ハミングバード」(Hummingbird=ハチドリ)のことを、出品者は2000年をずっと越してからの「簡略化された壺マーク」の製品だと思い込んでいました。
 バックスタンプから黒壺マークが消えただけで、新製品に何かしら反感を抱いていた出品者なんですが、手にしてみると黒壺マーク。1993年から作られていたことを知り、不勉強を恥じたことでした。

 今回出品したのは、リー・シェイプよりずっとレアな「エンパイア」シェイプのトリオです。デュオ+サラダプレート。発売当初から、筒形カップの方が高価で、リーより格上という扱いでした。この筒形シェイプ。ウェッジウッド英国HPか何かの記述で「エンパイア」ということを知りました。「キャン」(Can)が筒形のコーヒーカップで、デミタス・サイズの筒型カップをのことを「ボンド」(Bond)と呼ぶのだったと思いますが。
 これ以前だと、確か「ハンティング」にあったと思います。並べて見てないので不確かではありますが。同時期では「チャイニーズ・タイガー」の発展形である「ダイナスティ」がこれですよね。
 ウェッジウッドは「ピオニー」と「リー」の格上にこの形を使って行こうという事だったのだろうと思います。これもティーカップですが、リーと同じく、コーヒー兼用に行ける形をしています。現在価格はウェッジウッドを上回るリモージュの「レイノー」なんかはこういう筒形ばかりですし。リモージュの現代版カップは殆どがこうなって、普通だった球形を見なくなっています。
 特に作りやすいということではないでしょう。絵柄で勝負する場合、この表面積に大きな筒形が見栄えがするようです。ボリュームがあります。リーとエンパイアを生かしたこのシリーズは、今後のセットの方向を示したものと言えるのではないでしょうか。

 「ハミングバード」 について、以前から不思議に思っていました。
カップ正面の大きなハチドリの絵が素晴らしい。皆さんもそう思われるでしょう。後ろ正面のハチドリとは絵の感じが随分違っている。正面に比べて地味です。
 プレート類には、この地味なハチドリが描かれ、メーンの鮮やかな鳥は出てきません。出品中のアシュトレイに妙に小さく登場していますが、これだけだったのではと思います。

 これは「A6126」というパターンNo.を有するオールド「ハミングバード」の復刻版です。オールドは1940年から数年作られたようで、うちの取り寄せ先の資料写真はディナー・プレートなどプレート類のものしかなく、カップがどんな形であったかは不明。
 その資料写真をご紹介しましたが、ハチドリの色が赤っぽく暖色系でいいですね。これのデュオを一応注文してあります。この店の力でこれを手にすることができるかどうか。
 加えて言いますと、出品者は大昔のウェッジウッドの皿に描かれたハミングバードを見たことがあるのです。その時見た写真の絵は、大きく羽を広げようとする、カップ正面のスタイル。油絵のような実に鮮やかな手描きであった。当然この絵が正面の絵のご先祖様ということでしょう。それ以前のゴールドの油絵風のものもありましたので、資料に1枚加えてあります。

 ハミングバードも過去を辿れば歴史は古い。幾つかの絵をこのパターンに合成して最新・現代版のハミングバードを構成した。古いものの特徴を残し、複合しても何ら違和感のないものに仕上げた。過去の名作やデザイナーをリスペクトするウェッジウッドの姿勢と、それを現代に生かせる社内デザイナーの力量が融合した傑作です。
 「ダイナスティ」はこれと同様に、エンパイアとリーの組み合わせ。こちらはウェッジウッド・パターン中、最も歴史ある「チャイニーズ・タイガー」をここに「仕上げた」形。いずれも過去の名作へのリスペクトということになります。

 考えてみれば、「ハンティング」というカップも、クラウン・スタッフォードシャーからコールポートに、そして両者を傘下に入れたウェッジウッドへと伝わったデザインです。名陶2社に対するリスペクトのためエンパイア・シェイプを起用し、それをハミングバードやダイナスティでも使った。出品者の妄想からすると、ハミングバードもダイナスティも多分、旧ウェッジウッドの経営がうまくいかなくなり、よそへの買収の話も出てきた時期だと思われます。ウェッジウッドの最終気を飾る力作をここで残したのではなかろうか。ここに顧客に最も愛された「リー」をセットにしたところが泣かせる話ではないか―
 古きよきものを大事にするというウェッジウッドの一貫した姿勢には感心します。そういうところが大好きです。

 出品の価格構成上、トリオに組むならB&Bサイドプレートでいいんじゃないかとも思ったのですが、サイドプレートには小さな「花」が描かれている。これでは寂しい。ハミングバードがドンと描かれたのはサラダプレートのみ。ディナー・プレートは、鳥はボーダーに沿った模様扱い。1枚組み合わせるとなると、サラダしかないのです。
 せこい見方ですが、このエンパイア・シェイプのカップの向こう正面にはサラダプレートのものと同じ大きさの横顔のハチドリが描かれています。角度が少し違う。リーのものとは違うし、絵が大きい。筒形のおかげで正面、向こう正面と、リーより絵が大きい。高いから、絵でサービスしたんじゃないか。

 カップの高さ5.8cm、口径8cm。ソーサーの直径は14cm。サラダプレートの直径が20.5cm。

 当方の出品物に関心ある方はHPのレアアイテム「受注リスト」をご覧下さい。お探しのカップに関するお問い合わせもこちらからどうぞ。

HP こちらから、どうぞ


ほかにもたくさん出品しています。ぜひご覧ください


+ + + この商品説明は オークションプレートメーカー2 で作成しました  + + +
No.108.001.002

xvpbvx

 

 

 

 

 

 

支払い、配送

支払い方法

  • Yahoo!かんたん決済
    • -PayPay
    • -クレジットカードYahoo!カード|Visa|Mastercard|JCB|Diners|American Express
    • -インターネットバンキング
    • -ジャパンネット銀行支払い
    • -銀行振込(振込先:ジャパンネット銀行)
    • -コンビニ支払い

配送方法と送料

  • 送料負担:出品者 送料無料
  • 発送元:高知県
  • 海外発送:対応しません
  • 発送までの日数:支払い手続きから1~2日で発送
  • 送料: