なないろ屋☆彡297■花織着物■琉球首里花織 手織 縦縞に花 グレー

ストア









































































  • なないろ屋☆彡297■花織着物■琉球首里花織 手織 縦縞に花 グレー_画像1
  • なないろ屋☆彡297■花織着物■琉球首里花織 手織 縦縞に花 グレー_画像2
  • なないろ屋☆彡297■花織着物■琉球首里花織 手織 縦縞に花 グレー_画像3
  • なないろ屋☆彡297■花織着物■琉球首里花織 手織 縦縞に花 グレー_画像4
  • 個数
    1
  • 開始日時
    2019.10.13(日)23:09
  • 終了日時
    2019.10.18(金)23:09
  • 自動延長
    なし
  • 早期終了
    あり

この商品も注目されています

    • この商品で使えるクーポンあります

      即決価格
      125,000円(税込 137,500 円)
      送料
      今すぐ落札する
    • 入札

      閉じる

      Yahoo! JAPAN IDがあればすぐできる!!

      Yahoo! JAPAN IDを取得(無料)

      Yahoo! JAPAN IDをお持ちの方

      配送方法と送料(

      閉じる
      への送料をチェック(※離島は追加送料の場合あり)
      配送情報の取得に失敗しました

      送料負担:落札者

      発送元:京都府 京都市

      海外発送:対応しません

    • 出品者情報

      nanairoyaさん
      総合評価: 9475
      良い評価 99.8%
      出品地域:
      京都府 京都市
      ヤフオク!ストア
      nanairoya だいやす ヤフオク!店ストア情報
      営業許可免許:
      1. 1.古物商許可証 [第611060230026号/京都府公安委員会]
      ストアニュースレター配信登録

    商品説明

    カテゴリ
    状態
    • 目立った傷や汚れなし











    なないろ屋☆彡297■花織着物■琉球首里花織 手織 縦縞に花 グレー

    商品説明
    ★ 種類   花織 (袷)

    ★ 素材   正絹

    ★ サイズ  身丈 約 164.7cm( 4尺 3寸 5分) 袖丈 約 49cm( 1尺 3寸 0分)
             裄丈 約 68cm( 1尺 8寸 0分)
             前幅 約  24.5cm( 6寸 5分) 後幅 約  30cm( 8寸 0分)

    ★ 色     表地       淡い銀鼠(ぎんねず)色など ■■■

              八掛       薄鼠色(ほんのり青紫みのグレーのこと) 

              胴裏       白色
                (小学館発行『色の手帖』参照)

    ★ 着用時期 : 春・秋・冬

    ★ 着用シーン : お出掛けなどのカジュアルシーンにおすすめ。

    ★ おすすめ年代 : 20~70代 


    <コメント>
    お仕立て上がり 
    本場琉球 首里花織の
    お着物 の ご紹介です。

    なんてすてきな花織のお着物!

    こちらの花織は、中古で入荷したものを
    その織りのあまりのすてきさに惚れ込み、
    当店でお仕立て替えをしたお品物です。

    入荷時より証紙等ございませんが、
    京都で琉球ものに詳しい業者の鑑定の
    元、首里の花織に間違いないだろうということで
    出品させていただいております。

    証紙等ございませんので、通常の花織としての
    特別お値打ち価格にてご紹介させていただいて
    おります。

    シックなグレーの地に
    オレンジ、ブルー、イエローなどで
    きりりと縦縞文が織り出され、
    ふっくらと繊細な花織の浮き織が
    美しく表情を添えた
    なんとも魅力的な一品です。

    見る角度によって、
    花織の浮き織が艶っと白っぽく
    浮かび上がっては、ダークに沈む
    この表情の豊かなこと。
    全体的に落ち着きのあるお色味で
    あるのに、発色がなんとも美しく、
    お日さまの下で上品に映えてくれそうです。

    花織の、この浮き織の
    小さな四角が規則的に並んだ「花」のお柄。
    とっても繊細で愛らしく、
    どこか素朴で。
    着るたびに一層愛着の湧きそうな
    花織のお着物です。

    沖縄本島を中心に織られる
    愛らしい花柄を織り出した紋織物を、
    沖縄では「はなうい」と呼ぶそうです。
    花織は、南方から伝わった技術を基礎にして
    本島中部の読谷山で織り始められ、
    その後、各地で独自の花織が発達しました。
    柄が浮かび上がって見える特別な織り方は、
    細やかな刺繍のような繊細な魅力を持っており
    人気があります。

    今回は、琉球王朝時代には
    王府の貴族や士族専用であった
    首里のお品物。

    花織のお着物を一着持つなら
    やはり首里のものがおすすめ。

    大量生産の花織もたくさんある中、
    首里のお品は、一点一点丁寧に
    織りあげられた一点ものばかり。
    糸の準備から、糸染め、デザイン、織りまで
    すべて織り子さんの一貫作業です。
    分業制でない分、織り子さんの
    こだわりが細部にまで反映された
    魂のこもった一品が織り上がるというわけですね。

    洗練された色選びや、繊細な
    織り味、丁寧なお仕事に糸質の良さは、
    首里のお品であればこそです。

    もともと、花織は
    着尺を織る際に、すこし余分に織り、
    端布を、肩や腰にかけて装飾的に使ったそうです。

    その端布は、織り手の娘が
    好きな人のために想いを込めて織ったものや、
    自分の肉親や夫などが旅に出るときに、
    その無事を願って織られたものだそうです。
    手技を誇る為などではなく、
    織り手の純粋な心がこめられているので、
    意匠も手の込んだものが多かったそうです。

    文様の一つひとつに名前が在り、
    琉球の人々の生活の中で特別な意味を持つのも、
    そういった人々の想いがあるからなのでしょう。
    長い歴史の中で、沢山の織り手の想いが込められた
    伝統的な文様のひとつひとつ。
    シンプルで繰り返し使われてきた文様でありながら
    そういったあたたかな歴史の重みが、
    独特の存在感や、特別な印象となって
    お品物の魅力となり 見る人を惹きつけるのだと思います。

    伝統の技法を用いながらも、
    すっきりとしたデザイン。
    大変手の込んだお仕事は
    織り手のこだわりの感じられる逸品です。

    カジュアルなパーティーやコンサート、
    観劇・お食事会・同窓会はもちろん、
    帯とのコーディネートで
    様々な着姿をお楽しみいただけたらと思います。

    ゆったりとした南の風に育まれた
    琉球の感性の光る逸品を
    お楽しみいただけたらと思います。

    尚、こちらは店舗「だいやす」でもお取り扱いしております。
    店頭にて売り切れの際は、
    予告なく出品を終了する場合がございますが、
    どうぞご容赦くださいませ。


    <状態>
    当店にてお仕立て替えをしたお品物です。

    画像のような生地難が所々に見られます。
    ご了承くださいませ。

    充分に検品はおこなっておりますが、
    ごくわずかなものはご容赦下さいませ。
    注意事項
    この案内は出品支援ツール ■@即売くん3.60■ で作成されています。


    この他にも出品しておりますので宜しければご覧ください。


    支払い、配送

    支払い方法

    • Yahoo!かんたん決済
      • -PayPay
      • -クレジットカードYahoo!カード|Visa|Mastercard|JCB|Diners|American Express
      • 分割払い可能
      • -インターネットバンキング
      • -コンビニ支払い
    • 銀行振込
      • -三菱東京UFJ銀行
      • -イーバンク銀行
    • ゆうちょ銀行(振替サービス)
    • 商品代引き

    配送方法と送料

    • 送料負担:落札者
    • 発送元:京都府 京都市
    • 海外発送:対応しません
    • 送料: