現代煎茶道事典白泥急須銀瓶煎茶道具ボーフラ涼炉木米連月蔵六中国宜興紫砂急須倶輪珠鉄瓶茶銚茶托茶合茶壷盛物文房具春峰竹泉手前写真解説

送料無料 匿名配送

このオークションは終了しています


このオークションの出品者、落札者は ログインしてください。

この商品よりも安い商品

今すぐ落札できる商品

商品情報

  • 個数
    1
  • 開始日時
    2021.06.23(水)22:45
  • 終了日時
    2021.06.24(木)19:24
  • 自動延長
    あり
  • 早期終了
    あり
  • この商品は送料無料で出品されています。
  • ヤフオク!初めての方はログインすると
    (例)価格2,000円
    クーポン利用で

    1,000

    で落札のチャンス!

    いくらで落札できるか確認しよう!

    ログインする
    即決価格
    14,800円(税 0 円)
    送料
  • 入札

    閉じる

    Yahoo! JAPAN IDがあればすぐできる!!

    Yahoo! JAPAN IDを取得(無料)

    Yahoo! JAPAN IDをお持ちの方

    配送方法と送料(

    閉じる
    への送料をチェック(※離島は追加送料の場合あり)
    配送情報の取得に失敗しました

    送料負担:出品者

    発送元:福岡県

    発送までの日数:支払い手続きから1~2日で発送

    海外発送:対応しません

  • 出品者情報

    serendipity_books_jpさん
    総合評価: 2520
    良い評価 100%
    出品地域:
    福岡県

商品説明

ご覧下さりありがとうございます。画像の後に、商品説明がございます。


【即決】ご入札いただければすぐにお取引が成立します。

★商品説明★

現代煎茶道事典

839ページ
出版社: 主婦の友社
昭和56年初版
寸法:約 23 x 16.6 x 5 cm

朱泥茶銚、紫泥茶銚、錫茶托、交趾茶銚、木米造南蛮写し急須・箱書、木米造鳳凰識文急須・箱書、楽長入造 赤楽横手茶銚、蓮月造 茶銚、清水六兵衛造 茶碗、初代竹泉、二代竹泉、三代竹泉、四代竹泉、五代竹泉、売茶翁高遊外 書幅、木庵 書幅、頼山陽 書幅、ほか銘品の数々―多種多様の煎茶道具の写真を、豊富なカラー写真で系統的に紹介・解説。
各流派の代表的な手前も連続写真解説。
当代最高峰の宗匠・家元が数多く参加・監修・執筆協力、煎茶道のすべてを網羅した、今日では類書の少ない貴重本。

(はじめに より)
 煎茶は、私たちの家庭生活の中で、日常折にふれて飲まれているお茶です。
その煎茶に、点前の作法をとり入れ、茶筵を構成した煎茶道は、売茶翁高遊外をはじめ、数多くの先人たちの努力によって、幕末明治のころに大成され、その後の変遷はありましたものの、今日ますますその風を盛んにしております。
 茶席につらなり、煎茶道に精進するかたがたの間にまじりますと、聞かれるのは、煎茶道についてのまとまった案内書がないか、ということです。
主婦の友社では、さきに「煎茶全書」、「続煎茶全書」を刊行いたしましたが、なお現代の煎茶道のもっている広く、各方面にわたる知識のすべてを盛りこむには、器の足らざるうらみなしとしません。ここに「現代煎茶道事典」を刊行する目的も、その点にあります。幸いに、現代前茶道の全国主要二十流派のお力添えをいただき、各方面の専門知識をもたれた先生がた約六十人の御執筆、御協力を得て、煎茶道の思想、禅語、文房具、盛物、香、菓子、お茶の知識、文人華、煎茶会の記録、煎茶道具の唐物・和物の名品、現代の道具、煎茶の歴史、主要煎茶人、売茶翁伝、各流の点前などを一冊に収めることができました。もって、現代の煎茶道の全貌をうかがうに足るものと信します。長く座右におかれて、煎茶道のますますの発展向上のために御活用、御愛読くださるように願ってやみません。

【目次より】
〔カラー〕
煎茶の菓子
仙台 東京 名古屋 京都
盛物
茶席の飾りとしての盛物
文房具
硯 墨 筆と筆架 雅印
〔本文〕
●煎茶道の思想的背景 安居香山
 1 茶道の史的展開とその思想
 2「茶経」における茶道
 3 わびの精神と茶禅一味
 4 売茶翁の思想と煎茶道
 5 陰陽五行の思想と煎茶道
●茶の種類と成分 松下智
 製茶法の史的変遷
 製法による茶の分類と茶の成分
 茶の種類とその特長
●茶席の禅語 高鳥尚堂
 一字 二字 三字 四字 五字 六字 七字 八字 十字
●煎茶道と香 西園寺歩
 香 香合 香皿 香筒 香立 香 枕(香架) 香盆香炉台 机、卓 聞香(連続写真解説)
●煎茶の菓子
 仙台の菓子 星悠丈
 東京の菓子十二か月 小林鶴堂
 名古屋の菓子について 仙田竹窓
 煎茶の菓子-京都- 水口豊園・中川夕津也
●盛物 堀口玉華
 盛物の起源と変遷
 「南宗盛物」の由来と精神
 盛物の本質と内容
 盛物応用の雅題集録
 盛器
 閑居養心 香果玉露 高士清友 郷の幸 秀果仙芳 秋山幽韻 浄友 青紫聯芳 田園春装 不老万年大吉 万年百事大吉 山路の秋 幽谷遺響 蘭秀芝英 老圃豊麗
●茶席の飾りとしての盛物 森下邦堂
●文房具 伊藤武男
 文房四宝
 文房各種
 硯 墨 紙 筆 筆筒 硯屏 雅印 印盒 水滴 筆架 墨床
 茶席の文房飾り
●文人華 湯川制
 文人の源流 文人第一人者・東城居士 北南二画と文人画の特徴 文人画の主張 中国の瓶花文献 日本での反応 中国の文人華 中国文人のとり合わせ 日本の画家文人 初期の文人華 田能村竹田の主張 竹田の絵画と瓶花 文人華の作例
●手前に使う道具 中沢弘幸
 涼炉 瓦炉・炉台・ボーフラ 水注・水指 瓢杓・茶心壺 仙媒・袱紗・急須 湯冷まし 茶銚台・回し籠・茶碗 碗筒 茶托・巾盒 茶巾・瓶床 手前盆・三器盆・通い盆 茶具褥・烏府 炉扇・羽根・火箸・火斗 盆巾・洗瓶・建水・滓盂 箸瓶・茶箸・炉屏 菓子器・香盒と香筒・線香立て 茶旗 帳・煎茶棚および茶具列
●図録に見る煎茶会の変遷 松下智
 文人煎茶の始動 漢文化と煎茶 各種の図録 大正時代の煎茶 昭和期の煎茶会記 戦後の煎茶界
〔カラー〕
●唐物の煎茶道具
 茶銚 茶碗 ボーフラ・茶壷 茶合 茶托 水注 茶銚台
●和物の煎茶道具
 茶銚 茶碗 涼炉 器局
 三浦竹泉 三浦竹軒 三浦篤 大丸北峰・井上春峰 雲林院宝山 川瀬竹春 山田常山・谷川菁山 小西洋平 浅井楽然・鯉江広 橋本陶正山 岩村福之・館林源右衛門・今泉今右衛門 酒井田柿右衛門・松林豊斎・坂高麗左衛門
●木金工
 秦蔵六・辻井蔵苑 大西成古・鈴木玩々斎・早川尚古斎 川嶋芳木
●書幅
 売茶翁高遊外 木庵 豪潮律師 董其昌 倪元瑯 許友 頼山陽 青木木米 田能村竹田 池大雅 浦上玉堂 岡田米山人 彭城百川 富岡鉄斎 田能村直入  日根野対山
〔本文〕
●唐物の名品について 中村松莚
急須 古染付の茗碗 茶托 水注 茶心壺 茶合 涼炉 瓶掛 保夫良 烏府・火箸 菓子器 宜興茗壺の説
●茶銚 伊東祐淳
