1/72 ローゼンバウアーパンサー 6×6 空港用科学消防車 完成品

未使用
  • 1/72 ローゼンバウアーパンサー 6×6 空港用科学消防車 完成品_画像1
  • 個数
    1
  • 開始日時
    2021.01.19(火)22:43
  • 終了日時
    2021.01.26(火)22:43
  • 自動延長
    あり
  • 早期終了
    あり
  • 使えるクーポンがあります

    利用条件を見る
    現在価格
    30,000円(税 0 円)
    送料
  • 入札

    閉じる

    Yahoo! JAPAN IDがあればすぐできる!!

    Yahoo! JAPAN IDを取得(無料)

    Yahoo! JAPAN IDをお持ちの方

    配送方法と送料(

    閉じる
    への送料をチェック(※離島は追加送料の場合あり)
    配送情報の取得に失敗しました

    送料負担:落札者

    発送元:大阪府

    発送までの日数:支払い手続きから1~2日で発送

    海外発送:対応しません

  • 出品者情報

    出品マスター
    mpml2010さん
    総合評価: 241
    良い評価 98.4%
    出品地域:
    大阪府

商品説明

★☆1/72 ローゼンバウアーパンサー 6×6 空港用科学消防車 完成品☆★

商品説明
XPHX

mpml2010




☆☆ ハセガワ1/72 ローゼンバウアーパンサー 6×6 空港用科学消防車 ☆☆

ローゼンバウアーパンサー 6×6は航空自衛隊、海上自衛隊、陸上自衛隊、羽田空港等が保有する空港用科学消防車です。
航空機の離着陸事故における火災の消防及び乗員の救助に従事し、屋根上の放水銃は最大放水距離80mの能力があり、走行しながらの放水も可能です。搭載されたディーゼルエンジンは18,100cc、705PSを発揮し、6輪駆動で総重量32tの巨体を現場に急行させるため30秒以内に時速80キロ以上に加速することが出来ます。
優れた性能に加え従来の消防車のイメージを一変したデザインのパンサー・シリーズは、1991年に量産を開始し、シリーズの総生産台数は1,000台を超えており空港用の化学消防車として世界的の普及しています。ローゼンバウアー社はオーストラリアのリンツで1866年に創業し、ヘルメットや手動消防ポンプなどを販売していました。最初に消防車が作られたのは1918年で、現在では世界100カ国に消防自動車を輸出しており、オーストラリアの代表的な輸出品目の一つとなっています。

-------------------------------------

こちらのウェブサイトにも写真をアップしていますのでご覧下さい。
製作依頼も承っていますので、こちらのお問い合わせから連絡してください。


支払方法
Yahoo!かんたん決済 Yahoo!かんたん決済

こちらの商品案内は 「■@即売くん4.85■」 で作成されました。

支払い、配送

支払い方法

  • Yahoo!かんたん決済
    • -PayPayPayPay
    • -クレジットカードYahoo!カード|Visa|Mastercard|JCB|Diners|American Express
    • -ジャパンネット銀行支払い
    • -銀行振込(振込先:ジャパンネット銀行)
    • -コンビニ支払い
    • -Tポイント

配送方法と送料

  • 送料負担:落札者
  • 発送元:大阪府
  • 海外発送:対応しません
  • 発送までの日数:支払い手続きから1~2日で発送
  • 送料: