なないろ屋☆彡■紬■本場久米島紬 手織 草木染 変り蜀江 泥染455 ストア Yahoo!かんたん決済 即決価格




















































































  • なないろ屋☆彡■紬■本場久米島紬 手織 草木染 変り蜀江 泥染455_画像1
  • なないろ屋☆彡■紬■本場久米島紬 手織 草木染 変り蜀江 泥染455_画像2
  • なないろ屋☆彡■紬■本場久米島紬 手織 草木染 変り蜀江 泥染455_画像3
  • なないろ屋☆彡■紬■本場久米島紬 手織 草木染 変り蜀江 泥染455_画像4
  • なないろ屋☆彡■紬■本場久米島紬 手織 草木染 変り蜀江 泥染455_画像5
  • 状態
    当店にてお仕立て替え品。
  • 個数
    1
  • 開始日時
    2017.12.11(月)23:21
  • 終了日時
    2017.12.18(月)23:21
  • 自動延長
    なし
  • 早期終了
    あり

Yahoo!マネーなら 売って買って最大14%もらえる!

商品説明











なないろ屋☆彡■紬■本場久米島紬 手織 草木染 変り蜀江 泥染455

商品説明
★ 種類   久米島紬 (袷)

★ 素材   正絹

★ サイズ  身丈 約 164.5cm( 4尺 3寸 5分) 袖丈 約 47.5cm( 1尺 2寸 5分)
         裄丈 約 68cm( 1尺 8寸 0分)
         前幅 約  24.5cm( 6寸 5分) 後幅 約  30cm( 8寸 0分)

★ 色     表地       淡い退紅(たいこう)色、灰桜色 ■■■

          八掛       渋紙色 

          胴裏       白色
            (小学館発行『色の手帖』参照)


<コメント>
お仕立て上がり 本場久米島紬のお着物の
ご紹介です。

すてきなピンクベージュのお色み!
節の味わい豊かなお生地に、
ほんのり色みの濃淡の感じられる
地色が、とっても素朴で
手仕事の味わいたっぷりの織り上がりです。

久米島紬らしい、草木染の
こっくりとしたあたたかみのあるお色みが
とにかくすてき。
ほっこりとした温かみのある手触り。
変り蜀江のような幾何学的な連続紋に
燕などの小さな絵絣が織り出された
とってもすてきな一品です。

久米島紬らしい風合いをたっぷり感じていただける
一品ですね。

久米島紬は、
全て島に生えている草木などから
得た天然染料で染めた糸を用いています。
こちらのお品は、柄部分に
伝統の泥染めの、深く、あたたかい
黒茶色の糸が使用されています。
泥染めといっても、サルトリイバラ(グールー)
の地下茎や車輪梅(ティカチ)の樹皮で
赤茶色に染めた糸を、泥で染めて
得た、久米島紬のシンボルともいえる黒褐色。
こうした深みのある黒茶色を出すには、
何度も何度も染めては干し、
染めては干すという作業の繰り返しなの
だそうです。

その他にも、ヤマモモやナカハラクロキ、フクギの
黄色や、ベージュ系のシイやソテツも。
媒染剤の変化で、赤みや青みに染め分けたり。
青みのグレーのユウナ染は、ユウナの木を墨にした
ものを水で溶いて染めるそう。

マットな薄紅色やクリーム色など、
大地の土の成分を使った染色も
あるそうです。

今回ご紹介の、やさしいピンクベージュのお色みは
草木あるいは大地なのでしょうか。
島の恵をたっぷりと受けて育った
草木や土などが生み出すお色みは、
やっぱり人の肌にやさしくなじみ、
お日さまのもとでとってもきれいに見えて、
そしてどこかほっと安心するような
あたたかみのあるお色みですね。

日本の紬の発祥と呼ばれる久米島紬は、
中国などの南方からの技術の伝来により
始まったといわれています。
沖縄は1609年に薩摩より侵略を受け、
その後 紬織物は 一種の人頭税として
全ての島の女性たちに課された仕事でした。

久米島紬は昭和初期に最盛期を迎え、
年間生産数も10000反を超えるなど、
類似品も全国から数多く出回りましたが、
第二次世界大戦の原料不足などのために
生産が激減。
戦後、多くの人々の努力によって、
久米島紬の復興を目指す動きが活発になり、
島内で養蚕を行ったり、協同組合を作るなど、
伝統の久米島紬を継承してゆく
様々な取り組みを現在も行っています。

平成16年、久米島紬は
国指定の重要無形文化財に指定されています。

島の人々と共に歩んできた紬織物は、
時の流れを私たちに伝えると共に全てを受け容れ、
包み込むおおらかさを感じさせます。

柄のデザインから染料となる植物採集、
糸を染め、織り出す・・・
膨大な時間を費やして織り出されたお着物には、
職人さんの思いが詰まっているんですね。

古くから続く久米島紬の歴史、
そしてその技術を受け継いだ現代の職人さんに
思いを馳せ、
南の風を感じながら
お召しいただければと思います。

ざっくりとした紬帯でカジュアルな
コーディネートも素敵ですし
更紗の染め帯などで決めていただくのもまた、
素敵ですね。
帯合わせ次第で 様々な表情をお楽しみいただける
お品です。

上質な紬こそが持ち合わせる、
素朴なあたたかみと
洗練された美しさを是非ご堪能くださいませ。


尚、こちらは店舗「だいやす」でもお取り扱いしております。
店頭にて売り切れの際は、
予告なく出品を終了する場合がございますが、
どうぞご容赦くださいませ。


<状態>
当店にてお仕立て替えをしたお品物です。

シミや傷等なく綺麗な状態です。

充分に検品はおこなっておりますが、
ごくわずかなものはご容赦下さいませ。
注意事項
この案内は出品支援ツール ■@即売くん3.60■ で作成されています。


この他にも出品しておりますので宜しければご覧ください。


支払い、配送

落札代金は先払いとなります。出品者は金額の支払いを確認した後、商品を発送します。

支払い方法

  • Yahoo!かんたん決済
    • -Yahoo!マネー/預金払い
    • -クレジットカードVISA MASTER JCB DINERS AMEX
    • -インターネットバンキング
    • -コンビニ支払い
  • 銀行振込
    • -三菱東京UFJ銀行
    • -イーバンク銀行
  • ゆうちょ銀行(振替サービス)
  • 商品代引き

配送方法

  • 送料負担:落札者
  • 発送元:京都府 京都市
  • 海外発送:対応しません
  • 発送方法::-
  • 梱包サイズ
    • 縦、横、高さの合計:-
    • 重さ:-