具輪珠 恵孟臣急須 三友居急須 壺式急須 丁稚具輪珠 独茶具輪珠 茄子式急須 萬豊順記 広口急須 袋式急須 墨緑斎急須茶碗 柿南京茶碗 唐草文茶碗 漁樵問答茶碗 口紐茶碗 腰捻茶碗 枯木寒鴉茶碗 立蓮文茶碗 蟐竜文茶碗 豆彩茶碗 胴紐雁木茶碗 胴紐茶碗 なずな文茶碗 瓢唐草 文茶碗 法華文茶碗 本捻茶碗 柳山水文茶碗 蘭文茶碗
●ボーフラ
 南瓜 御所柿 白玉 へたり
●涼炉
 隠元涼炉 引動清風 翁梅亭 協春炉 「大明嘉靖年製」の涼炉 梅亭炉 揚名合利 「劉賢合」の涼炉
●茶壺
 古代錫板割茶壷 錫四方茶壷
●茶合
 山水の図茶合 竹石の図茶合 斑竹の茶合
●茶托
 錫魚形茶托 錫円式茶托 錫梅花式茶托 錫菱花式茶托 錫木瓜透 かし茶托 錫四方隅入茶托 錫輪花式茶托 錫輪花透かし茶托 塗輪花式茶托 (以上伊東祐淳)
●和物煎茶具 高取友仙窟
 煎茶と淹茶
 売茶翁の煎茶具
 文人の煎茶具
●宗匠の煎茶具
 具列
 売茶棚 僊簗 鳳凰棚 綾瀬棚 囲棚 鉄斎の器局 関雪の器局 竹組の器局 讃岐彫りの器局 尚古斎の提籃
●涼炉と火炉
 青木夙夜の涼炉 青木木米の涼炉 八橋売茶の涼炉 大喜豊助の涼炉 仁阿弥道八の涼炉 東牛売茶の涼炉 音羽乾亭の涼炉 昌平宝山の涼炉 岡平蔵の涼炉 成木星洲の涼炉 太田垣蓮月の火炉 金屋五郎三郎の涼炉 真清水蔵六の火炉 田中柏陰の火炉
●茶銚
 楽長入の茶銚 清水六兵衛の茶銚 岡田久太の茶銚 高橋道八の茶銚 音羽乾亭の茶銚 太田垣蓮月の茶銚 清風与平の茶銚 楽慶入の茶銚 永楽妙全の茶銚 伊東陶山の茶銚 矢口永寿の茶銚 堀友直の茶銚 亀井半二の茶銚 鯉江方寿・金士恒合作の茶銚 伊奈長一二の茶銚 杉江寿門の茶銚 渡辺七左衛門(山七)の茶銚 片岡二光の茶銚 清水石仙の茶銚 山田常山の茶銚
●茗碗
 唐物写しの茗碗 唐物風の茗碗 南画家の茗碗 字入りの茗碗 無地の茗碗
〔囲み〕カラーページ解説 沢田由治
 金士恒の茶注 初代三光 初代寿門 初代二光 初代寿山 四代長三 二代寿門 初代常山 二代常山
●現代の茶道具 海野彰堂
 1 茶陶について
 2 金工芸について
 3 竹工芸について
 4 木工芸について
 5 布地について
●現代茶道具の用い方と要望 諸泉祐陽
〔囲み〕近代の煎茶工芸 佃一祐
●煎茶道具の現代作家
 青山礼三 浅井楽然 泉喜仙 市川銕琅 伊藤赤水 井上春峰 今泉今右衛門 岩村福之 雲林院宝山 大饗仁堂 大井可笑 大西忠左 尾西楽斎 加藤利昌 上出長右衛門 亀井味楽 川瀬竹春 川嶋芳木 熊谷光峰 黒井一楽鯉江広 高鶴夏山 小西洋平
酒井田柿右衛門 坂高麗左衛門 坂田泥華 清水洋 白川卓甫 大九北峰 高取八山 高野清鳳 高橋楽斎
館林源右衛門 田中一 谷川菁山 沈壽官 塚本快示 辻井蔵苑 中田明守 丹羽良知 野坂康起 橋本陶正山 長谷川紀代 秦蔵六 波多野善蔵 早川尚古斎 日幡光顕 保庭楽入 前田竹房斎 松林豊斎 三浦篤 三浦竹泉 三浦竹軒 山田常山 大和保男 横石臥牛 吉田美統 吉延豊丘 和田桐山
●煎茶の席の書幅 土居雪映
