すべてのカテゴリ

  • すべて
  • コンピュータ
  • 家電、AV、カメラ
  • 音楽
  • 本、雑誌
  • 映画、ビデオ
  • おもちゃ、ゲーム
  • ホビー、カルチャー
  • アンティーク、コレクション
  • スポーツ、レジャー
  • 自動車、オートバイ
  • ファッション
  • アクセサリー、時計
  • ビューティ、ヘルスケア
  • 食品、飲料
  • 住まい、インテリア
  • ペット、生き物
  • 事務、店舗用品
  • 花、園芸
  • チケット、金券、宿泊予約
  • ベビー用品
  • タレントグッズ
  • コミック、アニメグッズ
  • 不動産
  • チャリティー
  • その他
閉じる

★キャノンデール ピストフレーム CAPO MADE IN USA ケーンクリーク 50cm★

ストア Yahoo!かんたん決済

このオークションは終了しています

このオークションの出品者、落札者はログインしてください。



商品の情報

現在価格
: 

16,000円

(税込17,280円)

残り時間 :  終了 詳細な残り時間
入札件数 :  32 入札履歴

詳細情報

個数
:  1
開始時の価格 :  100 円
落札者 :  5*b*I*** 評価:457
開始日時 :  2月 9日(土) 22時 38分
終了日時 :  2月 14日(木) 22時 13分
カレンダーに追加 カレンダーに追加
入札者評価制限 :  総合評価での制限 あり (評価の合計がマイナスの方は入札できません)
早期終了 :  あり
自動延長 :  あり
オークションID :  f329927158
商品の状態 :  中古
返品の可否 :  返品不可
1549719486 1550150030

出品者の情報

出品者 mysteriotajiri ゴールド
評価 1289012903 - 13)
評価の詳細
支払いについて
・ Yahoo!かんたん決済
・ 三菱東京UFJ銀行
・ ゆうちょ銀行
・ ゆうちょ銀行(振替サービス)
送料、商品の受け取りについて
商品発送元地域 大阪府

オークションストアストア

三輪車

営業許可免許:

  1. 1.古物商許可証 [第622260145508号/大阪府公安委員会]
10,000円相当のポイントもらえる! 新生Yahoo! JAPANカード誕生

商品画像

小さな画像をクリックすると、下に拡大表示されます。

  • ★キャノンデール ピストフレーム CAPO MADE IN USA ケーンクリーク 50cm★_画像1
  • ★キャノンデール ピストフレーム CAPO MADE IN USA ケーンクリーク 50cm★_画像2
  • ★キャノンデール ピストフレーム CAPO MADE IN USA ケーンクリーク 50cm★_画像3
  • ★キャノンデール ピストフレーム CAPO MADE IN USA ケーンクリーク 50cm★_画像4
  • ★キャノンデール ピストフレーム CAPO MADE IN USA ケーンクリーク 50cm★_画像5
  • ★キャノンデール ピストフレーム CAPO MADE IN USA ケーンクリーク 50cm★_画像6
  • ★キャノンデール ピストフレーム CAPO MADE IN USA ケーンクリーク 50cm★_画像7
  • ★キャノンデール ピストフレーム CAPO MADE IN USA ケーンクリーク 50cm★_画像8
  • ★キャノンデール ピストフレーム CAPO MADE IN USA ケーンクリーク 50cm★_画像9
★キャノンデール ピストフレーム CAPO MADE IN USA ケーンクリーク 50cm★_画像1

商品説明

オークションご覧いただき誠にありがとうございます。出品商品は、汚れがひどすぎます。ヘッドチューブのロゴはイルミナティロゴです。サイズはトップ芯-芯52cm、BB中心から先端までシート52cmになります。他にもビンテージ部品を出品中ですので、 合わせてご検討いただければ幸いでございます!

発送は佐川急便のみの取り扱いになりますが、送料は全国一律2480円(沖縄、離島は通常料金)になり、 10点ぐらいまでなら同梱発送は可能でございます。また、当店は自転車操業のため、実際の入金までにタイムラグがある簡単決済のご利用は お控えくださいませ。



最近、持病の電磁波過敏症が悪化しており、ヤフオクの出品数が減ると思われますが、どうかご了承お願いいたします。電磁波過敏症とは強い電磁波を浴びると体調を崩す病気です。欧米人と違い、日本人は電磁波について全く無知なので、少し書かせていただきます。欧米では、4ミリガウスという数値を上限に、これ以上は人体に有害だと結論づけております。例えば、普通のガソリンエンジンの自動車の車内では、3~4ミリガウスの電磁波が測定されますが、ハイブリッドカーに関しては8ミリガウス前後となっており、ガソリン代は約半分ですみますが、健康被害は倍になっており得しているのか損しているのかよく分かりません。また、IHクッキングヒーターの発する電磁波は40ミリガウスで、IHをよく使う妊婦の流産の確率が高いのはそのためだと言わております。欧米で、IHが全く普及しないのは、彼らが電磁波の危険性を熟知しているためです。また、日本の誇る新幹線の車内では、300ミリガウスの電磁波が測定され、通路側は窓ぎわの約半分150ミリガウスになるため、妊婦や電磁波過敏症の方は通路側に座ることをお勧めいたします。リニアモーターカーに関しては、車内で1万ミリガウスの電磁波が測定され、移動時間は短縮されますが、同時に健康面からみて人生の残り時間も短縮されるため、大変高い切符代だと思います。

また、2019年からスマホなどの5G通信網の利用が開始されますが、ここにも日本人が全く気付かない電磁波の危険が潜んでおります。5G通信網は、より多くのデータを送受信するため、今の4Gよりも高い周波数の電波を使いますが、波の特性上、高い周波数の波は直進性が高く曲がることを不得意とします。5Gの周波数の高い電波は、ビルなどの建造物を回り込んでいくことができず、通信がまともに行えません。そのため、5Gでは電波の中継基地局をありとあらゆる場所に設置して、それを媒介に通信を安定させる手法をとります。今の4Gだと基地局は数十kmごとに1基ですみますが、5Gでは300メートルごとに1基の基地局が必要になります。日本にはそんなに場所がないので、5Gの推進役のNTTドコモが考え出した手法は、マンホール内に基地局を設置するといった手法です。電磁波に無知な日本人は携帯基地局の危険性を全く知らないですが、ネズミを使った実験では、基地局の近くで育てたネズミは高い確率でガンを発症することが分かっております。アメリカでは基地局の近くに住む男性がガンになり、携帯電話会社を相手に訴訟を起こした件もあります。このような事例もあり、アメリカでは今現在5G通信網設置の反対運動などが活発に行われております。来年、あなたの家の前にNTTドコモのロゴ入りのマンホールが設置された場合は、すみやかにガン保険に加入することをお勧めします。特にネズミ同様、犬や猫などの動物は人間以上に敏感なため、ペット保険の加入も必要かもしれません。

そもそも、このような人体に害のある高周波の電磁波を使用する5G通信網が必要になったのも、暇さえあればスマホをいじってデータの送受信をする現代人の需要にこたえるためであり、すでにほとんどの電波領域は使用し尽くされたため、まだ使用していない高周波の電波領域を使用することになったのですが、これで健康被害が生じたとしても自業自得と言ったところでしょう。最近の研究で、電磁波はDNAを損傷させることが分かっており、それが原因でガン細胞が発生することが分かっております。この国では、毎年約40万人がガンで亡くなりますが、2019年以降は5G通信網の電磁波の影響や、今年決まった種子法廃止の影響で遺伝子組み換え食品の大量流通が予測されるため、さらにガン患者が増加することかと思います。また、遺伝子組み換え食品が発がん性の高い食べ物であることは、今となっては常識であり、ロシアは自国民の健康被害を懸念して、国内での遺伝子組み換え食品の販売を禁止しております。日本政府は、国民の肺がんを心配してタバコに過剰な税金を課しますが、胃がんや大腸がんの原因の遺伝子組み換え食品に関しては、世界で一番(2位のアメリカ約100種に対して約300種)国内での流通を認可している不思議な政府であります。

最近のデータでは、日本人の死因のNO1は大腸がん、NO2は胃がんとなっております。これは、遺伝子組み換え食品だけではなく、肉の多量接種も原因であります。特に最近は、牛丼チェーン店やハンバーガーチェーン店なども多く、必要以上の肉の摂取が目立ちます。肉の多量摂取でガンになるのは、そもそもいまの家畜の飼料はほぼ100%遺伝子組み換え作物であり、間接的にそれを接種しているためです。また、人間の体内は常に弱アルカリ性を保つように脳にプログラムされており、この弱アルカリ性の状態が人間の免疫を最大限働かせる環境になります。肉や卵は酸性食品であり、これを接種すると体内は酸性に傾きます。体内が酸性に傾けば、人間の免疫システムの働きは弱くなり、本来人間が持っているガン細胞に対する免疫システムも働きが弱くなります。この酸性を中和させるために、アルカリ食品である野菜や果物をとるのですが、肉100グラムの酸性を中和するのに野菜1キログラムが必要であり、あまり現実的ではありません。また、アルカリ食品の野菜に酸性食品であるマヨネーズやドレッシングをかければ本末転倒と言った状況です。さらに残念なことに、火山の多い日本の大地を流れる水は酸性であり、これで肉料理をつくるのですから、酸性濃度がさらに増します。日本人よりも、肉食を好むヨーロッパの人間が、大腸がんや胃がんになりにくいのは、石灰などを多く含むヨーロッパの大地を流れる水はアルカリ性であり、たとえ肉食をして体が酸性になっても、水を飲むだけでも体内が中和されるからです。ただ、ヨーロッパでの死因NO1は脳梗塞などの血管が詰まる病気であり、家畜の体温は約40度であり、体温約36度の人間が牛や豚の油を接種すれば、当然それは流動性を失い血管を詰まらせることになり、彼らとて肉食の弊害から逃れることはできません。

ただ、こんなこと知らなくても「腐る」という漢字を見れば、肉食が体に悪いことは馬鹿でもわかるでしょう。「腐」という漢字を構成する「府」は、府に落ちないや、五臓六腑の府でもあり、消化器官を意味する漢字であり、その中に「肉」という漢字が入ると「腐」という漢字が成立します。これは、消化器官に肉が入ると腐るという意味であり、肉食が大腸がんや胃がんの原因であることは数十年前ぐらいから知られていましたが、私たちの先祖はそんなこととっくの昔に知っていたという訳です。当然、江戸時代までは肉食なんてものはほとんどなく、肉を食えば血が腐るとまで言われていた時代もありました。今の現代人は、うま味を出すために腐らせた(発酵させた)ステーキ肉を、肉食動物の約4倍の長さの長い腸内でじっくり消化していくわけですが、これでは日本人の死因NO1が大腸ガンになるのも当然といえば当然です。かつて、ヨーロッパの魔女狩りで大量の猫が処分され、その影響でネズミが大量発生してペストが大流行したという説がありますが、今現在の家畜の大量処分(地球上で毎年1000億の家畜が肉食のために処分されている)を行っている人間が、その肉を食らってガンを発症させていることは、悪い行いをすると悪い結果を招くという典型的な例でしょう。ヨーロッパでは難民の問題が最悪な状況になっておりますが、そもそも、その難民が難を逃れてきたシリアやリビアと言った国をアメリカ軍と協力して破壊したNATO軍という軍隊はいったいどこの国の軍隊なのでしょうか。これも悪い行いをすると悪い結果を招くという典型的な例でしょう。

肉食に関しては、肉体的なデメリット以外にも精神的なデメリットも見逃せません。家畜は殺される前に自己防衛本能として、体内に大量のアドレナリンをつくり出します。アドレナリンとは別名怒りホルモンですが、殺された後もこれは肉に残り、それを我々は間接的に摂取するわけです。最近切れやすい子が多いのも、子供の頃から当たり前のように過剰な肉の摂取をしているせいかもしれませんが、実際にアメリカで行われた実験では、次のような結果となっております。囚人を使った実験で、1つのグループは肉食をもう1つのグループは採食をするように分けて長期間観察したところ、肉食の囚人グループは元々凶暴だった性格がさらにひどくなりましたが、採食の囚人グループは聖書を読むまでに温厚な性格になったと言われております。事実、歴史的な偉人たちも次のようなことを言っております。古代ギリシアの哲学者プラトンは「肉食は戦争のはじまり」といっており、ロシアの文豪トルストイは「この世界から屠殺場がなくならない限り戦場はなくならない」と言っております。肉食の本場である西洋で歴史上、戦争が絶えまなく起こっているものそうしたことが原因であるのでしょうが、日本人以上に肉食好きの韓国人たちの気性が荒いのも、食肉によるアドレナリンの大量摂取が原因かもしれません。韓国の死因のトップも胃がんや大腸がんなどですが、キムチなどの発酵食品は消化器系のガン予防に効果的であるにも関わらず、消化器系のガンが多いのは、あまりにも肉の摂取が多いせいでしょう。結論から言って、肉食は肉体的にも精神的にもデメリットが多いので、できるかぎり控えたほうが良いかと思います。

逆に採食のメリットは、精神的に穏やかになれることと、肉体的には老化現象を遅らせスタミナをつけられることであります。このメカニズムは、人間の60兆個の細胞には全て毛細血管がつながっております。ちなみに、この毛細血管を全てつなげると地球2周半分の長さになります。その毛細血管を通り、細胞に酸素を供給するのが赤血球の役割ですが、赤血球の直径は毛細血管よりも大きくなっております。なぜ、赤血球が自分よりも細い毛細血管を通れるかというと、赤血球自体に弾力があるからです。しかし、この弾力は血液が酸性濃度になると失われるため、先ほどの説明のとおり肉食は体を酸性に傾けるため、肉食を好む人間の赤血球は弾力を失い毛細血管を通ることができず、細胞に酸素を供給することができずスタミナを発揮することができないだけでなく、細胞の老化現象も早くなります。逆に野菜や果物を多くとる人間の血液はアルカリ性になっており、赤血球の弾力は保たれ容易に毛細血管を通り細胞に酸素を供給できます。当然、細胞に酸素が十分に供給されるため、スタミナも付き細胞の老化現象を遅らせることができます。実際に、陸上競技や自転車競技でよい成績を残す人にベジタリアンが多いのも、このような細胞レベルの酸素供給メカニズムの仕組みが原因であることは間違いないでしょう。

また、肉食に関するデメリットはこれだけにとどまらず、もっと大きな視点で見ると私たちの痴呆症やこの地球の温暖化にも関わっております。温暖化に関しては、単純に家畜が排出するメタンガスがCO2の25倍の温室効果があり、世界中の1000億以上の家畜が毎日排出するメタンガスの量は我々人間が車に乗って排出するCO2の量とは比較になりません。また、学校で地球の酸素濃度は21%と習いますが、今現在の地球の酸素濃度は19%になっていると言われております。これは、森林伐採が原因でありますが、森林伐採の主な原因に家畜を放牧する土地がないため、その場所を確保するために森林を切り開いております。当然、増え続ける人口に比例して家畜の数も増えるため、現在進行形でこのような自然破壊が進められております。残念ながら酸素濃度が16%になると人間はまともに動けなくなるため仕事どころではなくなります。実際に、この国には酸素濃度が16%を切る場所での労働を禁止する法律もあったかと思います。何より、酸素濃度が薄くなると体同様に脳がまともに働かなくなります。今の19%でも無視できる問題ではなく、アメリカや日本など世界中で痴呆患者が増えているのも、もしかすると脳細胞への酸素供給が足りていない事が原因かもしれません。ただでさえ、肉食をしていれば細胞への酸素供給が阻まれるというのに、地球上の酸素濃度も薄くなっている現在において、痴呆患者が増え続けているのは決して不思議なことではありません。そもそも、この原因を作っているのは自然破壊を行っている人類自身であり、悪い行いをすると悪い結果を招くという典型的な例かと思います。

大腸がんや胃がんの原因は、遺伝子組み換え食品や食肉文化が原因ですが、他に無視できないのは農薬でしょう。特に日本は、世界でも上位に位置するほど農薬使用量が多い国であります。ヨーロッパに比べると農薬の使用基準も甘く、比較すると野菜などに関しては欧州基準の10倍、お茶に関してはなんと100倍も基準が甘く、農薬使い放題なので農家にとってはよいですが、実際にそれを食する我々にとっては無視できない問題であります。スーパーやコンビニで買った野菜ジュースを飲んで健康になった気でいても、実際は農薬まみれのクズ野菜を摂取しているだけで、実際は不健康になっているかもしれません。お茶に関しては、なぜか野菜よりも基準値が非常に甘く、まるで日本人がお茶を好んで飲むことを知っており、意図的に多量の農薬を摂取するように設定されたのかと思うようなレベルであります。農薬の中に含まれるグリホサートという成分が非常に厄介もので、これ自体に細胞のガン化作用があることが分かっております。実際に、これを製造しているアメリカのモンサントという遺伝子組み換え食品の大企業が、先日裁判で敗訴し300億円の賠償命令が下っております。その裁判では、グリホサートの発がん性が認められ、ラウンドアップという日本のホームセンターでも普通に売っている農薬(除草剤)を使用してガンになった庭師が訴えを起こし見事勝訴しております。また、この成分のもう一つ厄介な部分は、それを摂取した動物の生殖能力を奪う性質があります。マウスを使った実験では、グリホサートを投与しつづけたマウスは3世代目で完全に生殖能力がなくなったデータもあります。今の若い男性の精子の数は50年前の約半分ぐらいになっていると言われておりますが、これも農薬に含まれるグリホサートが原因である可能性は非常に高く、今現在、日本で草食系男子が増え続けている理由とも関連性があるのでしょう。

