●【大西製作所】セルロイド万年筆 850シリーズ バラフ ブラック 万年筆 受け継がれる想いと技術 伝承 M 中字 新品 未使用 /M495

ストア 未使用

このオークションは終了しています

このオークションの出品者、落札者は ログインしてください。

商品情報

  • ●【大西製作所】セルロイド万年筆 850シリーズ バラフ ブラック 万年筆 受け継がれる想いと技術 伝承 M 中字 新品 未使用 /M495_画像1
  • ●【大西製作所】セルロイド万年筆 850シリーズ バラフ ブラック 万年筆 受け継がれる想いと技術 伝承 M 中字 新品 未使用 /M495_画像2
  • ●【大西製作所】セルロイド万年筆 850シリーズ バラフ ブラック 万年筆 受け継がれる想いと技術 伝承 M 中字 新品 未使用 /M495_画像3
  • ●【大西製作所】セルロイド万年筆 850シリーズ バラフ ブラック 万年筆 受け継がれる想いと技術 伝承 M 中字 新品 未使用 /M495_画像4
  • ●【大西製作所】セルロイド万年筆 850シリーズ バラフ ブラック 万年筆 受け継がれる想いと技術 伝承 M 中字 新品 未使用 /M495_画像5
  • ●【大西製作所】セルロイド万年筆 850シリーズ バラフ ブラック 万年筆 受け継がれる想いと技術 伝承 M 中字 新品 未使用 /M495_画像6
  • ●【大西製作所】セルロイド万年筆 850シリーズ バラフ ブラック 万年筆 受け継がれる想いと技術 伝承 M 中字 新品 未使用 /M495_画像7
  • ●【大西製作所】セルロイド万年筆 850シリーズ バラフ ブラック 万年筆 受け継がれる想いと技術 伝承 M 中字 新品 未使用 /M495_画像8
  • 個数
    1
  • 開始日時
    2020.03.31(火)12:00
  • 終了日時
    2020.04.05(日)23:59
  • 自動延長
    あり
  • 早期終了
    あり
  • 現在価格
    4,805円(税込 5,285 円)
    送料
  • 入札

    閉じる

    Yahoo! JAPAN IDがあればすぐできる!!

    Yahoo! JAPAN IDを取得(無料)

    Yahoo! JAPAN IDをお持ちの方

    配送方法と送料(

    閉じる
    への送料をチェック(※離島は追加送料の場合あり)
    配送情報の取得に失敗しました

    送料負担:落札者

    発送元:大分県

    海外発送:対応しません

  • 出品者情報

    出品マスター
    hunnyhuntjpさん
    総合評価: 68846
    良い評価 99.9%
    出品地域:
    大分県
    ヤフオク!ストア
    hunnyhuntjpストア情報
    ストアニュースレター配信登録

商品説明


【大西製作所】 
バラフブラック セルロイド万年筆




昭和の戦前期セルロイドが最盛期だったころ、洗面器・下敷き・筆箱・おもちゃ等
たくさんの製品が合成樹脂「セルロイド」で作られていました。
現在も様々なブランドで、セルロイド万年筆を製作しているのですが、昭和のころ
作られていたセルロイドは、なぜか柔らかく、独特な風合いがあったのです。
この昭和という時代を思い起こさせる「セルロイド」で、万年筆を作り続けた
有名な万年筆職人が大阪の下町にいらっしゃいました。
日本でたった一人、ビスコンティの万年筆を手掛けた職人
「加藤清さん」
ですが、残念なことに加藤さんは2010年にご病気で亡くなってしまったのです。

「万年筆で文字を書く」ということがちょっとしたブームになり、加藤さんの万年筆が
再び脚光を浴びだしたその矢先のこと、訃報のニュースはその日のうちに日本中へと
広がっていったのを今でも鮮明に覚えています。
その加藤さんの技術・製作機器・材料など、残っていたものをすべて譲り受け、
「大西製作所」として万年筆を作っているのが 大西慶造さんです。



大西さんは、加藤清氏の下で万年筆製造の技術を長年磨きあげてきた腕利きの職人。
加藤製作所の万年筆を隅から隅まで熟知していました。
若い頃から万年筆・ボールペン等の筆記具に携り、カトウセイサクショを手伝うよう
になってからは加藤氏直伝のセルロイド製作を学び、セルロイド製作では、
生前の加藤氏をして「もう教えることは無くなった。」といわしめたほどです。
また、イタリアのメーカーのデルタ、ビスコンティ、スティピュラで修理や
作業工程等の研修もされているのです。
そのため、加藤さんがなくなってしばらくの間は、加藤製作所の万年筆を作って
いましたが、その後はご自分の会社「大西製作所」の名前で万年筆を製造して
いるようです。




今回紹介するセルロイド万年筆も、加藤製作所の万年筆を彷彿させる、奇をてらわ
ない真面目なセルロイド万年筆です。

「本物」と呼ばれるものはどれもみな無駄を削り落し、必要なものだけを残して
シンプルに作られています。そのため特にデザインが派手だとか、特別な素材を
使っているということは全くございません。

大西製作所のセルロイド万年筆に宿された
本物の職人技は、目には見えない微細な
手触りの違い
です。手作りのセルロイド削りだしの技術は、精密機器での加工に
比べると「均一」という考えでは劣るかもしれません。
ですが、大自然の中にある造形が、私たち人間の本能を揺さぶるように、手作業で
作りだす微妙な形や位置の違いは優れた職人にしか成しえない技術なのです。

万年筆を手にとってみると、セルロイドの滑らかな質感と自然素材の良さを実感します。
キャップのねじ切りの微妙な感覚、1本1本微妙に異なる軸・キャップの太さ・長さ。
そして、キャップをエンドに挿して筆記したときの絶妙なバランスは、手作りだから
こそ作り出すことができる、一種「職人さんの魔法」みたいなものです。
同じ国産万年筆ですが、セーラー万年筆、プラチナ万年筆、パイロット万年筆などとは
一味も二味も異なる独特な感覚を楽しめます!






古き良き時代の万年筆から受け継がれている、このクリップデザインもまた素晴らしい!
万年筆をポケットに挿した時、服の生地を痛めないための丸いクリップ。
鋭角的なデザインを優先したクリップにはない、やさしさ、心使いを感じます。

さらに、万年筆の命である「ペン先」には、加藤氏が拘ったドイツ製シュミットニブ
装着されています。
ドイツ国内だけでなく、世界でも多くの万年筆ブランドが採用している汎用性の高い
ペン先。良いものは貪欲に受け入れるという、大西さんの真摯な姿勢が、
万年筆王国ドイツのニブを使っている理由だと私は思います。




「本物」に値段は付けることはできません。
いくら高価な素材を使って製品を作っても、職人の魂を感じないものは廃れていく運命
なのですが、
「本物」は人から人へと永遠に受け継がれて何十年・何百年と生き
続けることができる
からです。

是非、日本万年筆の歴史を受け継ぐ
「大西製作所」セルロイド万年筆を、子供さんや
お孫さんの代まで長く愛用してください。
そうすることで、お金や物よりもっと大切な「記憶」「思い出」も一緒に伝わって
いくことでしょう!

*****************************************************

≪商品詳細≫
オオニシサクショ 850シリーズ バラフブラック 万年筆

ペン先: ドイツ製シュミットニブ
サイズ: M(中字)
機構  : カートリッジ / コンバーター 両用式
材質  : セルロイド
長さ  : 139mm / 157mm(使用時)
太さ  : 13.5mm
重さ  : 21g
付属品 : 簡易紙ケース・内蔵コンバーター

※こちらの万年筆は1本1本手作りの為、セルロイドに若干のムラや、
  機械工作による僅かな傷がございます。手作り万年筆ならではの
  味と言えますが、ご了承の上、ご購入をお願い致します。


*****************************************************

支払い、配送

支払い方法

配送方法と送料

  • 送料負担:落札者
  • 発送元:大分県
  • 海外発送:対応しません
  • 送料: