• 超入手困難 世界初【戦前古写真『湯殿山神社本宮』】修験道 出羽三山 松尾芭蕉 写真撮影厳禁 御神体 山岳信仰 山形県鶴岡市 四つ切り_画像1
  • 超入手困難 世界初【戦前古写真『湯殿山神社本宮』】修験道 出羽三山 松尾芭蕉 写真撮影厳禁 御神体 山岳信仰 山形県鶴岡市 四つ切り_画像2
  • 超入手困難 世界初【戦前古写真『湯殿山神社本宮』】修験道 出羽三山 松尾芭蕉 写真撮影厳禁 御神体 山岳信仰 山形県鶴岡市 四つ切り_画像3
  • 超入手困難 世界初【戦前古写真『湯殿山神社本宮』】修験道 出羽三山 松尾芭蕉 写真撮影厳禁 御神体 山岳信仰 山形県鶴岡市 四つ切り_画像4
  • 超入手困難 世界初【戦前古写真『湯殿山神社本宮』】修験道 出羽三山 松尾芭蕉 写真撮影厳禁 御神体 山岳信仰 山形県鶴岡市 四つ切り_画像5
  • 超入手困難 世界初【戦前古写真『湯殿山神社本宮』】修験道 出羽三山 松尾芭蕉 写真撮影厳禁 御神体 山岳信仰 山形県鶴岡市 四つ切り_画像6
  • この商品は送料無料で出品されています。

超入手困難 世界初【戦前古写真『湯殿山神社本宮』】修験道 出羽三山 松尾芭蕉 写真撮影厳禁 御神体 山岳信仰 山形県鶴岡市 四つ切り

送料無料

商品説明




超入手困難 世界初【戦前古写真『湯殿山神社本宮』】修験道 出羽三山 松尾芭蕉 写真撮影厳禁 御神体 山岳信仰 山形県鶴岡市 四つ切り

商品説明
【世界的に極稀な湯殿山神社古写真】
本商品は、出羽三山の一つで修験道の場として崇敬されている、湯殿山の中腹にある湯殿山神社本宮を捉えた写真と言う、大変入手が困難な古写真であります(写真は1枚です)。
時代的には戦前の古写真になります(写真の中に薄らと御触書が見えますね)。

湯殿山神社は、山形県庄内地方に広がる出羽三山(月山・羽黒山・湯殿山)の内の湯殿山(標高1504m)の中腹に位置し、古来から修験道を中心とした山岳信仰の場として、現在も多くの修験者、参拝者を集めております(1400有余年の歴史と伝統があります)。

湯殿山は古来、出羽三山の奥の院とされ、清冽なる梵字川のほとり、峡谷中に鎮座しています。
湯殿山神社には社殿がなく、そのご神体は熱湯の湧き出る茶褐色の巨大な岩であります。
江戸時代には、西の伊勢参りに対して、東の奥参りと称して、両方をお参りすることが「人生儀礼」の一つとされ、全国からの参拝者で賑わったと伝えられております。

古くから、「語るなかれ」「聞くなかれ」「問わず語らず」と言うように、湯殿山に関して一切口外しないことが習わしとされ、湯殿山神社の御神体・本宮の写真撮影は厳禁などその参拝に関して厳しい戒めがあります。
この件に関して、1689年(元禄2年)に月山に登り、湯殿山を訪れた俳聖である松尾芭蕉も、「語られぬ 湯殿にぬらす 袂かな」の句を残しているぐらいです。
また、湯殿山神社の本宮では、参拝の際に裸足になり、祓を受けなければならず、俗世と隔離された神域として認識されていることがわかります。

先程、湯殿山神社の御神体・本宮は写真撮影が厳禁であることを申し上げましたが、本商品は本宮で白装束を着た行者がお祈りしているシーンを捉えたものですね(白装束を着た行者は羽黒派修験者でしょうね)。

もちろん湯殿山神社から特別に許可をいただいて写真を撮影したものと思われます。
湯殿山神社の本宮で写真撮影ができるのは、特別に撮影許可をもらわない限り不可能です。
我が国の神社仏閣において写真撮影厳禁と言う所が増えておりますが、場合によっては特別に写真撮影を許可することは現実にあるらしいですね。

湯殿山神社に直接参拝していれば、その本宮がどういったものか分かりますが、まだ参拝していない方からすれば、その本宮はベールに包まれているわけですね。

繰り返しますが、湯殿山神社の御神体・本宮の写真撮影は厳禁ですから、こうした写真が残っていること自体、奇跡的ですし(本当に特別な機会で撮影した写真)、しかも戦前の白黒写真と言う、よりレトロ感のある、しかも高尚で神聖なる本宮を捉えたものは永遠に文化財として残すべきです。

【海外・国内における写真の相場】
ところで、本商品の商品説明をご覧になるくらいですから、写真に関して多少なりともご興味があるかと思います。
そこで、世界的な写真の相場について少しだけ触れます。
独自に調査した、世界における写真高額ランキングを下記に列挙してみると、

◎ピーター・リク「ファントム」650万ドル(7億850万円)
◎アンドレアス・グルスキー 「Rhein Ⅱ」 433万8500ドル(4億7289万6500円)
◎リチャード・プリンス「Spiritual America」397万3000ドル(4億3305万7000円)
◎シンディ ・シャーマン「Untitled #96」389万ドル(4億2401万円)
◎マン・レイ「Noire et Blanche, 1926」268.8万ユーロ(3億2524万8000円)

さらに、日本を代表する写真家として世界的に有名な川田喜久治氏がいらっしゃいますが、川田氏のデビュー作である写真集「地図」(1965)も、一時期500万円以上で取引されている時もありましたね。
この写真集は限定800部ですが、高額写真集として名高いです(写真プリントではなく写真集です)。

価値があるものだと、世界では写真プリントが億単位になることも珍しくありませんし、日本においても写真集が500万円以上で取引されているんです。
他にも杉本博司氏も世界的に有名ですし、彼の場合、億円単位の写真が落札されておりますね。

本商品もまた稀少性や価値からして、上記に引けを取らないどころか、むしろ超越した写真ではないかと思うんですね。
写真は確かに複製できますが、本商品は戦前のものなので、複製しようにも、ネガがすでになくなっている可能性も極めて高いですし、そもそも出回っていないですね。
それに本来写すことができないものが特別に撮影許可が下りて写し出されているわけですから、もはや幻レベルの写真になりますね。

ちなみに、本商品に関して、国立国会図書館、国内の美術館や博物館と繋がっている美術図書館横断検索、日本国内の大学図書館と繋がっているCiNii Books、世界中の図書館・博物館・美術館と繋がっているworldcatで検索してみると、本商品と同一の写真は世界中のどこの図書館などにも所蔵されておりません。

本商品は、ヤフオクはおろか世界初出品になります。

本商品は、随分昔に古書/骨董/古美術を扱っているお店で購入し、長年、大切に保管しておりましたが、ここ最近いろいろと整理しているために、今回出品させていただきました。

【本商品を落札する意味】
本商品を落札すれば、湯殿山神社古写真を手にすることができて、中身に目を奪われて、良い意味で溜息をつくかもしれません。
さらに誰もが持っていない、世界的に見ても唯一無二なレアアイテムなので、ただの古写真と思われるかもしれませんが、何か感慨深いものを感じさせる、場合によればマニア心をくすぐる、コレクターのあなたの満足感を最大限に満たしてくれる商品です。

モノを買う事は自分自身への投資であり、そのサービスへの共感と感謝を示すモノであり、短期的な目先のコストパフォーマンス(値段の安さ)ではなく、長期的な「価値」「思い出」「未知の体験」「ここだけでしか体験できない事/買えないモノ」「購入によって良き変化」に投資した方が最終的には安上がりです。
価格を理由にモノを買うという事は、長い目で見た「価値」ではなく、目先の「価格」に踊らされているだけで、自分に主導権がなく主体的ではないわけです(価値などをすっぽかして価格だけで選ぶのは主体的ではない)。
変に節約するよりも、自分が良いと思ったモノ、運命を感じさせるモノ、すなわち価値を感じさせるモノに出会った時にしっかりと対価を支払った方が自分が主体的に人生を生きている気がしますし、お金を使ったら使ったで、その分いかに稼ぐかと言う発想を持った方が建設的です(お金を使ったら使ったで、もっと稼ごうと前向きに考えるのがよろしいかと)。

モノを買う時、代金を支払って、モノを受け取るものの、消費行動としてはそれで終わりかもしれませんが、お金の流れと言う側面から見てみると、決してこれで終わりではありません。
代金を受け取った業者や個人などが、あなたから受け取った代金を元に自分たちのことだけではなく、長い目で見て世の中が良くなるように設備投資をしたり、良いモノを仕入れたり購入するなど、公にとって何らかの良き行動を起こすわけですから、あなたが代金を支払うこと、別の言い方をすれば、何らかの投資をすることは大きく言えば社会貢献になるわけです。
あなたがお金を使えば使うほど、そのお金が世の中を循環して、世の中が潤うわけですし、それだけ社会貢献することに繋がります。

あなたが本商品を購入することで、それぞれの目的は違えど、あなたが望んでいる良き方向に進むことは間違いありません。
あなたの精神がさらにより一層満たされるわけですね。

こうした湯殿山神社古写真ですと、本来、歴史ある図書館・博物館・美術館などに所蔵されているレベルのものですし、展覧会などで展示されてもおかしくないものです。
当然、一般には通常出回らない商品ですし、世界中でもほとんど残っておりませんから、自慢のコレクションとして、誰にでも誇れるものとなることでしょう。

博物館や図書館などが所蔵するのはもちろんのこと、例えば、ご自宅に家宝として所蔵したら、家の雰囲気がガラッと変わって威厳に満ちたものとなり、ますます彩りを見せることは間違いありません。

本商品のようなものは、歴史的産物として永遠に残すべきものとして、風化せずに、人々の心にいつまでも存在することでしょう。
さらに、文化の伝道者とも言うべき、文化を守っていくと言う志を持ったあなたが所有することを願いますし、文化を永続的に守っていくあなたを祝して、心から応援しますよ(本商品を手にして、本商品を元に情報発信したり、図書館・博物館などの展示スペースを作って展示するのも面白いですね、いわゆる共有(シェア、分かち合い)の精神)。

もしくは、あなた自身がコミュニティを形成しているのであれば、本商品が世界に誇るべき文化遺産として、コミュニティ内で本商品を仲間たちと共有すると(コミュニティ独自のミュージアムを作って、いつでも手に取りやすくするとか)、とても面白いでしょうね(コミュニティを作ると言うことは文化を作ることでもある)。

出羽三山に興味ご関心のあるあなた、湯殿山に興味ご関心のあるあなた、湯殿山神社に興味ご関心のあるあなた、修験道に興味ご関心のあるあなた、写真に興味ご関心のあるあなた、神社に興味ご関心のあるあなた、正確な歴史を後世に伝えたいと思っているあなた、日本史がお好きなあなた、日本を愛しているあなた、歴史研究されているあなた、美術品や骨董品などを収集している大富豪のあなた、希少な歴史的産物を収集しているコレクターのあなたでしたら、お役に立ちますし、必ずやご満足していただけますし、自信を持っておススメ致します。

【本商品の大きさ】
縦;約22.1cm、横;約27.4cm (四つ切りより若干小さいサイズ)

【本商品の状態】
経年による劣化により、多少のキズ、多少のスレ、多少の汚れ・シミ、多少のシワ・ヨレ、わずかな角折れ、所々に小さな穴がありますが、まだまだご覧になれますし、コレクションとしても十分にお楽しみいただけます。
ちなみに、微かにお香の匂いがします(もちろん良い匂いです)。

注意事項
あくまでも中古品であることをご承知ください。
ノーリターン・ノークレームでお願い致します。
なお、評価内容の悪い方のご入札をお断り致します。
評価内容の悪い方のご入札はためらわず「入札取消し」をします。
もし、新規の方で落札される意思がある方(落札から3日以内にご連絡が出来て、落札から1週間以内に代金の振込が出来る方)は、質問欄から記入(落札する意思があること)をお願い致します。
新規の方で何のご連絡もなくご入札された場合はためらわず「入札取消し」をします。

支払方法
・ヤフーかんたん決済

その他
本商品のような一生モノは滅多に出品されません。
中途半端なものを安くたくさん買うのか、それとも一期一会と言われるほど超高額で一生モノと言われる高級品を買うのかでは、自分が置かれているステージが全く別次元であることはご理解いただけると思います。
あなたが新たに高いステージに歩みたい時、高い次元にいる自分に変身したいならば、本商品をご購入されることを自信を持っておススメ致します。
本商品をご購入することで、自分が今までとは全く違うと実感できるでしょうし(別次元の高いステージに到達しているということ)、あなたが高い次元にいる自分にふさわしいように弛まない(たゆまない)努力をすることになるでしょう。
本商品は、それだけあなたの人生を変えてくれる商品です。

発送詳細
送料は無料です。
高額商品のため、ゆうパックでお送り致します。
時間指定ができますので、指定がございましたら、何なりとお申し付けください。
ちなみに、時間指定する場合、ゆうパックの配達時間帯は以下の通りです。

☆午前中・12~14時・14~16時・16~18時・18~20時・20~21時

* * * 商品紹介は、200種類以上のおしゃれなテンプレートがある いめーじあっぷで作成しました。(無料) * * *

支払い、配送

支払い方法

  • Yahoo!かんたん決済
    • PayPay残高等
    • PayPayクレジット
    • クレジットカード
      • PayPayカード
      • Visa
      • Mastercard
      • JCB
      • Diners
      • American Express
    • PayPay銀行支払い
    • 銀行振込(振込先:PayPay銀行)
    • コンビニ支払い

配送方法と送料

送料負担
出品者送料無料
配送情報
発送元
埼玉県
発送開始
支払い手続きから1~2日で発送
海外発送
対応しません
送料