まるで、誰かが意図して日本人を根絶やしにしようとたくらんでいるとしか思えない状況ですが、今の日本政府がなぜか少子化対策には一切予算を組まないのかを考えても、この二つは一致する点があります。最近の外国人労働者の問題にしても、少子化で人口が減り働き手がいなくなるから、移民の力を借りるといっておりますが、なぜ、そもそもの原因である少子化対策には一切手をつけないのか普通の人なら不思議に思うと思います。むしろ、人口が減れば当然、物やサービスの需要も減り、逆に労働力が不要になるのにも関わらず、その状況で外国から安い賃金でも働く外国人労働者を大量に受け入れれば、間違いなく日本人労働者の賃金が減る状況になるのは火を見るよりも明らかでしょう。まあ、この20年間の政治で日本の借金を600兆円増やすことしかできなかった無能な与党やそれを止めることすらできなかった同じく無能な野党には、こんなこと理解する頭もないと思います。というよりも、残念ながらこの国は明治維新以降、外国の金融マフィアに乗っ取られており日本の政治というのは彼らの意図どおりに進んでいるわけです。最近の国会を見ても、日本の農業をアメリカのモンサント社に売り渡すための種子法廃止の強行採決、日本の水道資源をフランスのヴェオリア社に売り渡す水道民営化法案の強行採決、日本の労働者をさらにこき使いやすくする働き方改革法案に、その労働者の賃金をさらに下げる可能性の高い外国人労働者の大量流入を可能にする最近の改正出入国管理法の強行採決と、全ては、大企業やグローバル企業のための法律改正であり、全く国民のほうを向いた政治でないのは馬鹿でもわかると思います。

先ほどの、外国の金融マフィアというのは「偽ユダヤ金融資本」もしくは「ハザールマフィア」と呼ばれる連中ですが、普通の人でも世界の金融を牛耳っているのはユダヤ人であることは知っていると思います。ユダヤ人の中でも金の力を使い自分たちの思うがままに世界の方向性を決めていこうとする連中が存在しており、その連中のことを「偽ユダヤ金融資本」もしくは「ハザールマフィア」といいます。彼らは、その国でお金を作る権利である「通貨発行権」をアメリカや日本をはじめ世界中の9割以上の国で所有しております。日本円を刷る権利を法律で保証されている日銀も彼らが所有する民間銀行のひとつでしかありません。私たちが汗水たらして働いてやっとの思いで手にするお金も、彼らにとっては印刷機で刷るだけで何の苦労もありません。彼らが好きなだけ刷れるお金で行うことはシンプルで、自分たちの悪事が公にさらされないように、その国のメディア企業を買収します。日本の電通の親会社などを辿っていくと最終的にはワーナーやGEなど大手6社に統合され、その大株主は当然偽ユダヤ金融資本であります。次に大企業を買収しますが、安く買いたたくために自分たちが事前に手に入れたメディア企業を使いその企業の印象を悪くして株価を下げてから買収します。例えば、グーグルがユーチューブを買収するときは事前にマスコミを使って著作権侵害のことを槍玉にあげたりと。あとは、例えば食品会社を使い自分たちが根絶やしにしたい民族が毎日口にするものに毒を混ぜて提供したりと。日本の一部上場企業の半数以上の大株主は日銀ですが、日銀は偽ユダヤ金融資本の所有する民間企業であり、間接的に支配下に置かれているわけです。安倍政権になり、株主配当の比率は民主党政権に比べ5倍以上に跳ね上がっておりますが、大企業のための法律改正でコストカットされた我々の賃金は、株主(偽ユダヤ金融資本)への配当金にあてられます。