 書幅の種類 墨跡 一行 そのほかの字を書いた幅 画を描いた幅 書幅の飾り方
〔囲み〕書幅カラーページ解説 伊藤武男ほか
●書幅四十七点
 青木木米 石川丈山 隠元 悦山 悦峰 慧門 慧林 惟一 岡田半江 蘊謙 華頂 宜豊玉田 高泉 杲堂 弘道 慈光 紫石 瑞雲 千呆 三鎧 即非 大成 大潮 大眉 大鵬 大雄 直翁 鉄牛 鉄眼 道元 独吼 独旨 独照 独湛 徳寧 独立 南源 貫名海屋 柏樹 伯掏 百拙 不説 蒲庵 妙庵 無心 木庵
一行物 絵賛物 古筆切 書幅・画幅 書幅・画幅の各部の名称
 表具の材料表具の様式 田中東竹
〔囲み〕黄檗物 森本信光
●煎茶史 小川後楽
 高遊外と煎茶精神 煎茶と文人 煎茶の「道」化 煎茶盛衰
〔囲み〕関東の煎茶とその愛好者たち 長谷川瀟々居
 青木碧處 青木木米 浅野梅堂 安藤古香 飯山荼塢池田孤村 池田琢堂 池大雅 石川丈山市 河米庵 市村雪松 伊藤若冲 稲生雪 松井上竹逸 今村了庵 岩崎弥之助 隠元 惟一 上田秋成 内田寒泉 浦上玉堂 浦上春琴 瓜生梅村 雪華上人 海野龍堂 英巌 栄西 叡尊 永忠 悦山 悦峰 慧林 大枝流芳 仰木政齋 太田蘭吭 大塚杉蔭 岡田米山人 小川可進 奥蘭田 蘊謙  加賀屋清兵衛 華頂 加納鉄哉 鏑木溪庵 亀田窮楽 川勝蓬仙 川上竹外 菊地惺堂 木戸松菊 木内酔石 豆豊 木村蒹葭堂 木村幽亭玉田 清水六兵衛 空海 釧雲泉 小石元瑞 郷五三 高泉 豪潮律師 弘道 杲堂 高芙蓉 近藤泊濤庵 最澄 齊藤瑞詮 彭城百川 坂田習軒 坂田脩軒 嵯峨天皇 三田竹窓 竺庵 慈光 紫石 柴垣隆之助 瑞雲 杉聴雨 鈴木湖邨 千呆 三鎧 即非 曾占春 大成・大潮 大眉 大鵬 大雄 高島弘堂 高取友松 田中一窓 田中青坡 田中楓谷 田能村竹田 田能村直入 朝丸 直翁 都賀庭鐘 佃一茶 堤好石 椿椿山 鉄牛 鉄眼 道元 藤堂詢堯齊 藤堂二洲 独旨 独照 独湛 徳山圭峰 独立 独吼 十時悔崖 富岡鉄斎 永井盤谷 中沢巽堂 中沢蘭谷 永谷宗円 中野春山 南源 野村素軒 梅園主人 柏巌 柏樹 伯殉 林松坡 坂東貫山 費隠 樋口趨古 深田精一 福田鳴鵞 藤田謹也 不説 星蛬丈 細川林谷 細野燕台 松井釣古 松井友石 水口豊南 宮原楓石 妙庵 明恵上人 無心 村瀬栲亭 木庵 森有節 聞中 柳沢淇園 山中雪外 山内容堂 山本徳翁 山本梅逸 弓削稲圃 吉田白雲居 頼山陽 良忠 龍統 執筆 伊藤武男 小川後楽 小林鶴堂 森本信光 佃一祐
〔囲み〕関束における往時(物故者)の煎茶愛好者 小林鶴堂
売茶翁高遊外 谷村為海
〔囲み〕全国のおもな煎茶の流派
煎茶の書物 佃一祐
煎茶以前の茶書 煎茶書の登場 文人たちとそれ以後の茶書
●おもな煎茶の書物
雨竹居士薦莚図誌 咏茶詩録 亦復一楽茶会図録 淹茶式 淹茶小録
花月菴秘録煎茶方式 花月菴流法式図譜 煎茶清玩規 角山中暃篁翁薦事図録 近世雅人伝 考茶録 後楽堂喫茶弁
四詠唱和 松風清社煎茶方式 昌隆杜記念茗讌図録 新撰煎茶一覧 清風瑣言 清風煎茶要覧 清風流烹茶諸式詳解 青湾茶話 青湾茶会図録 青湾茗?図誌 煎茶綺言 煎茶教科書 煎茶訣 煎茶志 煎茶式 煎茶小集 煎茶小述 煎茶図式 煎茶手引之種 煎茶点前 煎茶道 煎茶の世界 煎茶早指南 煎茶早学 煎茶文人花煎茶略説
 竹田荘茶説 茶假酔一日 茶経 茶経詳説 茶経煮茶法解 茶経評釈 茶具図譜 茶史 茶集 茶董 茶とその文化 中華茶書 枕山楼茶略 通俗煎茶法式 鉄荘茶譜 浪華煎茶大人集 売茶翁集成 売茶翁茶器図譜 売茶翁年譜 梅山種茶譜略 楓川追薦録 蓬仙茶話 泡茶訣 烹茶樵書 木石居煎茶訣 茗壺図録 良山堂茶話
〔カラー〕
煎茶の席飾り
文房飾り
茶の極類
愛茗流
一茶菴流
黄檗弘風流
黄檗売茶流
黄檗東本流
小川流
織田流
九華堂
薫風流
皇風煎茶礼式
三彩流
松月流
松風流
松風流
静風流
知足庵流
日本礼道小笠原流
賣茶正流
売茶流
東阿部流
〔本文〕連続写真図解
愛茗流の点前 木村幽亭
一茶菴流の点前 佃 一祐
黄檗弘風流の点前 高島尚堂
黄檗売茶流の手前 中沢弘幸
黄檗東本流の点前 小林鶴堂
小川流の手前 小川後楽
織田流の点前 吉原南波
九華堂の点前 宮川蕗珠
薫風流の手前 加藤景正
皇風煎茶礼式の手前 森下邦堂
三彩流の点前 星悠丈
松月流の点前 渡辺宗敬
松風流の手前 仙田竹窓
松風流の点前 宝島三宝
静風流の点前 海野彰堂
知足庵流の点前 栫井高泉
日本礼道小笠原流の点前 諸泉祐陽
賣茶正流の手前 堤好石
売茶流の点前 高取友仙窟
東阿部流の点前 土居雪映
東牛売茶翁 谷村為海
主要人物索引巻末
ご執筆いただいたかたがた(五十音順、敬称略)
書家 伊藤武男
日本陶磁協会理事 伊東祐淳
小川流家元 小川後楽
静風流家元 海野彰堂
知足庵流家元 栫井高泉
薫風流家元 加藤景正
愛茗流家元 木村幽亭
黄檗東本流家元 小林鶴堂
松月流 西園寺歩
常滑市立陶芸研究所長 沢田由治
松風流家元 仙田竹窓
賞檗弘風流家元 高鳥尚堂
売茶流家元 高取友仙窟
松風流家元 宝島三宝
書家 田中東竹
売茶翁研究家 谷村為海
一茶菴流家元 佃一祐
賣荼正流家元 堤好石
東阿部流家元 土居雪映
柏屋光貞 中川夕津也
黄檗売茶流家元 中沢弘幸
松莚流家元 中村松莚
瀟々流家元 長谷川瀟々居
三彩流家元 星悠丈
二葉流家元 堀口玉華
豊茗会 松下智
方円流家元 水口豊園
九華堂家元 宮川蕗珠
皇風煎茶礼式家元 森下邦堂
煎茶評論家 森本信光
日本礼道小笠原流家元 諸泉祐陽
大正大学教授 安居香山
日本大学名誉教授 湯川制
織田流家元 吉原南波
松月流家元 渡辺宗敬
日本礼道小笠原流 上殿峨山
黄檗東本流 大竹鶴暢
松月流 川島優
三彩流 鈴木洸泉
 ″ 高野渓泉
東阿部流 田地翆湖
″ 星野保吉
新秀三壺堂 新美順三
陶芸家 浅井楽然
 ″ 岩村福之
陶芸家 川瀬竹春
 ″ 鯉江広
 ″ 小西洋平
 ″ 谷川菁山
 ″ 橋本陶正山
 ″ 花井新兵衛
 ″ 三浦篤
 ″ 三浦竹軒
 ″ 三浦竹泉
 ″ 山田常山
木工家 川嶋芳木
菓子舗 柏屋光貞
 ″ 亀保廣
 ″ 亀屋良珍
 ″ 川村屋菓舗
 ″ 甘栄堂
 ″ 鶴屋弦月
 ″ 二条駿河屋
 ″ 二条若狭屋
 ″ 賣茶翁
ほか

★状態★
昭和56年のとても古い本です。
函入 外観は通常保管によるスレ、経年並ヤケがある程度、
本体も通常保管によるスレ程度、カラー写真図版良好、本文は目立った書込み・線引無し、
問題なくお読みいただけると思います。(見落としはご容赦ください)

<絶版・入手困難本>オークションにも滅多に出ない、貴重な一冊です。
古本・中古品にご理解のある方、この機会にぜひ宜しくお願いいたします。


★お取引について★
■商品が到着しましたら、必ず「受取連絡」のお手続きをお願い申し上げます。
■中古品です。それなりの使用感がございます。
■絶版・廃盤、一般の書店で販売されない限定販売、
書店や出版社で在庫切れである、またはその他の理由により、
定価に関係なく相場に合わせて高額となる場合があります。
■「かんたん決済支払明細」の画面を保存・印刷することで領収書に代えさせて頂きます。
領収書に出品者の押印がご必要の場合、「受取連絡」にて代金領収後に別送いたしますので、
取引ナビにて別途ご依頼ください。
■PCよりの出品です。携帯フリマサイトのようにすぐにご返信はできかねます。
■かんたん決済支払期限が切れた場合、連絡が取れない場合、
落札者都合にてキャンセルいたします。
(ヤフオク!システムより自動的に「非常に悪い」評価が入ります。これは出品者からの評価ではありません。)
■土・日・祝日は、取引ナビでの応答・発送をお休みしております。
他に連絡・発送のできない日は自己紹介欄に記載しております。
■万一、商品やお取引に問題があった場合は、いきなり評価ではなく、
取引ナビにてご連絡ください。
誠実に対応いたしますので、ご安心いただけますと幸いです。

■上記の点をご了承頂ける方のみ、
ご入札くださいますようお願い申し上げます。

★商品の状態について★
ヤフオク!の定める基準をもとに、出品者の主観により判断しています。
以下は公式ページより選択の目安より転載します。

新品、未使用…未開封の新品、または購入から時間がたっていない一度も使用していない商品
未使用に近い…中古ではあるが数回しか使用しておらず、傷や汚れがない
目立った傷や汚れなし…中古品。よく見ないとわからないレベルの傷や汚れがある
やや傷や汚れあり…中古とわかるレベルの傷や汚れがある
傷や汚れあり…中古品。ひとめでわかるレベルの大きな傷や汚れがある
全体的に状態が悪い…中古品。大きな傷や汚れや、使用に支障が出るレベルで不具合がある。ジャンク品など。

支払い、配送

支払い方法

  • Yahoo!かんたん決済
    • -PayPayPayPay
    • -クレジットカードYahoo!カード|Visa|Mastercard|JCB|Diners|American Express
    • -PayPay銀行支払い
    • -銀行振込(振込先:PayPay銀行)
    • -コンビニ支払い
    • -Tポイント

配送方法と送料

  • 送料負担:出品者 送料無料
  • 発送元:福岡県
  • 海外発送:対応しません
  • 発送までの日数:支払い手続きから1~2日で発送
  • 送料: