メロディア ラフマニノフ自演 ピアノ協奏曲1番 リガ盤 Yahoo!かんたん決済

  • メロディア ラフマニノフ自演 ピアノ協奏曲1番 リガ盤_画像1
  • メロディア ラフマニノフ自演 ピアノ協奏曲1番 リガ盤_画像2
  • 状態
    中古
  • 個数
    1
  • 開始日時
    2017.04.21(金)19:18
  • 終了日時
    2017.04.26(水)22:15
  • 自動延長
    あり
  • 早期終了
    あり

はじめての出品で1000ptもらえる!

  • 現在価格
    1,000円(税 0 円)
  • 入札

    閉じる

    Yahoo! JAPAN IDがあればすぐできる!!

    Yahoo! JAPAN IDを取得(無料)

    Yahoo! JAPAN IDをお持ちの方

  • 出品者情報
    bluerose9jpさん
    評価:
    17571760 3
    出品者のその他のオークションを見る
    出品地域:
    千葉県

商品説明

ラフマニノフ ピアノ協奏曲1番  S.ラフマニノフ(Pf) E.オーマンディ フィラデルフィア管  録音1939-40年 フィラデルフィア音楽院  白青カモメ・リガレーベル(56年)  彫が深い! ひずみのないダイナミクスでラフマニノフの大きな手から弾け飛ぶ音のきらめきが部屋いっぱいに広がります。 ピアニストには嫌がらせとしか思えない難曲を、思い入れたっぷりにしかも深々と弾き進む様子がぶつかってきます。 激情と哀惜が入り乱れて楽曲のニュアンスまでたっぷりと刻み込まれて、改めてこのレーベルのプレスの良さに感謝します。 スケールは型破り、今とは異なる当時の情感の深さ。 あらためてこの時代の音楽に、敬意を表したくなるレコードです。  ソビエトプレス


初期盤を聴くための装置で再生した際に問題が多いと判断した盤は出品しませんのでご安心ください。 初期盤の場合、盤の状態とはまず音溝の荒れ具合であり、ノイズやティック音は二の次と認識しています。 音質よりノイズを気にするようでしたら、初期盤は避けて、復刻盤かCDを聴かれることをお薦めします。 シンプルなことです。

50年代から60年代前半のいわゆる初期盤はその時代のプレイヤで再生しないと、アナログ再生とはいえません。 この時代のレコードを70年代以降のプレイヤでかけると、ディジタル風アナログ再生となり味と深みは失われます。 またトーンコントロールの無いアンプは初期盤レコードをかけてはいけないアンプです。


いたずら入札防止のため、新規の方、悪い評価の多い方は入札を取り消すことがございます。 恐れ入りますが、入札をお考えの新規の方は事前にご連絡くださいますよう、よろしくお願いします。

支払い、配送

落札代金は先払いとなります。出品者は金額の支払いを確認した後、商品を発送します。

支払い方法

  • Yahoo!かんたん決済
    • -Yahoo!マネー/預金払い
    • -クレジットカードVISA MASTER JCB DINERS AMEX
    • -インターネットバンキング
    • -ジャパンネット銀行支払い
    • -銀行振込(振込先:ジャパンネット銀行)
    • -コンビニ支払い
  • 銀行振込
    • -三菱東京UFJ銀行

配送方法

  • 送料負担:落札者
  • 発送元:千葉県
  • 海外発送:対応しません
  • 発送方法
    • 宅急便(ヤマト運輸)