また、メディアと大企業を手に入れた後は、お金が大好きな政治家連中を買収してその国の法律を自分たちに都合の良い方向に変えさせていきます。まさに、最近の大企業やグローバル企業のための法律改正というのは、「偽ユダヤ金融資本」のオーダーであり、政治家は沢山の賄賂や政治献金などをもらっているので、ご主人さまの意向を最大限尊重します。自分たちの政府が「ハザールマフィア」という暴力団顔負けの連中に雇われているただの犬であることは知っておいて損はないでしょう。ちなみに、日本の暴力団に資金援助しているのも「偽ユダヤ金融資本」であり、暴力団ですら金で飼いならされている犬にすぎません。彼らにとって暴力団は、自分たちの意向を尊重しない政治家などを消すための暴力装置にすぎません。例えば、日本の本当の国家予算である特別会計の闇をあばこうとした民主党の石井紘基衆議院議員が暴力団構成員に刺殺されたように、日本のためになる政策を行う政治家の不審死が多いのもこのようなシステムによるものです。当然、彼らが滅ぼしたがっている日本民族が増えてしまうような少子化対策などやろうものなら、その政治家はメディアを使った印象操作で社会的に抹殺されるか、本当に抹殺されるかのどちらかの道をたどります。なぜ、彼らが日本民族を抹殺したがっているかは、我々の中にユダヤ人(古代イスラエル人)の血統を受け継ぐ人間が多く含まれているためです。古代イスラエルの12氏族の中に、マナのツボという神具を継承したガド族という部族がおりましたが、天皇家の古墳の形がマナのツボの形をしているのも決して偶然ではなく、彼らが昔使用していた古代ヘブライ語と日本語に意味や発音などの共通点が沢山あるのも決して偶然ではありません。実際に世界中の民族のDNAを鑑定した学者の発表では、世界中で中東地域の少数民族と日本人の大多数のみが持っている「YAP遺伝子D系統」という特殊な遺伝子があることが分かっております。

日本民族が世界を金の力で牛耳る「偽ユダヤ金融資本」に根絶やしにされる他の理由に、私たち日本人の民度の高さがあります。財布を落としても帰ってきたり、自動販売機や無人の野菜販売が成立するのも、大災害の時も暴動が起きないのも世界でも日本ぐらいだと言われております。「偽ユダヤ金融資本」の最終的な目標はNWO(ニューワードオーダー)という日本語訳すると人類家畜化計画という馬鹿げたものですが、実際にそういう世界にするために彼らは本気で事に取り組んでいます。彼らの理想とする世界は今以上に貧富の格差をつけ一部のエリート層とその他大勢の奴隷もしくは家畜のような人間とに完全に分け隔てることであり、自分たちが印刷機で刷るお金の力で人間を支配し、自分たちの意向に沿わない民衆たちを暴力と恐怖の力で完璧に抑えつけられる世界を理想としております。そんな世界に、お金なんかのために魂を売ることのない侍精神をもった日本人や、先の戦争での特攻のように自分の信念のためには死さえおそれない武士道精神をもった日本人は絶対にいてはならないのです。マッカーサーも先の大戦で日本軍の強さの根源は、武士道精神だと断言しており、GHQ占領下ではすぐに武士道教育の解体をはじめたぐらいです。マッカーサーの目のつけどころがよかったため、武士道教育解体後の日本人の民度は日に日に落ちていっているのは間違いなく、今の若い人たちに侍精神や武士道精神がどれだけ残っているかは分かりません。ただ、先ほど述べた「YAP遺伝子D系統」とは別名思いやり遺伝子とも呼ばれ、相手への共感力の高さに加えて自分の思念のためには命をもなげだす覚悟をさせる遺伝子とも言われており、侍精神や武士道精神のもとと思われ、いくら武士道教育を解体したところで、我々日本人のDNAに刻まれたものであり、そう簡単には奪えないものであります。この遺伝子は今の若い人たちの中にも脈々と受け継がれているものであり、まだ希望の光は残っているのかもしれません。聖書には「自分のために生きたものは死に、他人のために生きたものは生きる」という節がありますが、いま世界を牛耳る「偽ユダヤ金融資本」が本気でこの国の解体を狙ってきている中で、日本人一人ひとりが自分の利益のためだけに動けば必ずこの国は滅びるでしょうが、中国や北朝鮮や韓国などではなく、「偽ユダヤ金融資本」という本当の共通の敵の存在に気づき一致団結して彼らを排除できれば、この国は必ず世界で最も輝ける「日出ずる国」としての再興を果たせるでしょう。

支払いについて

決済方法 Yahoo!かんたん決済
     - Yahoo!マネー/預金払い
     - クレジットカード決済   Yahoo!カード|Visa|Mastercard|JCB|Diners|American Express
     (分割払い可能
     - インターネットバンキング  
     - コンビニ支払い
銀行振込
対応できる銀行 三菱東京UFJ銀行
ゆうちょ銀行
ゆうちょ銀行(振替サービス)

送料、商品の受け取りについて

送料負担落札者
商品発送元地域大阪府
海外発送 対応しません
配送方法
荷物に関する情報
(こん包後のサイズ)
縦、横、高さの合計 : -
重さ : -